速報!2016年1月上演、『花より男子 The Musical』メインキャスト、F4&つくし キャスト決定![公演情報]

 2016年1月〜2月上演、世界初のミュージカル化が決定し、早くも話題となっている『花より男子 The Musical』。日本屈指のクリエイターが結集し製作されるとあって、メインキャストの「F4」(=Flower 4 “花の四人組”)と、牧野つくしを一体誰が演じるのかに大きな注目が集まっていた。今回ヒロインのつくし役は、プロアマ問わずの公募オーディションが実施され、3000名以上の応募が殺到、激戦のオーディションとなった。
 満を持して、メインキャストが決定した。

力強くフレッシュな旬の次世代スター達の集結!

 超セレブの子息たちの集まる英徳学園高校で、学園を牛耳る御曹司集団"F4"のリーダー、道明寺司役を演ずるのは松下優也(X4)。松下は音楽畑出身、現在も「X4」の一員としてアーティスト活動を行なっている一方、ミュージカル『黒執事』『イン・ザ・ハイツ』主演等、数々の舞台や映像で俳優としても活躍、大きな人気を集めている。道明寺司の男っぽく強気なキャラクターにシンパシーを感じるという松下が、どんな道明寺を産み出すのか、期待が高まる。

 そして道明寺司の"剛"に対して"柔"のキャラクターとも言える、F4メンバーの花沢類役に白洲迅。白洲は近年、ドラマ『ごめんね青春!』『学校のカイダン』等、数々のTVドラマレギュラーや舞台での活躍が目覚ましく、今最も注目される新星若手俳優の一人。爽やかさと品のある佇まいで、王子様キャラの花沢類に抜擢された。

 また、F4メンバー、茶道家元の子息でプレイボーイの西門総二郎役には、真剣佑がキャスティングされた。来年春公開の映画『ちはやふる』にも抜擢されている期待の注目株だが、アメリカで生まれ育った彼にとって、今回初ミュージカル、初舞台出演となる。端正な顔立ちとすらっとしたスタイルに加え、父・千葉真一氏を継ぐ高い身体能力、といった余りある才能を、是非、初舞台で遺憾なく発揮して欲しい。

 更に、F4メンバーきっての"マダムキラー"という美作あきら役には上山竜治。上山は現在公演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』のアンジョルラス役に抜擢されるなど、数々のミュージカル、TVドラマ等に躍進中の若手実力派俳優。演出の鈴木裕美氏の信頼も厚い。

 そしてF4と対するヒロイン・牧野つくし役には、3000名以上もの激戦を突破し役を掴んだ、加藤梨里香。17歳の現役高校生であり「劇団バーベスト」所属で舞台を中心に活動してきた。今回の「つくしを探せ!オーディション」では、歌、ダンス、演技の各審査で高評を得、その朗らかさ、愛らしさと胸に秘めたパワーが、つくしのイメージにぴったりだと審査員の満場一致で決定に至った。
彼女の明るく元気なキャラクターは、舞台上で牧野つくしとして一層輝くことだろう。

『花より男子』は1992年〜2003年に集英社『マーガレット』に12年間連載された神尾葉子の伝説的人気コミックス。少女マンガ歴代発行部数第1位、累計発行部数6100万部売上を記録するモンスター作品だ。日本はもとより台湾、韓国でもドラマ化され、世界的人気を誇っている。

 物語は、超絶金持ち名門高校‘英徳学園高校’に通うことになった牧野つくしが、学園を牛耳る御曹司集団「F4」(=Flower 4 “花の四人組”)から目をつけられ、手ひどい仕打ちをうけながらも、持ち前の“雑草魂”で勇敢に立ち向かって行く。そんな真っ直ぐな正義感と不屈の根性に、F4のリーダー道明寺司はいつしかつくしに惹かれ、一方、つくしは気まぐれで不思議な魅力を持つ花沢類に惹かれていく…。愛は格差を超えられるのか?絡み合う恋の行方は?? 超セレブ学園で巻き起こる、大波乱の恋と友情のハイスクールストーリー。

