演劇と映像の新感覚エンターテインメント《ゲキ×シネ》最新作 “Inouekabuki Shochiku-Mix『朧の森に棲む鬼』”[公演情報]
■今年最高の舞台が、圧倒的なスケールでついに映像化!10月6日より全国16スクリーンにてゲキ×シネ上映!

oboro_chirashi.jpg

「演劇の映像を映画館で楽しむ」新感覚エンターテインメント《ゲキ×シネ》。「演劇の新しい楽しみ方」としてはもちろん、「映画以外のコンテンツを映画館で観る新たな試み」として、いま非常に注目を集めています。
その最新作となる『朧の森に棲む鬼』が、2007年10月6日(土)より公開が決定。
今回は前作比約150%増&過去最大規模となる全国16スクリーンでの一斉公開を予定(7/19現在)。
北は北海道から南は鹿児島までの各都市での上映となります。
また、これまで演劇興行スタイルに近かった前売指定席券制を改め、通常の映画興行スタイル同様の全上映館共通の鑑賞券制でのチケット販売を行うことを決定いたしました。

前売券の発売は7月21日(土)
>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

舞台「朧の森に棲む鬼」豪華インタビュー2本立て特集ページはこちら
※公演の詳細についてもこちらをご覧下さい。

ゲキ×シネ!劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」市川染五郎さんよりe+独占コメント到着!映画

********************************************
イープラスでチケットご購入の方に、抽選でDVDプレゼント!
詳細は、ページの下部をご覧ください♪
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
********************************************

oboro_logo_s.jpg

■劇団☆新感線×市川染五郎が挑む“究極の悪”

oboro01.jpg

“Inouekabuki Shochiku-Mix『朧の森に棲む鬼』”劇団☆新感線と松竹による“InouekabukiShochiku-Mix”第5作となる本作。2007年初頭の公演時の観客動員は東京・大阪の2ヶ月で7万人を超え、すでに2007年最高傑作の呼び声も高い傑作舞台です。主演の市川染五郎が嘘と裏切りを重ねて王になる男の栄光と破滅を熱演。共演者には阿部サダヲ、秋山菜津子、真木よう子、そして古田新太ら豪華キャストを迎え、大いに話題となりました。


■デジタルシネマの先陣を切る《ゲキ×シネ》の最新作!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スパイダーマン』等の上映で認知が広まりつつあるデジタルシネマ。ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』では、15台ものデジタルシネマカメラをはじめとする最新の収録・編集技術を駆使。上映も全てデジタル上映。日本ではまだ稀なデジタルtoデジタルの作品となります。

oboro_abe02.jpg

oboro_furuta03.jpg

■ゲキ×シネ上映情報
●上演時間:177分 ※途中休憩あり
●公開日:2007年10月6日(土) 全国16スクリーン(7/18現在・予定)一斉公開!
●チケット発売:7月21日(土) 全国共通ご鑑賞券・発売開始
※全国の「朧の森に棲む鬼」上映館にてご使用頂けます。各上映館にて指定券とお引替え下さい。
取扱窓口の詳細はオフィシャルサイトまで。
●チケット料金:2,000円(税込)全国共通ご鑑賞券
   当日券2,500円(税込)

●上映館:
札幌シネマフロンティア(札幌)
T・ジョイ新潟万代(新潟)
新宿バルト9(東京)
T・ジョイ大泉(東京)
シネマイクスピアリ(千葉)
エクスワイジー・シネマズ蘇我(千葉)
ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)
MOVIX京都(京都)
梅田ブルク7(大阪)
なんばパークスシネマ(大阪)
広島バルト11(広島)
T・ジョイ東広島(広島)
T・ジョイリバーウォーク北九州(福岡)
T・ジョイ久留米(福岡)
T・ジョイパークプレイス大分(大分)
鹿児島ミッテ10(鹿児島)
※2007年7月18日時点。

ユナイテッド・シネマキャナルシティ13(福岡)
※2007年8月8日追加

川崎チネチッタ(神奈川)
109シネマズHAT神戸(兵庫)
※2007年9月7日 ☆New☆劇場追加されました!


●公式サイト:http://www.oboro-no-mori.jp/
※携帯:http://www.oboro-no-mori.jp/m/



oboro02.jpg

■作品解説
新感線×染五郎が挑む“究極の悪”
2007年最高の舞台が、
圧倒的なスケールでついに映像化!

劇団☆新感線と松竹がタッグを組んだ《InouekabukiShochiku-Mix》シリーズ。

その最新作『朧の森に棲む鬼』は、2007年新橋演舞場正月興行として華々しく幕を開けた。

今回、劇団☆新感線と市川染五郎が挑んだのは“究極の悪”。

嘘と裏切りを重ねて王になる男の、栄光と破滅の物語。

降りしきる雨、幻想的な滝をも出現させ、朧の森を具現化した舞台は想像を超えたスケールで観る者を圧倒した。

東京・大阪の公演で7万人を動員し、早くも2007年最高傑作の呼び声も高い。

市川染五郎を支える共演者には、初の主演映画『舞妓Haaaan!!!』が大ヒットした阿部サダヲ、ゲキ×シネ第3弾にもなった『SHIROH』に続いて新感線に登場の秋山菜津子、映画・ドラマで活躍する真木よう子、そして劇団☆新感線・看板役者の古田新太ら豪華キャストを迎えた。

