ザ・ギース&ラブレターズ 30日間日替わり興行 「浅草のニュー喜劇人」
高佐一慈、尾関高文、溜口佑太朗、塚本直毅にインタビュー![インタビュー]

 同じ事務所に所属する2組のお笑いコンビ“ザ・ギース”(尾関高文&高佐一慈)と“ラブレターズ”(塚本直毅&溜口佑太朗)が、30日間計45公演というお笑いの企画としては異例のロングランイベント「浅草のニュー喜劇人」を笑いの聖地・浅草にて開催する。しかもこのイベント、毎回違った演目と企画を披露するというのだから驚きだ。この、お笑いの世界に新風を巻き起こすであろう意欲的なライブについて2組に聞いた。どうやら4人ともまだ事の重大さを十分に把握しきれていないようで……。

インタビュー!

――ライブに向けて、ネタ作りの方は順調ですか?
尾関 恐らく、まだ誰も何もしてないっていう…
全員 (笑)
塚本 誰も何もってことはないでしょう!
尾関 じゃあ、作ってる?
溜口 いや、僕は何もしてないんで…。
尾関 じゃあ、塚本さんは?
塚本 正直、何もしてない…。
全員 (爆笑)
尾関 ヤバいでしょう!!
高佐 考えたらさ、45ステージあるわけだからさ。
塚本 45×4(本)ってことですもんね。
高佐 180回コントするわけですよ、我々は。

――1回のライブで4本ずつコントをするっていうことですか?
尾関 はい。それが日替わりでちょっとずつ変わっていくっていう。全替わりではないんですけど、同じ内容の回がないっていうのが売りではあるんです。

――30日間45公演、毎日違った演目・企画をやるというアイデアを思いついたきっかけはなんですか?
高佐 元々、2週間と2週間に分けて単独ライブをやろうみたいな話になって。で、事務所全員で集まって話した時に話が二転三転して、「せっかくだから1ヶ月全部ステージに立った方がいいんじゃないか」っていうことになって。「だったら、4本ずつ日替わりでやったら絶対に新しいし、面白いじゃないか」っていう社長の鶴の一声で。
尾関 社長が決めたライブっていう。
溜口 社長が一番ストイックなんで(笑)。

――で、演者さんが後ろ向きっていう…(笑)。
全員 やる気はあるんですよ!
溜口 でも、45公演やるって言っても完走できるかどうかも分からないから。
高佐 途中で風邪も引いちゃダメだしなぁ。

――2組とも単独ではこんなに長期間のライブって経験ないんですよね?
全員 ないですねぇ。

――これまでは長くてどれぐらいだったんですか?
高佐 我々で1週間ないぐらいですね。
塚本 僕らも1週間ないですね。5日とか。

――ぐんとハードルが上がってますよね。10キロしか走ったことない人がいきなりフルマラソンに挑むみたいな感覚で。
溜口 そうですねぇ。大変さをまだあまり分かってないですよね。

――知らないからこそ臨めるっていう部分はありますよね。芸人仲間の反応はどうですか?
高佐 キツそうだね、とか。修行のようだ、とか。
尾関 よくやるねっていうのが一番多いですね。
溜口 でも、観に行きたいって言ってくださる方もたくさんいて。
尾関 手伝ってくれるっていう芸人さんもすごく多いんですよ。

――このイベントに参加したいっていう芸人さんの気持ちはすごく分かります。面白そうですもんね。現時点で考えてる企画ってあるんですか?
尾関 2組の合同コントはもちろんあると思いますし、特別ゲストの人とトークしたりとか。お笑い以外の方もゲストに呼ぼうっていう話をしていて、色んな方々が手伝ってくださる可能性が高いという。

――でも、どの公演にどのゲストが出てくるかは事前に分からないという。
全員 わからないですねぇ。

――そこもまた面白いですよね。あと、ライブの企画の他にも、男性割引、女性割引、平日昼割、ツアーイベントっていう、お客さんの側に立ったサービスが盛りだくさんで。
溜口 何回も来てもらえるようにっていうのもあって。

――女性割引の日だったら女性向けのネタとかあったらいいですよね。
高佐 せっかくならそういうこともしたいですよね!
尾関 ツアーイベントもね、お客さんを引き連れて浅草を巡って、ご飯を食べたり、記念写真を撮ったりっていうお土産付きで。

――このイベント、話を聞くだけでも面白い要素しかないですよね。
全員 おー!ありがとうございます!

――誰でも気軽に観に行けるような、良い意味での敷居の低さがあって。
高佐 そういう企画の面白さで惹かれてくる人もいるかもしれないですね。
塚本 毎日やってるから、気軽に来れる日に来てほしいですね。会社の休憩時間を利用して90分来てもらうっていうのもありだろうし。

――では、最後にファンの方へメッセージと意気込みをお願いします。
高佐 30日45ステージ、毎回何が飛び出すかわからないので、出来ることならば毎日来て欲しいです!毎回楽しませられる自信はありますので!
尾関 今、芸人界はけっこう大変な状態で、どう食べていこうかっていう人が多いんですけど、ちゃんとお客さんが来て満足してもらえれば、これが新しいお笑いのスタイルになるんじゃないかっていう思いがありまして。これからのお笑いが変わる第一歩を観てもらえたらと。
塚本 やったことのない試み過ぎちゃって、結果どうなるかわからないんですけど、そんな感じも含めて一緒に楽しんでもらえたらいいなって。だから、何回か来ていただけた方がこのイベントを全体で楽しめるんじゃないかなぁと。
溜口 差し入れは龍角散とエナジードリンクでお願いします。
塚本 ……あとは?
溜口 あとは……公演中は確実に波があるので、グッと下がっちゃった回に当たったらごめんなさい!今のうちに謝っておきます。言いたいのはそれだけです。
塚本 それだけ!(笑)
溜口 「あの日、テンション下がってましたね」って言われても、「あの時言ったじゃないか」と。
尾関 いい。その保険はすごくいい。出来る後輩だよ。
溜口 いや、45公演、全力でやります!

[取材・文=阿刀 “DA” 大志]
[撮影=平田 貴章]

動画でご紹介!

公演概要

ザ・ギース&ラブレターズ 30日間日替わり興行 「浅草のニュー喜劇人」

<公演日程・会場>
2014/5/22(木)〜6/20(金) あさくさ劇亭 (東京都)

<キャスト&スタッフ>
出演:高佐一慈、尾関高文(ザ・ギース)
溜口佑太朗、塚本直毅(ラブレターズ)




2014-04-09 12:33 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。