「ちょっとイジワルな人に観てほしい」友近らが舞台『祝女〜shukujo〜』season2をPR[製作発表レポート]

女に生まれたアタシを祝う──。オンナの本音を巧妙に描き、世の女性たちから絶大な支持を受けたNHKのコメディ番組、「祝女〜shukujo〜」の舞台版が帰ってくる。チケットが完売となる好評を博した昨年の初演を経て、今回は舞台版には初出演となるともさかりえが新たに加わるほか、新作エピソードも登場予定。9月4日、都内デパート屋上のビアガーデンにて製作発表が行われ、友近、ともさか、YOUら豪華女優陣が意気込みを語った。

間一髪で夕立を逃れた強運な女たち

TVシリーズでお馴染みの軽快な音楽が流れるなか、陽射しを浴びながら颯爽と登場したのは、友近、ともさかりえ、入山法子、早織、そしてYOUの5人。まずは友近が「女の怖さやしょうもなさも笑い飛ばしながら観られる楽しい舞台になった」と初演を振り返り、「今回も間違いなくそうなると思う。準備とかも要りませんので、何も考えず、ラクな感じで観ていただけたら」とPR。続くYOUも、「初演とはまた違うメンバーと楽しみながら作っていきたい」と抱負を述べた上で、「女性の息抜きに来ていただきたい」と呼び掛けた。

ともさかは、「毎回何をやらされるんだろうとビクビクしながら現場に行っていた(笑)」というTVシリーズ撮影時のエピソードを明かし、舞台版についても「普段の舞台のお仕事ではなかなかできないチャレンジができそう」と期待を寄せる。入山は「女性には苦しいことも悲しいことも笑いに変えられる強さがある。それをお芝居にできたら」と意気込み、早織は「舞台をなかなか観る機会がない方にも必ず楽しんでいただけるお芝居になる」と太鼓判を押した。人気TV番組がベースとなっているだけに、この“普段舞台を観ない層でも楽しめる”というのは本作の大きなポイントと言えそうだ。

「どんな人に観に来てほしい?」という最後の質問には、代表して友近が「色んな方に観に来てほしいんですけれども…」と前置きしつつ、「ちょっとイジワルな人」と回答。「誰しも持っているけど、人前では出せない“悪意”をまろやかにしたコントとお芝居を観ながら一緒に笑えば、私だけじゃなかったんだと安心してハッピーになれると思う」と、本作の魅力を的確に表したコメントで製作発表を締めくくった。

製作発表後に行われたカコミ会見では、記者から「自分の性格で女子っぽいなと思うところは?」という質問が。「好きな食べ物の写真を撮ってしまう時」(早織)、「ぬいぐるみがすごく好き」(ともさか)などと次々答えるなか、YOUが喋り出そうとしたその瞬間に雷が発生。思わず隣の人に飛びつきあう姿がまさに“女子”で、YOU自身も「意外とこういう天災に弱いところ」と答えて笑わせていた。その後ポツポツと降り始めた雨はちなみに、記者陣が建物の外に出る頃には、1メートル歩くだけでびしょ濡れになるほどの土砂降りに。間一髪で難を逃れた強運な女たちによる、最強のステージに期待したい。

[取材・文=町田麻子]

公演概要

舞台『祝女〜shukujo〜』season2

<公演日程・会場>
2015/10/28(水)〜11/6(金)  草月ホール (東京都)
2015/11/8(日)  静岡市清水文化会館マリナート 大ホール (静岡県)
2015/11/11(水)  りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場 (新潟県)
2015/11/14(土)  シアターBRAVA! (大阪府)
2015/11/19(木)  東海市芸術劇場大ホール (愛知県)
2015/11/21(土)〜11/22(日)  都久志会館 (福岡県)

<出演・キャスト>
【脚本・演出】 新井友香 たむらようこ 古賀文恵 内村宏幸
【総合監修】 西川毅(NHK)
【出演】友近 ともさかりえ 入山法子 早織 YOU 堀部圭亮 長谷川朝晴 大村学

2015-09-08 11:10 この記事だけ表示