心躍る極上のダンスエンタテインメント最新作!「バーン・ザ・フロア NEW HORIZON」[公演情報]

 「バーン・ザ・フロア」は1999年、イギリスでの初演以来、北米、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、アフリカなど、世界中の観客を感動と興奮の渦に巻き込んできました。2009年にはニューヨーク・ブロードウェイ公演、2010年、2013年にロンドン・ウエストエンド公演で成功を収めるなど、彼らはショービジネスの中心でも、その実力を証明しています。日本においても2002年以来、8度に渡る来日公演で、45万人以上もの観客を魅了してきました。

「バーン・ザ・フロア」の魅力は世界最高峰のダンサーたちが鍛え上げられた肉体から繰り出す圧巻のダンスパフォーマンス。ステージから次々と押し寄せる熱気と興奮が会場全体を包み込み、観客はいつの間にか手拍子をし、ステップを踏み、ステージと客席が一体となって盛り上がる「バーン・ザ・フロア」はそんなハッピーでエキサイティングなエンタテインメントです。

 9度目の来日公演となる今作は、舞台・楽曲・衣装、すべてを一新!!常に新しい楽曲や構成、演出を取り入れ、更なる高みへと挑戦を続ける「バーン・ザ・フロア」。 進化を遂げた、彼らの最新のステージが2016年4月、いよいよ日本に上陸します。

世界中の観客を虜にする「バーン・ザ・フロア」!!

はじまりは1997年―
エルトン・ジョンの誕生日パーティで披露されたボールルームダンサーによる20分間のパフォーマンス。パーティに出席していたプロデューサーのハーレー・メドカフはそのダイナミックなダンスから放たれるエネルギー、ケミストリーに強い衝撃を受けました。そこからヒントを得て生まれたのが「バーン・ザ・フロア」です。1999年のイギリスでの初演以来、彼らは北米、ヨーロッパ、オーストラリア、アジア、アフリカなど世界中の観客に熱狂的に迎えられました。2009年に満を持して進出したニューヨーク・ブロードウェイ開幕後間もなく上演期間の延長が決まるほどの人気を博し、2010年12年にはロンドン・ウエストエンド公演での成功を収めるなど、ショービジネスの中心でも彼らの実力が認められています。

 幕が上がると劇場はダンスフロアに早変わり!身体に響くパーカッションの音やリズム。時にパワフルに、時にドラマチックに、男女2人のシンガーが歌い上げる美しいメロディー。様々なジャンルの音楽にのせて繰り広げられる、ダンスの魅力がたっぷりと詰め込まれた「バーン・ザ・フロア」のステージは、まさに“ダンスのフルコース”。ステージから次々と押し寄せる熱気と興奮が会場全体を包み込み、観客はただ観ているだけでワクワクし、気がつけばリズムを取り、手を鳴らし、きっと一緒に踊り出してしまうでしょう。

 「バーン・ザ・フロア」のダンサーは、世界各国の競技ダンス大会のチャンピオンやファイナリストをはじめ、世界で活躍するトップレベルの実力者たち。アスリートのような身体能力をもち、極限のパフォーマンスで観客を魅了します。優雅ながら力強く、ステップを踏むたびに、鍛え上げられた肉体の美しさに心を奪われます。

 今作「NEW HORIZON」を、「新たな挑戦のスタート」と位置付けているカンパニー。新たな世界観をよりイメージできるよう、衣装や舞台セットを刷新!ミュージカル映画「バーレスク」やオペラ「カルメン」など情熱的なナンバーや、ハイスクールのカジュアルな要素も取り入れながら、「日本公演に向けて最高なステージを届けたい」と、さらに構成を練っているとのこと。 よりクラシカルに、より現代的に―9回目の来日にして、さらに新たな挑戦をし、進化を遂げる「バーン・ザ・フロア」ならではのパフォーマンスは必見です!

スペシャルサポーターに ホラン千秋・はるな愛・武井壮 が決定!

 本公演を盛り上げるべく、ホラン千秋、はるな愛、武井壮の3人がスペシャルサポーターに就任することが決定。日本のお客様より一足早く、同カンパニーの上海公演を観た3人の感想コメントが届きました。

ホラン千秋

 「バーン・ザ・フロア」は最初から最後までドキドキしっぱなしです!1曲1曲、雰囲気も大きく変わるので、舞台のどの部分を切り取っても楽しい!ダンサーたちは、女性らしく、男性らしく、パワフルなパフォーマンスを見せてくれるので、本当に飽きない!どんどん気持ちが盛り上がって、元気になれるステージです。

はるな愛

 アップテンポで思わず踊りだしたくなるシーンもあれば、グッと涙がでるような感動するシーンもあり、言葉がないからこそ自分で想像して楽しめます。美女&イケメンばかりなので、自分の“お気に入りダンサー”を探すのも楽しいです。このショーはずっと前から見たいと思っていたので、生で観られて本当に良かった!何度でも見たい!最高です!

武井壮

 恋や愛、争いや喜び、幸せや悲しみなど、ダンスで魅せる駆け引きにぐいぐい引き込まれていきました。「NEW HORIZON =新たな地平線」というタイトル通り、壮大なストーリーを感じました。見ているだけで一緒に踊りたくなってしまいます!引き締まった筋肉の美しさや汗のしぶきなど、ダンサーが放つ輝きを是非会場で体感してください!

公演概要

BURN THE FLOOR NEW HORIZON

<公演日程・会場>
2016/4/9(土)〜4/13(水)  東急シアターオーブ(東京都)
2016/4/15(金)〜4/18(月) フェスティバルホール(大阪府)

<スタッフ・キャスト>
出演:バーン・ザ・フロア・カンパニー

2015-11-06 12:01 この記事だけ表示