抱腹絶倒!?『声優口演SPECIAL』で人気声優大集結[制作発表レポート]

 羽佐間道夫、山寺宏一、井上喜久子などの人気声優たちが無声映画の名作に生で声をあてる『声優口演』9回目となる今回は11月によみうりホールで開催されるが、その制作発表会が7/7、七夕に行われた。

豪華声優陣のアドリブが光る制作発表会

 羽佐間道夫、山寺宏一、井上和彦、小山力也、井上喜久子、野島健児らまさに綺羅星の如し豪華声優陣が登壇し、今回公演でも上演される「ロイドの巨人征服」の一部をデモンストレーションした。
 1924年に上演されたハロルド・ロイドの名作だが、羽佐間、山寺を中心にどこまでが台本でどこからがアドリブかわからない妙技を披露。お固い雰囲気の制作発表会が一気に笑いの渦に巻き込まれた。

 プロデューサーも務める羽佐間は「活弁は条件を言うが、出てくる登場人物の口は動いていても何も喋らない、我々は口を合わせるのが商売なので、取り込んだら面白いものが出来るのではと思った」と声優口演誕生の経緯を説明。

 山寺も「前回は1人でやっていましたが、今回はチームワークが勝負、チャンスでありチャレンジだと思うし、いま見ても面白いと思えるものにしたい」と語った。

 「皆様こんにちは!井上喜久子17歳です!(オイオイ!)」という持ちネタで笑いを巻き起こした井上は「無声映画に生きている声優が声をあてるのは、まるで時空を旅しているみたい」とロマンチックにコメント。

 会見中常時取材陣を笑わせていた小山は「50歳を超えて初めての参加です!全ての仕事を断ってきてますから!」と冗談交じりに気合を見せた。

 小山と同じく初参加となる井上和彦も「いろんな役をやらせて頂けそう、色々駆使してチャレンジしたい」とやる気を表明。

 初参加にして登壇者では若手となる野島も「デモンストレーションを見て、果敢に攻めていかないとと思いました」と熱く意気込みを見せた。

 羽佐間は「アニメファンのお孫さんと、無声映画を見ていたお爺ちゃんお祖母ちゃんが手を取り合って『面白かったね!』と言ってくれる、これは素晴らしいこと、まだまだ未発掘の名作はある」と本公演の意義についてアピール。
 「無声映画は、なぜか放送すると面白くない。劇場で一体化となって急に面白くなるコンテンツになると思う」と締めくくった。

 通常真面目な雰囲気で行われる記者会見だが、司会を務めたニッポン放送アナウンサー吉田直記さんの軽妙な進行も相まって常時笑いの絶えない明るい会見となった。その雰囲気を見るだけでもこのチームの仲の良さ、作品に対する「やる気」を感じた。

 古きを訪ね新しきを知る、アニメファンにも映画ファンにも是非このライブを楽しんで貰いたい。

 今回登壇したメンバー以外にも野沢雅子、若本規夫、堀内賢雄、森田成一、そして初参加の三木眞一郎、小西克幸、ゆかな、浪川大輔ら人気声優の夢の共演。
 『ロイドの巨人征服』(1924年)と『キートンの化物屋敷』(1921年)の二本を日替わりの演者でお送りする。
 台本は福田雄一氏と伊福部崇氏が担当、11月7、8日に東京・よみうりホールで上演。

[取材・文=イープラス]

羽佐間道夫さん&野沢雅子さん&山寺宏一さんからメッセージ 声優口演SPECIAL

公演概要

声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー

<公演日程・会場>
2015/11/7(土)〜11/8(日)  よみうりホール (東京都)

<キャスト・スタッフ>
羽佐間道夫
野沢雅子
若本規夫
井上和彦(初参加)
堀内賢雄
浪川大輔(初参加)
山寺宏一
小山力也(初参加)
井上喜久子
三木眞一郎(初参加)
ゆかな(初参加)
森田成一
小西克幸(初参加)
野島健児(初参加)
※日によって出演キャストが異なります。詳細はチケット情報部分でご確認ください。

2015-07-10 11:58 この記事だけ表示