映像化にあたっては、15台ものデジタルシネマカメラをはじめとする最新の収録・編集技術を駆使。また全上映館にてデジタル上映を実施。
現在、日本の映画業界でもまだ稀なデジタルtoデジタルの作品となった。
最高の舞台が、最上級の映像&音響クオリティでスクリーンに登場する。

デジタルシネマの先陣を切る《ゲキ×シネ》。
今注目のエンターテインメントをお見逃しなく!

oboro_some04.jpg

いにしえの神々が棲む神秘の森。
累々と重なる死人の山から現れる一人の男、
その名をライ。

獣のような野心に満ちた目をギラつかせ、
あらゆる嘘を紡ぎ出すその“舌先”を武器に、
ひたすらのし上がることを夢見ている。

突然ライの前に現れた森の魔物《オボロ》達。
その命と引き替えに王の座を約束する。

「この先出会う三人の女がお前の運命の分かれ道」

ひとつの予言と、その舌先同様なめらかに動く剣を
与えられ、都に向かうライ。

飽くなき野望の行く末は─?

そしてその血塗られた夢の先に、
ライが見るものとは─?





■ゲキ×シネとは -What’s GEKI×CINE?
演劇が高尚で退屈な催しと思っていませんか?
もしそうだとしたら、それはとても残念なことです。
演劇は、観る者を魅了するエキサイティングな作品の宝庫。
しかし人気作品のチケット争奪戦など、初めて触れるには敷居が高いのも確かです。
ごく限られた人しか観ることができなかった作品を、時を超えて、世代や年代をこえた人々に一緒に楽しんでもらいたい――そんな願いが込められ[ゲキ×シネ]は生まれました。
ダイナミックな映像表現と迫力の音響で、演劇の映像を映画館で楽しむ新感覚エンターテインメント[ゲキ×シネ]。
従来の演劇映像はテレビ放送やDVDなどホームメディア向けに制作されたものが一般的でしたが、ゲキ×シネは映画館での上映を前提に製作された「映画のような」演劇の映像です。
はじめて観た人には衝撃を、ライブで舞台を観た人には新たな発見を。
新感覚エンターテインメント[ゲキ×シネ]にどうぞご期待ください。
◎ゲキ×シネ公式サイト:http://www.geki-cine.jp/


まるで映画みたい、でも映画よりスゴイ!(21歳学生)――観た人の声
過去の上映のアンケートで頂いた言葉をお借りしました。


・「ジャンルとか何も知らずに観たけど、笑えるし、きれいやし、カッコいいし、感動するし、とても良かった」(17歳学生)
・「もう一回、いやいや何度も観たいです!」(32歳会社員)
・「めっちゃ気持ち良く観れた。最高だ〜!!!」(24歳OL)
・「『演劇』というものは「好きじゃないと観られない」というイメージがあって、観ようとも思わなかったけど、今回のゲキ×シネを観て「また観たい」とか「楽しいもの」とイメージが変わった」(22歳会社員)



■累積動員約6万人
●ゲキ×シネ実績(下記は全てデジタル上映を行っています)
2003秋[ゲキ×シネ]プロジェクトスタート
2004春『髑髏城の七人〜アカドクロ』CineAlta12台で24P撮影
『阿修羅城の瞳2003』(舞台製作:松竹)を広島バルト11にてトライアル上映
2004秋第1弾『髑髏城の七人〜アカドクロ』丸の内東映ほか12スクリーンにて上映◎1万4千人動員
2005春第2弾『髑髏城の七人〜アオドクロ』丸の内東映ほか15スクリーンにて上映◎1万9千人動員
2005秋第3弾『SHIROH』シネクイントほか10スクリーンにて上映◎2万人動員
2007春第4弾『メタルマクベス』新宿バルト9オープニング特別上映



********************************************
イープラスでチケットご購入の方に、抽選でDVDプレゼント!
********************************************


ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』全国共通ご鑑賞券をイープラスでご購入の方限定で、市川染五郎さんのサイン入り・ゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』チラシ+ゲキ×シネ作品DVD(いずれか1本)のセットを、抽選で6名さまにプレゼント!

 ◆プレゼント内容
  市川染五郎さん主演!
  『髑髏城の七人〜アオドクロ』DVD + チラシ・・・3名様

  『髑髏城の七人〜アカドクロ』DVD + チラシ・・・1名様

  『SHIROH』DVD       + チラシ・・・1名様

  『メタルマクベス』DVD      + チラシ・・・1名様

※イープラスにてゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』全国共通ご鑑賞券を ご購入いただいた方全員が対象となります。
※DVDタイトルはお任せとなります。
※当選は発送をもって替えさせていただきます。ご了承ください。




前売券の発売は7月21日(土)
>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

舞台「朧の森に棲む鬼」豪華インタビュー2本立て特集ページはこちら
※公演の詳細についてもこちらをご覧下さい。

ゲキ×シネ!劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」市川染五郎さんよりe+独占コメント到着!映画






コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/48594813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。