初来日を果たすコルム・ウィルキンソンが“伝説の男”と呼ばれる理由[公演情報]

 『レ・ミゼラブル』の初代ジャン・バルジャン役、『オペラ座の怪人』のファントム役で世界にその名を轟かすスーパースター、コルム・ウィルキンソンの初来日が決定した。「伝説の男、奇跡の初来日!」──『Broadway and Beyond Japan』と題されたスペシャルコンサートのチラシには物々しい言葉が並ぶが、このコピー、決して誇張ではない。

劇場に響いた“神自身”の歌声

 誕生からおよそ30年が経った今も尚、世界中で上演され続けているメガヒットミュージカルの双璧、『レ・ミゼラブル』と『オペラ座の怪人』。それぞれの主人公が歌うソロナンバー、ジャン・バルジャンの「彼を帰して」とファントムの「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」といえば、誰もが認めるミュージカル界屈指の名曲だ。その両方を世界で初めて披露した男、それがコルム・ウィルキンソンその人である。

 彼が『レ・ミゼラブル』のウエストエンド公演(1985年開幕)、およびブロードウェイ公演(1987年開幕)でオリジナルキャストを務めた際のエピソードは枚挙に暇がなく、まさに伝説と呼ぶに相応しい。バルジャン役のキャスティングが難航するなか、稽古初日の数日前にオーディションを受けに来たコルムの歌声を聴いて、その場の誰もが「見つけた!」と確信したという。バルジャン役のスコアは当初バリトンで書かれていたが、コルムの美しいテノールを生かすために大部分が書き換えられ、さらには「彼を帰して」が新たに追加された。舞台稽古でコルムがこの曲を歌い終えた瞬間、あたりがしんと静まり返り、共演者が「神を描いた作品だとは聞いていたが、まさか神自身が歌うとは」ともらしたと伝えられている。ブロードウェイでの開幕に際し、コルムの出演を渋るアメリカの俳優組合に対し、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが「彼の出演を許可しないならアメリカで公演は行わない」と宣言したというのもまた、よく語られる逸話のひとつだ。

 『オペラ座の怪人』については、ウエストエンド公演(1986年開幕)とブロードウェイ公演(1988年開幕)のオリジナルキャストは、もちろんマイケル・クロフォードである。だが実は、作曲のアンドリュー・ロイド=ウェバーが1985年に行った関係者向けの試演会で、コルムがファントムを演じていた。上演されたのは1幕のみで、歌詞や演出はその後大きく変わることとなるが、美しくも妖しい「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」のメロディーは今の通り。ロイド=ウェバーはウエストエンド公演にもコルムの登板を望んだが、『レ・ミゼラブル』出演が決まっていたため叶わず、コルム・ファントムのお披露目はカナダ公演に持ち越されることとなった。1989年にトロントで開幕した公演で、コルムは4年半にわたってファントムを演じ続け、その舞台をまだ学生だったラミン・カリムルー少年が観劇。コルムに憧れてミュージカル界に足を踏み入れた彼は、その後ファントム役とバルジャン役で、国際的スターへの道を駆け上がって行った。

 世界のミュージカルシーンに測り知れない影響を与えたコルムだが、元々はシンガーであり、近年も音楽活動に重きを置いている。「Broadway and Beyond」というのは2007年に始まったツアーのタイトルで、2010年には同名のアルバムも発表。日本公演で何を歌うかはまだ明らかにされていないが、そのアルバムには幅広いジャンルの楽曲とともに、「彼を帰して」「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」も収録されている。30年前、彼の歌声とともにこの世に生まれ落ちた永遠の名曲を、もしも生で聴けるのだとしたら──。ミュージカルに少しでも関心があるなら、その瞬間に立ち会わない手はないだろう。

[取材・文=町田麻子]

スペシャルゲストに、アール・カーペンターが決定!

「コルム・ウィルキンソン 日本スペシャルコンサート」
スペシャルゲスト:アール・カーペンター

 『レ・ミゼラブル』世界初演バルジャン役、『オペラ座の怪人』ファントム役はじめ数多くのブロードウェイやウエストエンドのステージで輝かしい功績を残し、最近では映画「レ・ミゼラブル」の司教役での圧倒的な存在感が話題となった世界的大スター、コルム・ウィルキンソン。「世界で唯一神の声を持つ」と評された伝説の男初来日、まさに奇跡コンサートです。 さらに豪華スペシャルゲストとして、“世界一のジャベール役”とブロードウェイで称賛を浴びているアール・カーペンターが決定!

公演概要

Colm Wilkinson Broadway and Beyond Japan
コルム・ウィルキンソン日本スペシャルコンサート

<公演日程・会場>
2015/4/18(土)〜4/22(水) 東急シアターオーブ (東京都)
2015/4/25(土)〜4/26(日) 梅田芸術劇場メインホール (大阪府)

<出演>
出演:コルム・ウィルキンソン
スペシャルゲスト:アール・カーペンター

2015-01-28 18:29 この記事だけ表示