清水良太郎、JKim、濱田めぐみが登場! ミュージカル『カルメン』お披露目イベントレポート[製作発表レポート]

フランク・ワイルドホーンが生んだミュージカル『カルメン』がいよいよ日本に上陸する。開幕は6月。その本番を前に、都内ホールにて一足早くキャストが劇中ナンバーを“生歌”で披露する特別イベントが開催された。



イベントレポート!

 イベントは2部構成。1部が始まり登場したのは本作のヒロイン・カルメンを演じる濱田めぐみと、カルメンと運命的な恋におちてしまう町の警察官・ホセ役の清水良太郎。ヴィジュアル撮影以来会うのは2度目というふたりだが、にこやかに並んで立っている様子はとても穏やか。「濱田さんは僕が入りやすい空気を作ってくださる方」と恐縮する清水に、「なんか、2度目とは思えない仲の良さが感じられるんですよね(笑)」と答える濱田。互いに早くも“飾らず自然体で接していける相手”という関係が築かれているよう。

 司会を交えてのトーク、まずはこれが本格的なミュージカルに初挑戦となる清水の音楽のルーツを検証することに。「小さい頃は家で鼻歌を歌っていても父(物真似タレントの清水アキラ氏)に“今の音フラットしてたぞ”と言われてたくらいなので(笑)、確かに自分はちょっと特殊な環境にあったのかもしれないですね。家には父のスタジオルームがあって、毎日そこに入ってはひとりで勝手に歌ってましたし。中学に入ってからは作詞・作曲も始めて…今思うと結構恥ずかしい、大人びたことを歌ってました(笑)」と振り返る清水。また、親子で物真似のステージをやっていることから、不意に振られた物真似にも即座に対応。フランクなやりとりで会場を沸かせてくれた。

 物真似については「私も子どもの頃は家で好きな歌手の方の物真似をして歌っていましたね。そうやって歌の上手な人の真似をすることで、おそらく自然に喉の使い方なんかを覚えられた気がします」という濱田のエピソードも。

 トーク後はお待ちかね本日の一曲目。ミュージカル『カルメン』劇中より、生ピアノの伴奏をバックに清水による『変わり果てた男』。カルメンと出会ったことで思いもかけなかった運命に翻弄され、愛に溺れていく胸中を歌い上げるホセのソロナンバーだ。

 清水の甘い中にもハリのある瑞々しい歌声が憂いのあるメロディーにぴったりくる、モテ男・ホセにふさわしいロマンティックな曲。情感をまじえしっとりと歌い上げる清水の堂々とした姿も頼もしい。客席で見守る耳の肥えたミュージカルファンの心にもしっかりと届く、“ミュージカル界の新星”初お披露目にふさわしいナンバー。曲が終わり、大きな拍手に包まれながら「気持ちよかったです」と笑顔を見せる清水。この日始めて清水の歌声を聴いたという濱田も「甘くてセクシーだった! 素敵!」と興奮気味に“恋のお相手”へ拍手を贈った。

 続く2部は占い師を演じるJKimが登場。まずは劇中歌でありオープニングナンバーの『運命の風』を披露した。神秘的な占い師のオーラを感じさせるミディアムスローな一曲。JKimのスモーキーで芳醇なヴォーカルが、瞬く間に場内を支配していく。こんな素敵な歌声を、ごく限られたオーディエンスだけで独り占めできるなんて!

 感動と余韻の中、再び濱田がステージに登場し、今度は女性陣によるトークタイム。実は劇団四季では1年違いでデビューを果たしていたふたり、当時は楽屋の鏡前も隣同士のことが多かったそう。若く伸び盛りの時代から切磋琢磨した親友同士の再会トークは大いに盛り上がった。

 劇団を離れて以来、心待ちにしていた共演の機会を前にして「芸術や音楽は国境を越えると考えている私にとって、彼女との競演は本当に幸せ。もっともっと仕切りのない世界で表現をしていけるんだと信じられる」(濱田)。「私たちは考えていることがビックリするくらい似ているんです。お互い、なにか強い力に導かれて歌を歌っているような気がする」(JKim)とエールを贈り合うふたりの間に流れる空気もとてもホット。持ち前の情熱と意志の強さで認め合い、高め合ってきた“戦友”ならではの関係と言えるだろう。また、ふたりとも「この役を!」とガツガツと獲りに行くというよりは、やるべきときにやるべき役が運命のまま自然と目の前にあるタイプだとも。

 その後、再び清水も合流し3人が集合。「新しいメンバーと新しい作品との出会いを楽しみに。そして、ステージの上から占い師という私に与えられた役としてのメッセージを、お客様に伝えて行きたいと思います」(JKim)。「初めての本格的なミュージカル。カンパニーのみなさんの足を引っ張らないよう、清水良太郎としての精一杯で取り組んでまいります」(清水)。「さあ、この作品、稽古場でそして本番のステージでどう育って行くのか…まだまだわからないけれど、その行き着く先に期待し、励みとしながら稽古に臨みます」(濱田)と、改めて作品への意気込みを宣言。本番の舞台への期待が否が応でも高まる中、劇場での再会を約束し、お開きとなった。


 [取材・文=横澤 由香]

【関連記事】濱田めぐみと清水良太郎インタビュー!
【関連動画】出演者からのメッセージ!

公演概要

ミュージカル『カルメン』

<公演日程・会場>
2014/6/13(金)〜6/29(日) 天王洲 銀河劇場 (東京都)

<キャスト&スタッフ>
音楽:フランク・ワイルドホーン
演出:小林 香
出演:
濱田めぐみ
清水良太郎、米倉利紀、大塚千弘、JKim、香寿たつき
別所哲也 他

<料金>
S席:11000円
A席:6500円

<公演スケジュール>
6/13(金) 18:00
 14(土) 12:30/17:30
 15(日) 12:30
 16(月) 休演
 18(水) 14:00
 19(木) 14:00/19:00
 20(金) 14:00
 21(土) 12:30/17:30
 22(日) 12:30
 23(月) 休演
 24(火) 14:00/19:00
 25(水) 14:00(★)
 26(木) 14:00/19:00
 27(金) 19:00
 28(土) 12:30/17:30(★)
 29(日) 12:30
※6/17(火)14:00公演取扱いなし

★【アフタートーク】
6/25(水)14:00、28(土)17:30の回は終演後にアフタートーク有り
6/25(水)14:00:濱田めぐみ/清水良太郎/米倉利紀/Jkim
6/28(土)17:30:別所哲也/香寿たつき/大塚千弘

<主催>
ホリプロ 銀河劇場

<企画制作>
ホリプロ


2014-05-14 17:24 この記事だけ表示