どんな作品に仕上がるのか、どんな音楽になるのか、力強くフレッシュな旬の次世代スター達の集結に、本番が待ち通しい。期待してほしい。

東京公演チケットは、10月30日一般発売開始。詳しくは公式サイトで確認。

公式サイトはこちら⇒http://www.hanadan-m.com

キャストコメント

松下優也(X4):道明寺司
今回、道明寺司という役を頂き、男っぽく強い感じとか、つくしのような芯の通った女性が好きな所とか、僕自身も似ている部分があって親近感が湧くキャラクターだと思いました。
「いまどきでない男子」というイメージがあります。
今回が世界初のミュージカル化ということで緊張感もありますが、個人的に“世界初”といった言葉は好きなので楽しみにしています。僕は音楽活動をずっとやって来たので、ミュージカルとしてどのように役をつくり、音楽がどうなっていくのかが楽しみで、今回、本間昭光さんの音楽を歌わせて頂く事をとても楽しみにしています。
原作を好きな方にも楽しんで頂けるよう、僕自身精一杯、道明寺になれるよう世界観をつくってゆきたいと思っています。是非、劇場に足をお運び下さい。

白洲迅:花沢類
花沢類役に決まった時はとても驚きましたし、嬉しかったです。大人気作のミュージカル化ですし、楽しみですが身の引き締まる思いです。
花沢類を演じることにプレッシャーはありますが、わりとインドア派なところや、人と接するのが得意ではないところなど、性格的には通ずる部分、共感する部分があると思います。
つくし役の加藤さんは現役高校生ですが、フレッシュさや、パワーを貰いながら、僕も負けずに演じられるように頑張ります。
とても愛されている作品なので、このミュージカルも沢山の方に愛して頂ける作品にしていきたいです。

真剣佑:西門総二郎
日本に来てまだ間もない僕が、ミュージカル(舞台)初出演でこんなに大きな役を頂ける事がとても光栄ですし感謝しています。
西門総二郎は、茶道家元の出身でクールな部分もありつつプレイボーイという二つの面を持つ、面白い役だと思いました。
まっすぐで、正義感の強いつくしは魅力的だと思います。敵には回したくないような(笑)仲良くしたい女性ですね。
つくし役の加藤さんは、力強く、パワフルな方という印象がありました。
皆様に自信をもって西門総二郎をお届けできるよう頑張ります。

上山竜治:美作あきら
日本の誇れる文化である漫画を原作にしたミュージカルということで、この舞台も世界に発信していけるよう、頑張りたいと思います。クリエイターも凄い方々が集まり、今からとても楽しみです。
美作を演じますが、僕自身、普段は騒いでいても、「意外と影があるんだな」ということを言われることもあり、美作と似ている部分があるのかなと思います。つくしのような、活発で肝が据わっているお尻を叩いてくれそうな女性は魅力的だと思います。
原作の美作あきらの力を借りて役に魂を入れられたらと思います。一生懸命励みますので、宜しくお願いします!

牧野つくし:加藤梨里香
オーディションの合格を知った時は、何度頬をつねっても夢じゃないかと思う程、嬉しさが溢れました。ずっと観ていた“花男”がミュージカルになるということを知った時はびっくりしました。どんなところが歌になったり踊りが入ったりするんだろうと、全く予想がつきませんでした。つくしは芯がしっかりしていて、どんな逆境にも耐える、明るく、周囲に影響を与える女の子だと思うので、その強さと内側から出されるエネルギーを、しっかり演じられたらいいなと思います。
精一杯頑張っていきたいと思います。皆様是非観に来て下さい。

公演概要

『花より男子 The Musical』

<公演日程・会場>
2016/1/5(火)〜1/24(日)  シアタークリエ (東京都)
2016/2〜 大阪、名古屋、他各地公演予定

<スタッフ・キャスト>
原作:『花より男子』神尾葉子(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:青木豪
演出:鈴木裕美
音楽:本間昭光

キャスト:
道明寺司   : 松下優也(X4) (まつした ゆうや)
花沢類    : 白洲 迅     (しらす じん)
西門総二郎  : 真剣佑    (まっけんゆう)
美作あきら  : 上山竜治   (かみやま りゅうじ)
牧野つくし  : 加藤梨里香  (かとう りりか)

主催:東宝・キューブ・ネルケプランニング
企画協力:集英社 マーガレット編集部

公式サイトはこちら⇒http://www.hanadan-m.com

2015-08-20 16:52 この記事だけ表示