シェイクスピアの“問題劇”!?『トロイラスとクレシダ』制作発表会レポート[公演情報]

世田谷パブリックシアター+文学座+兵庫県立芸術文化センター 共同制作作品『トロイラスとクレシダ』が2015年7月15日(水)〜8月2日(日)まで、世田谷パブリックシアターにて上演。浦井健治・ソニンほか、江守徹、渡辺徹ら豪華俳優陣が鵜山仁の演出で、壮大な世界を演じる。

“善きもの”が壊れゆくときに発せられるエネルギー

鵜山仁(演出):この作品は基本的に、愛とか心理とか名誉といった“善きもの”が壊れていく時にどれほどのエネルギーを出すか。そこだと思っています。そして崩壊した先を生きていく時に何が必要で、何が支えになるか。しかもそれが観客席にゆだねられる。そういう作品なんじゃないかと思います。
たまたまヨーロッパとアジアの境目にある地域の話で、いろんな価値観が存在してそれがまたひっくり返ったりする。その混沌中で未来の形が見えてくるのかどうかというところですね。
芝居ですから、理屈と言うよりも息遣いだったりそういうものこそ長い時間かけて伝わっていくものだと思うので、文学座で培ってきた劇団の力みたいなのが、公共と、文学座以外のメンバーと交錯することにより、集団また個人の力が増進するんじゃないかという期待のもとにやっている企画で、そういうものの受け皿に公共劇場がなっていただけるのはありがたいことです。そもそも公共劇場は我々の劇場ですから、我々の劇場を活用できることを今度もやれていければいいなと。官民の交流というか、ぶつかり合いを今後も支援していただければと思います。

浦井健治(トロイラス役):鵜山さんがおっしゃった、混沌から未来を描く、ということがテーマなんだと印象深く感じています。僕の演じる役は、戦争中なのに開口一番「戦争行きたくない」と言う。それがすごいインパクトがあって、とても人間的だと思っています。なぜそうなっていったかというのは、そもそものトロイ戦争が色濃い沙汰や恋愛ものとして認知されていて、その中で僕の役が壊れていくところがおもしろいと思うんですけれども、結論が出ない中で進んで行かなくちゃいけないのが現代的で、未来ってどっちだかわからないのに進んでいくところが現代というか今の日本を表していると思います。この座組みでやれることをとてもうれしく思い、また緊張しています。早々たる時代を背負ってきた先輩たちの背中を見つめながら何が起きてもいいやと言う気持ちで、信頼するクレシダ役のソニンさんと一緒にやっていけたらと思っています。

ソニン(クレシダ役):今回お話をいただいた時に二つ返事でOKしたんですけど、その理由が鵜山さんの演出で小田島さんが翻訳のシェイクスピア劇であるということ。私はヘンリー6世に続いてシェイクスピア劇は二回目なんですけれども、その時と同じ演出家と、その時に出演されていたキャストさんも今回たくさんいらっしゃいますし、何より私が大好きな文学座の役者さんもたくさんいらっしゃいます。そのほか豪華過ぎるキャストのお名前を聞いた時にNOという選択がなかったです。それでこの原作を読んで、あららと。これは難しいなと言うのが第一印象でした。喜劇なのか悲劇なのか、歴史劇なのかという話がありましたが、人生って時に悲劇だったり、すごく滑稽だったり美しかったり醜かったりとすごく混沌としていると思います。「トロイラスとクレシダ」は問題作と言われていますが、今回の正解と言うのは鵜山さんに任せるとして、私は鵜山さんの演出と皆さんが混ざっていくことに対してチャレンジ精神を持って臨みたいと思います。クレシダと言うのは難しい役で、どうなるかを描けないので楽しみに思います。シェイクスピア劇としては前回、何もわからないまま飛び込んだのですが、あれから5、6年たって私はアメリカの方に演劇を勉強しに行き、ニューヨークなどの演劇界でもシェイクスピアは崇められていて、みなさんすごく勉強されていることを感じたので、今回は前回よりもシェイクスピアの素晴らしさ、美しさを今の自分なりに魅力的に演じられればと思っています。

 公演は、2015年7月15日(水)〜8月2日(日)まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演。東京公演終了後は石川、兵庫、岐阜、滋賀にてツアー公演。

公演概要

世田谷パブリックシアター+文学座+兵庫県立芸術文化センター 共同制作公演
『トロイラスとクレシダ』


撮影:細野晋司

<公演日程・会場>
2015/7/15(水)〜8/2(日) 世田谷パブリックシアター(東京都)
2015/8/7(金)〜8/9(日)能登演劇堂(石川)
2015/8/15(土)〜8/16(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール (兵庫県)
2015/8/20(木)大垣市市民会館大ホール(岐阜)
2015/8/23(日) びわ湖ホール 中ホール (滋賀県)

<キャスト・スタッフ>
[作] ウィリアム・シェイクスピア
[翻訳] 小田島雄志
[演出] 鵜山 仁 

[出演] 浦井健治 / ソニン / 岡本健一 / 渡辺徹 /
今井朋彦 横田栄司 / 鵜澤秀行 斎藤志郎 高橋克明 /
櫻井章喜 石橋徹郎 鍛治直人 / 松岡依都美 荘田由紀 吉野実紗 /
木津誠之 神野崇 内藤裕志 宮澤和之 / 廣田高志 若松泰弘 植田真介 / 
浅野雅博 小林勝也 / 吉田栄作 / 江守徹

[演奏] 芳垣安洋 高良久美子



2015-06-09 20:20 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。