崎山つばさ・福島海太・影山達也が『CHaCK-UP―Episode.0―』への期待を語る![インタビュー]

 アイドルステージシリーズでおなじみの“宇宙からやってきたアイドル”CHaCK-UPが初のミュージカルに挑戦という情報を受け、彼らの最強のファンであるCUF(CHaCK-UP Friends)も宣伝活動を開始! 今回はCUFを代表して土星人★ドット推しの崎山つばさ、冥王星人★ポミィ推しの福島海太、木星人★ジュジュ推しの影山達也の3名が集合。LIVING ROOM CAFE by eplusにて熱い思いを語り合った。

インタビュー

──みなさんはCUFのネットワークを生かしてすでに『CHaCK-UP―Episode.0―』の台本にも目を通されたそうですが、気になる内容のほうは…。

崎山CHaCK-UPさんはこれまでに俳優として『コミックジャック』『こどものおもちゃ』の2本の舞台に出演しているんですけど、衝撃で言ったら今回が一番大きかったですね。なにしろドットくんのキャラクターも──

福島あ、言っちゃダメですよっ。

崎山そう、言えないんですけどね、「こんな役柄を演じるの!?」っていう想定外の驚きがあったし、ストーリーとしてもなかなか刺激的な内容になっていますので。

──今までの舞台はいわゆるみなさんが知っているCHaCK-UPという存在の延長にあった、CHaCK-UP役での出演でしたからね。今回はそこをもうひとひねりして、CHaCK-UPのみなさんがいわゆる“パラレルワールドの中でのCHaCK-UP”として、CHaCK-UPであってCHaCK-UPではない、新たなキャラクターを演じるという試みです。

福島そうなんです。ポミィくんは途中からCHaCK-UPに加入したメンバーということもあって今回が初の舞台出演になるんですけど、なかなかクセのある役どころになっていてまさに物語のキーマン、ですね。しかも最後には…。

崎山それも言っちゃダメだけどね。

影山(笑)。でもかなり見どころを担ってるよね。というか、CHaCK-UP自体が今までにない人間関係で配置されていて、キャラクター付けもこの物語ならではの個性で描かれているんですよ! もちろんジュジュくんもかなり新しい切り口の役に挑戦させてもらっているので、舞台上での変貌ぶりが楽しみで。

崎山発表されてるあらすじでは天王星人のレイくんが主人公になっていてそれはもちろんそうなんですけど、そこにプラス、ドットくん、ポミィくん、ジュジュくん…それぞれのストーリーも同時に進行してるんです。

影山それぞれに見どころが違ってる。

──なるほど。

崎山それこそ何回観ても「なるほど」と愉しめると思います。

福島初見の感触と、知ってから観る面白さの両方を備えたストーリーなので、リピートも絶対楽しいと思います。

──CHaCK-UPのみなさんの俳優としての意気込みも気になりますね。

崎山僕らはよくCHaCK-UPさんのシャトルに差し入れに行って稽古を見せてもらったりしてるんですけど、今回は特に「ずっと見ていたいなぁ」って思うんです。あのドットくんがどういう風に役と向き合ってお芝居を創っていくのかすごい気になるし、その姿を見届けたいなって。

影山ジュジュくんは、稽古の中でみんなの団結力や結束がさらに固まっていくのが楽しみだって言ってました。僕もみんなの絆が深まっていくことをすごく期待してますし、たぶん期待以上の結果を出してくれると信じてます。

福島ポミィくん的には今回はミュージカルなので歌を頑張りたいって教えてくれました。ソロパートもあるみたいだし、パフォーマンスをしっかり魅せていきたいって、ホントに気合い入ってて…そのへんはもう僕も自分のことのように感じてます。

崎山でもさ、そもそもCHaCK-UPさんがみんなミュージカルってものをどう解釈しているのか気になるよね。

影山「ミュージカルをやろう」って誰が言い出したのかもちょっと知りたい。

福島もしかしたら僕らが思うミュージカルと、CHaCK-UPの考えてるミュージカルとは違うかもよ。

崎山それも面白いよね。

影山いずれにしても、CHaCK-UPがやるんだったら絶対楽しいステージになるのは間違いないけどね。

──みなさんはずっとCHaCK-UPを応援しきた中で、アイドルとしての彼らの変化や成長をどう感じてるんですか?

