『花より男子 The Musical』のつくしとF4が初集合![インタビュー]

 

 日本一売れている少女漫画『花より男子』が、脚本に青木豪、演出に鈴木裕美、音楽に本間昭光という本格派のクリエイター陣を迎えてミュージカル化される。ヒロインの牧野つくしを演じるのは、オーディションを勝ち抜いた現役高校生、加藤梨里香。道明寺司には『イン・ザ・ハイツ』などでミュージカル経験も豊富なアーティスト松下優也(X4)、花沢類にはドラマ「ごめんね青春!」での好演が記憶に新しい白洲迅、西門総二郎にはアメリカ出身で昨年から日本でも活動中の真剣佑、そして美作あきらには『レ・ミゼラブル』でアンジョルラス役を務めたばかりの上山竜治がそれぞれあたる。5人が合同取材に応じ、初トークに花を咲かせた。

F4が歌う姿なんて想像できない、と思うならぜひ劇場へ!

――5人が一緒に会話するのは、今日が初めてだそうですね。

松下初めてです。

白洲今日というか、今(笑)。

松下僕ら4人は「東京ゲームショウ」のトークショウ(9月19日)でも集まったし、元々知ってたメンバーもいますけど、つくしちゃんと話すのは初めて。しかもつくしの衣裳を着たところしか見たことがないから、まだ謎の存在ですね(笑)。

上山プロフィールを見たら、特技の欄に「木登り」って書いてたよね?

加藤そうなんです。実家が梨農家なので、梨の木によく登っていて。あと、近くの公園の木にもすごくよく登ってました。

上山何の木が好きなの?

白洲そこを広げるのか(笑)。

加藤あ、銀杏の木が登りやすくて好きです。

松下「登りやすいから好き」って(笑)。そんな観点で木を見たことがなかったわ。

白洲まだ現役高校生なんだよね。だから年齢的には…

真剣佑僕がいちばん近くて、1個違いです。

上山でもマッケンは、アメリカ育ちだから。

白洲アメリカンスタイル!

真剣佑はい、アメリカンスタイルで(笑)。だから育った環境としては、年が近い僕より、皆さんのほうが近いかもしれません。

――皆さんそれぞれの『花より男子』との出会いエピソードを聞かせてください。

松下僕は何年か前に、台湾版のドラマ(「流星花園」)の再放送を見たのが初めてですね。日本でドラマ化される前だったので、日本の少女漫画が原作だということすら知らなくて、「台湾のドラマってこんな感じなんや」と思いながら見てました(笑)。

加藤私は、日本のドラマからです。

白洲“花男世代”じゃないよね?僕もドラマからだけど、当時まだ小学生だったから。

加藤私も小学生で、7歳か8歳だったと思います。

真剣佑じゃあ僕もそれくらいだったのかな。

松下7歳!上山君は、その時もう既に40歳くらいですよね?

上山バカ野郎(笑)。確かにこのなかでは最年長だけども!僕も出会いはドラマで、サタケミキオさんが脚本を書かれていることに興味を引かれて見始めて。漫画をちゃんと読んだのは最近ですけど、どっちもびっくりするぐらい面白い。道明寺目線で、「つくし〜」と思いながら楽しんでます(笑)。

真剣佑僕はドラマが始まった頃はアメリカにいたんですけど、『花より男子』のことは知っていました。漫画も本屋さんで売ってるのを見かけたことがあります。アメリカでも、日本人なら誰もが知ってる物語という感じでしたね。

――そんな超有名少女漫画のミュージカル版に出演が決まった時のお気持ち、周りの方の反応は?

加藤すっごくすっごく嬉しかったです!同時に緊張と不安も湧いてはきたんですけど、それより嬉しさが大きくて、次の日からのテストがどうでもいいくらいでした(笑)。

上山テスト、大丈夫だったの?

