2016年の幕開け、世界的に活躍するミュージカル・スターたちの歌声を堪能できるのが、ミュージカルの殿堂、東急シアターオーブで開催される「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2016」だ。“ワールド・ミュージカル・コンサート・シリーズ”と銘打ち、シアターオーブから発信するステージの第二弾で、一昨年の10月に上演された「フレンチ・ミュージカル・コンサート 2014」も、劇場空間にふさわしい迫力の歌唱を楽しめる公演として好評を博した。今回の舞台では、クラシック音楽の世界では恒例となっているニューイヤー・コンサートのミュージカル版を…との発想のもと、ミュージカル史上にその名を残す不朽の名作から最近のミュージカル・シーンを湧かせた作品まで、多様な作品群からナンバーを選りすぐってお届けする。「シャル・ウィ・ダンス」「オーバー・ザ・レインボー」「トゥナイト」「メモリー」などなど、ミュージカルにそんなに詳しくないという方でも一度は耳にしたことのある名曲が続々と登場する予定だ。

続きを読む


2015-11-09 12:21 この記事だけ表示

 ロンドン・ウエストエンドやブロードウェイで上演され、昨年の日本公演も好評を博した「LET IT BE」。ミュージシャンたちがビートルズのステージの再現を行なうトリビュート・ライブの決定版で、11月18日からの再来日公演では1966年の伝説的な武道館コンサートのシーンも付け加えられることとなった。作品のプロデューサーの一人である川名康浩は、2013年、「キンキー・ブーツ」のプロデュースを手がけて日本人として初めてトニー賞を受賞したことでも話題を呼んだ。「LET IT BE」の魅力を語っていただこう。

続きを読む
2015-11-09 11:25 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。