ハンドルだけを持った役者が己の身体表現を駆使してステージ上に自転車レースを出現させるという、まさに舞台ならではの躍動感が感動と評判を呼び、回を重ねるごとに観客動員を伸ばして来た、舞台『弱虫ペダル』。そのシリーズ7作目となる「IRREGULAR〜2つの頂上〜」、東京公演開幕前日に行なわれたゲネプロの模様をレポート!

続きを読む


2015-11-04 19:18 この記事だけ表示

 一人の男に宛てた三人の女性の手紙が浮き彫りにする、ある不倫の恋――。井上靖の小説を原作に、中谷美紀が三人の女性を演じ分けた「猟銃」は、2011年にカナダ・モントリオールと日本で上演され、初舞台を踏んだ中谷に二つの演劇賞をもたらした。その舞台が、2016年春、再び上演される。再演に挑む意気込みを尋ねた。

続きを読む
2015-11-04 18:37 この記事だけ表示

新た仲間が加わった新生・山吹キャストはこちら!!


©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

【写真左から】 壇 太一役/佐野真白、室町十次役/仁科祐二、
東方雅美役/辻 凌志朗、南 健太郎役/北川尚弥、千石清純役/森田桐矢、
新渡米稲吉役/登野城佑真、喜多一馬役/蒼木 陣、亜久津 仁役/川上将大
※辻 凌志朗の「辻」はしんにょうの点がひとつが正式表記です

 2014年11月の始動より1年が経とうとしているミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン。テニミュ3rdシーズン2公演目となった「3rdシーズン 青学(せいがく)vs聖ルドルフ」では、これまで凝縮して描かれてきたストーリーを新たに描き直し、また、テニミュ初登場となった聖ルドルフテニス部副部長の野村拓也(通称:ノムタク)が加わったことで、よりチームカラーが濃くなり、新たな聖ルドルフの魅力を堪能できる公演となった。

 そして本日、約2カ月に及んだ「3rdシーズン 青学(せいがく)vs聖ルドルフ」のラストを飾る東京凱旋公演が大好評のなか幕を閉じたのもつかの間、会場や全国の映画館で開催されたライブビューイングで大千秋楽を見守ったファンをアッと驚かせる発表が行われた。

続きを読む
2015-11-04 15:51 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。