崎山最初の頃は地球の重力に対応し切れてないんだろうなぁってところがあって(笑)、でもそこがまた初々しくてチャーミングだったんだけど、最近はホントにいろんな魅力を醸し出してくれてますよね。地球の人ともどんどん距離が近づいて、お客さんとのコミュニケーションも積極的だし。ドットくんらしさみたいなものもスゴく自然に伝わるようになっているので嬉しいです。

福島ポミィくんは最初の頃はマルくん(火星人★マル)とちょっと仲が悪いというかバチバチ感があったけど(笑)、この前のドルフェスくらいからすっかりわかりあえてるようで安心してます。おかげでポミィくんらしさも安定してきて、見ててほんとに可愛いんですよ〜。最近ますます輝いてるしパフォーマンスも堂々としてるから、そろそろセンターいっちゃうんじゃないかと。

──ポミィくんに他のメンバーが押されてる!? それは負けてられませんね。

崎山・影山そうですね(キッパリ)。

福島わっ、揃った!

崎山・影山(爆笑)

──それでこそCUF(笑)。みなさん今日のファッションもカフェのオーダーも、さりげなく推しカラー一択ですし。

崎山もちろん。最初はオレンジ色の洋服なんて一着も持ってなかったんですけど、やっぱりドットくんを推すようになってからはオレンジ色は自然と目につくようになりましたね。今ではオレンジ大好きです。ちなみに“初恋カラー”ってことで、オレンジ&黄色も僕の中では鉄板ですけど。

影山いいよね。むしろ今となってはオレンジ見ると崎山さんを思い出すもん。

崎山うん。洗濯するとベランダ全部オレンジ色だよ(笑)。

福島ピンクが似合う男性も素敵でしょ? 実は僕、小さい頃お遊戯会でなぜかピンク色担当だったりして…なんかある意味ポミィくんと出会ったのは運命かもって思ってるんだけどね。勝手に(笑)。

影山自分もなにかとグリーンに目が行っちゃいますね。最初は洋服や小物でグリーンを選ぶことが増えて、今では家のトイレも全部緑色で統一されてます。あと、ご飯食べるときもグリーンの多いヘルシーなメニューが多い(笑)。

──“CHaCK-UP”愛、徹底してますね。でも一番その愛情が爆発するのはやっぱりステージを観ているときだと思います。今回のミュージカルはどのあたりに注目して応援しようと?

影山まずはやっぱりCHaCK-UPがミュージカルに初挑戦するということですよね。ストーリーは観てのお楽しみですが、年末の時期に愉しい時間を過ごせる素敵な内容になっているので、みなさんも大いに期待してもらっていいと思います。『CHaCK-UP―Episode.0―』は2015年の締めくくり、そして新たな年への期待を湧かせてくれるワクワクがたくさん詰まった舞台になります!

福島大好きなCHaCK-UPが新しい分野に挑戦する姿、それが一番の注目ポイントかなぁ…あ、一番はやっぱりポミィくんで!! 物語を引っ張るべく大活躍しているので、みんなでその頑張りをしっかり目撃しましょう!

崎山いやいや。注目ポイントと言ったらドットくんしかないですよ〜。今までのCHaCK-UPを知っている人は特に相当なサプライズがあると思います。CHaCK-UPをまだ知らないという方も、安心して楽しめる内容です!でももし可能なら今までのDVDなどで予習してもらった上で観ると「ええっ!?」って、いい意味での裏切りを体験できると思うので、そんな愉しみ方もおススメします。とにかくすべてに新しいCHaCK-UPが大活躍するミュージカル。必見です!!

[取材・文=横澤由香]
[撮影=平田貴章]

【CHaCK-UP Friends】崎山つばさ・福島海太・影山達也よりメッセージ動画到着!

公演概要

『CHaCK-UP-Episode.0-』

<公演日程・会場>
2015/12/16(水)〜12/20(日)  紀伊國屋サザンシアター(東京都)
2015/12/26(土)〜12/27(日) 神戸朝日ホール(兵庫県)

<キャスト・スタッフ>
脚本・演出:亀田真二郎(東京パチプロデュース)
音楽:大石憲一郎
作詞:三ツ矢雄二/うえのけいこ
振付:黒田育世/當間里美/Q-TARO
出演:古川裕太 影山達也 崎山つばさ 古谷大和 福島海太 /
   小林辰也 /
   Kimeru

   他

2015-11-25 17:14 この記事だけ表示