青学(せいがく)体育館に集合! ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live SEIGAKU ゲネプロレポート[ゲネプロ]

これまでも『Dream Live』や『大運動会』など、ミュージカル『テニスの王子様』本公演以外にも多様なスタイルで観客を愉しませてきたテニミュの新たな試み、それが物語に登場する学校別の単独ライブ=チームライブである。第一弾はもちろん主人公・越前リョーマが通う青春学園。「都大会地区予選優勝 報告・親睦会」をテーマに、青学(せいがく)メンバーによるアットホームな時間が展開した。

テニミュの新たな試み「学校別ライブ」、会場は学校行事風の演出で来場者をお出迎え。

会場となったAiiA 2.5 Theater Tokyoを青学(せいがく)の体育館に見立ててのライブということで、まずは会場周辺ののぼりや入り口横にある立て看板から学校行事風の演出で来場者をお出迎え。さらにロビーでは全員に名札が配られ、あらかじめ好きな所属(テニス部・同級生・OB・保護者…など自由に設定)と名前を記入することができるという趣向。観客はここですでにひとつスイッチ、オン。いつも彼らの試合を応援している関係者の気分で『テニスの王子様』の世界観を疑似体験する権利を得るというわけだ。

舞台上はセットなどのないシンプルさ。中学生らしく学校長のあいさつからスタートすれば…あとはもう、青学(せいがく)メンバーのノリにおまかせ!アンケート披露やトークコーナーを挟みつつ、彼らのテーマソングとも言える『ニュー・ウェーブ』まで全10曲のミュージカルナンバーを生き生きと披露してくれた。

いつものスタジアムクラスとは違った密な空間でのライブパフォーマンスはステージ上の熱気がより客席へとダイレクトに伝わり、臨場感も抜群。客席とのやりとりも多く、そのアットホームな空気はまさに行事感覚の楽しさがあった。選曲もおなじみのナンバーを中心に、人文字の振りが懐かしい『VICTORY』や重めのサウンドが魅力の『負けず嫌い』など、テニミュ初期の空気を彷彿とさせるチョイスも。また、ひとりひとりのキャラクターにも丁寧にスポットを当てていくバラエティ豊かな構成で、改めて青学(せいがく)メンバーそれぞれの個性を確認することができたのも嬉しい。

チームライブと銘打ったスタイルとしては新たな試みではあるが、その根底には3rdシーズンまで突き進んできたからこそ、改めて“テニミュらしさ”を大切にしていこうという原点回帰の思いが滲んでいた手作り感覚のひととき。この親近感は貴重だ。

*キャストよりメッセージ*

越前リョーマ役:古田一紀

お客さんがペンライトを振って僕たちが歌って…というライブはいつかはやってみたいと思っていましたが、こんなに早く実現するなんて思っていなかったので、ちょっと早めに夢が叶いました。今回はライブなのでお客様に楽しんでもらうことに全力を注ぎたいので、僕たちも全力で楽しんで、毎公演最高のパフォーマンスをお届けしたいです。見どころは、本公演では歌っていない歌もやっているところかな。不動峰公演を終え、そこから少し経った僕たちの成長も感じ取ってもらえたら嬉しいです。

手塚国光役:財木琢磨

3rdシーズンにとって初めてのイベントで不安もありましたが、これが僕らの“ニュー・ウェーブ”。新しい挑戦です。稽古中は毎日毎日みんなでいろんなことを考えキャラについて突き詰めていったので、そんな部分もお客様に伝われば。会場で集めたアンケート結果など日替わり部分も多く“その日だけ”の楽しみ方があると思うので、本当はみなさんに全公演を観てもらいたいくらいです。僕らが楽しんでいる姿を見て、お客さんもその波に乗って盛り上がってもらえたら…と思います。

大石秀一郎役:石田 隼

学校単独のライブがやれると聞いたときは純粋に凄くテンションがあがりました。そしてこのライブにかける僕らの思いも日に日に高まって、こうして本番が迎えられて本当に嬉しいです。ライブ自体「観客のみなさんも学校の関係者」という設定がいいなぁと思います。原作に描かれていないところも含めてそれぞれが自分のキャラクターの“素”を思い描きながら想像して演じていますので、そこも含め、僕らも精一杯楽しんで、みなさまに心から「楽しかった」と思っていただけたらなによりです。

[取材・文=横澤由佳]
[撮影=坂野則幸]

公演概要

ミュージカル『テニスの王子様』
TEAM Live SEIGAKU/TEAM Live FUDOMINE


©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会


<公演日程・会場>
ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live SEIGAKU
2015/6/10(水)〜6/14(日)AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京)
※東京公演は終了しました

次は京都へ! チケット一般発売中!

2015/6月27(土)〜6/28(日)京都劇場(京都)

ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE
2015/7/29(水)〜8/1(土)AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京)
2015/8/8(土)〜8/9(日)京都劇場(京都)

<キャスト&スタッフ>
※当日券等詳細については公式HPでご確認ください。

原作:許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ・コミックス刊)



2015-06-24 19:14 この記事だけ表示