GORCH BROTHERS PRESENTS「飛龍伝」 観劇レポート![観劇レポート]

 安保闘争熱き時代、敵同士ながら恋に落ちる全共闘の女委員長と機動隊隊長の熱い生き様を描く、1990年初演のつかこうへい作「飛龍伝」。機動隊隊長・山崎一平役は筧利夫の当たり役として知られており、ヒロイン神林美智子役はこれまでに富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子らが演じてきた。2013年1月、つかこうへいの死から2年半、劇団「柿喰う客」主宰の中屋敷法仁の演出のもと、新たなる「飛龍伝」が誕生した。山崎一平役に玉置玲央、神林美智子役に黒木華、二人と愛憎半ばする桂木順一郎役に間宮祥太朗というキャスティング。平均年齢25歳弱という若い出演者たちが、革命の時代を描く作品を、パワー全開で熱演している。


観劇レポート!

 四国から上京したダサい東大生、神林美智子は、ひょんなことから全共闘の委員長に押し上げられ、40万人の学生を束ねることとなる。全共闘の作戦参謀、桂木と深い仲になるものの、最終決戦に向けた作戦のため、敵対する第四機動隊隊長、山崎一平のもとへ送り込まれる。しかし、美智子と山崎は、さながら「ロミオとジュリエット」の如く、恋に落ちてしまう。そんな中、11月26日の最終決戦がいよいよ迫ってきていた――。

 安保闘争、学生運動といっても、すでに半世紀ほども前の話、平成の世からはあまりに遠い。だが、中屋敷の演出は、スピーディーな展開、渡辺美里の「My Revolution」や徳永英明の「Revolution」といった“革命”つながりのナンバーをもピックアップした粋な音楽遣いで、北尾亘が手がけた振付を効果的に取り入れ、演じる今の若者たちの肉体からいつの時代にも共通する熱い生のエネルギーをほとばしらせることに成功している。赤、青、黒などがシャープに使われた浜崎亮の照明も非常に印象的だ。

 かつて上演されたバージョンを観た者にとっては、筧利夫の名演が記憶にあまりに強く残る山崎一平だが、「柿喰う客」の看板俳優、玉置玲央は、己の肉体とセリフ回しとで新たな山崎一平像を創造した。ムキムキとした筋肉が目を引く両の腕をノースリーブからあらわにし、肉体運びとセリフ回しはしっかりとした芯がありながらさわやかでまっすぐ。東大生のお嬢様である美智子に対し、学歴や貧富の差などからくるコンプレックスを抱き、ときにこれを激しくぶつける山崎だが、玉置の健康的な肉体を通じて発せられると、その苦悩の吐露も卑屈の色合いを帯びることはない。

 対する神林美智子を演じる黒木華は、野田秀樹作・演出の「ザ・キャラクター」のアンサンブルとして舞台にデビュー。野田作品「表に出ろいっ!」では、夫婦役を演じた中村勘三郎と野田の娘の役を務めてフレッシュな印象を残した。作中、40万人を率いる全共闘の女委員長を紅一点で演じる上では、周囲の男性陣に負けないパワーと存在感、そして、ときにエロむき出しのセリフやしぐさにも負けない悲恋のヒロインとしての清冽さが求められるが、初々しさを失わない演技が光る。

 愛、そして愛するがゆえの憎しみを激しくぶつけ合い、人と人として、心を裸にしてぶつかりあう二人を観ていて思い至るのは、つかこうへい作品に流れる基本精神である。どこまでも対等であるべき二人の人間の心の結びつきを妨げるものは、学歴や貧富の差など、人間存在の本質にとってあまりに些末な事柄である。劇作家の繊細な感受性は、ときにどうしようもなく顕在化してしまうそんな差異を感じとり、サディズム/マゾヒズムにも似た関係性を導入してこれを笑いのめす。その差異を超えてなお愛し合いたい、結びつきたいと願うからこそ、全共闘委員長神林美智子は自由と平等のための闘争を続けるのであり、機動隊隊長山崎一平は己の人生を賭けて彼女と相対するのである。

 美智子の婚約者で、山崎の幼なじみである桂木順一郎役の間宮祥太朗も、己の出世のために美智子を利用しようという気持ちと、二人に対する人間としての気持ちとを揺れ動く優男ぶりを演じて嫌みのない印象を残し、徳永英明の「Revolution」を熱唱するシーンでは確かな歌唱を聴かせている。


[取材・文/藤本真由(舞台評論家)]

公演概要

GORCH BROTHERS PRESENTS
「飛龍伝」

<公演日程・会場>
2013/1/23(水)〜1/27(日) 本多劇場 (東京都)

<キャスト&スタッフ>
作:つかこうへい
演出:中屋敷法仁
出演:
玉置玲央 黒木華
稲葉友 小川慧 小早川俊輔 藤本強 大石憲 大村わたる 加治将樹
重岡漠 永島敬三 橋本淳 大塚宣幸 相馬一貴 板橋駿谷 多田直人
間宮祥太朗



【関連記事】GORCH BROTHERS PRESENTS 『飛龍伝』。主演・玉置玲央と演出・中屋敷法仁へインタビュー!
2013-01-25 14:39 この記事だけ表示