加藤大丈夫でした!頑張らないと親に怒られるので頑張りました(笑)。

松下周りからは、やっぱり驚かれることが多かったですね。特に女性からの反響が大きくて、それだけ有名な作品なんだと改めて感じました。

白洲僕は、身近な友達からの反応がすごかったです。出演が決まってから友達に会うと、「“ま〜きの!”って言ってよ」みたいに言われて(笑)。まだ稽古が始まったわけでもないから、もちろんやらないですけど(笑)。

上山僕はちょうど『レ・ミゼ』に出てた時で、やっぱり女性キャストのテンションがすごく上がってましたね。「ええ、F4?」とか「花沢類が大好きだから絶対行きます!」とか。…誰ひとり美作には触れてくれなかったけど(笑)、それだけ作品が愛されているということですから、やっぱり嬉しかったです。

真剣佑僕は『ちはやふる』という映画の撮影中で、キャストの皆さんから「頑張ってね」と言ってもらいました。僕は初舞台で、歌もダンスも経験がないので、これからレッスン頑張ります。

――F4の配役について、皆さんとしてはどんな印象ですか? 「この人は特に役に合ってる」…あるいは、「この人にはこっちの役のほうが」みたいなのがもしあれば。

真剣佑そんなの言えないですよ!(笑)

白洲言えたら相当大人だよね(笑)。

松下…上山君は根本的に違うんじゃないか…。

上山ははは!まあ『レ・ミゼ』でも、男性キャストからは「お前がF4で大丈夫か?」って心配されたけど(笑)。(加藤に)会ってみて、「イメージ通り!」って思った人はいた?

加藤(即答で)道明寺!「漫画と同じじゃん!」って思いました。

松下マジっすか!それは嬉しいですね。ありがとうございまーす。

――では最後に、改めて抱負をお願いします。

加藤すごく有名な作品なので、今まで舞台というものを観たことがない方にもたくさん来ていただいて、舞台の良さも伝えられたらなって思います。日本でいちばん売れている少女漫画の初のミュージカル化の、初の牧野つくし役に選んでいただいたことに誇りを持って、しっかり演じていきたいです!

上山ナマでF4を見られるのは世界初ということで、「会いに行く」ような感覚で観に来てもらえたら嬉しいですね。みんなでちゃんと信頼関係を深めて、本当に生きた5人がそこにいる、と思ってもらえるように演じたいです。

真剣佑そうですね、歌とダンスと芝居、全部観られるのがミュージカルですから。ぜひライブで観てほしいなと思ってます。

白洲誰もが知ってるタイトルとはいえ、ミュージカル化というのは完全に新しい試みなので、新しいものを創っていけたらと思います。僕自身まだ想像がついてないですけど、ミュージカルの良さを最大限引き出せたらいいですね。

松下原作がこれだけ人気な作品なので、忠実にやることはもちろんすごく大事。だけど今回はミュージカルなので、音楽もぜひ楽しみにしてもらいたいと思います。原作、ドラマ、映画のファンのなかには、「F4が歌うなんて想像つかへん」って方もいると思うんですけど、そう思うならじゃあ観に来てください、って感じですね。

[取材・文=町田麻子]
[撮影=渡辺マコト]

公演概要

花より男子 The Musical

<公演日程・会場>
2016/1/5(火)〜1/24(日)  シアタークリエ(東京都)
2016/1/28(木) 福岡サンパレス ホテル&ホール (福岡県)
2016/2/6(土)〜2/7(日) 愛知県芸術劇場大ホール (愛知県)
2016/2/11(木・祝)〜2/14(日) サンケイホールブリーゼ (大阪府)

<キャスト・スタッフ>
出演: 松下優也(X4)、白洲迅、真剣佑、上山竜治、加藤梨里香
木村了、古畑奈和(SKE48)、玉置成実、生田智子、吉野圭吾 他

原作:『花より男子』神尾葉子(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:青木豪  演出:鈴木裕美  音楽:本間昭光

2015-10-16 12:00 この記事だけ表示