結成5周年を迎える話題のTAPエンターテイメントショー『TAP DO!』[公演情報]
皆さんは『TAP DO!』をもうご存知だろうか? 今回は、タップダンスを軸に、生演奏でコメディセンス溢れるエンターテイメントショーを繰り広げる、人気急上昇中の彼らのステージの魅力に迫る。

メンバーは ポケ・畠山眞葵・今野直美・坂口勝・吉田ひかる。そして宮島朋之(ベース)・千葉香織(ピアノ)。各々、芸人・タップダンサー・ミュージカル俳優・シンガー・ミュージシャンとしても多方面で活躍している人たちが集まって結成されたユニット。

IMG_0027_s.jpg


☆タップダンス・ユニット「TAP DO!」スペシャルダイジェスト映像!

>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

この夏、結成5周年を迎えるTAP DO!だが、彼らのジャンルを一言で表現するのはとても難しい。構成・演出も手掛けるポケさんは『とにかく一度観て欲しい!!』と熱く語る。TAP DO!のメンバーは、確かな技術のタップダンスはもちろん、ジャグリングやバトントワリング、さらにはチアリーディングまでこなしてしまう。作品はメンバーそれぞれの個性を生かし、バラエティーに富んでいる。まるで、おもちゃ箱をひっくり返したよう。ワクワクとドキドキが詰まっているステージだ。

その底抜けに明るく、パワフルで、元気を与えてくれる彼らのステージは、リピーター率70%を誇るという。客層も、幼児からご年配の方、男女を問わずとにかく幅広い。まさに老若男女を問わず楽しめる、数少ないエンターテイメントショーと言えよう。

IMG_0147_s.jpg

そんな彼らの活躍の場は、多岐に渡る。劇場はもちろん、企業のイベント・ホテルのパーティー・幼稚園などなど。さらに2006年には東京都公認ライセンス「ヘブンアーティスト」を取得。エディンバラ演劇祭にも参加。2008年には海外公演も決まっている。

私達には、なかなか馴染みの薄いタップダンスだが、彼らのショーを観終わった後、「自分もやってみたい!」と思わずステップを踏みたくなるだろう。

IMG_0190_s.jpg

そして、このたびe+は、9月26日から始まる≪TAP DO!劇場版5〜5thアニバーサリー〜≫に向けて、リーダーのポケさんからメッセージを頂きました。

「リズム・音楽・ダンス・ソング・パフォーマンスをコメディに演出し、とにかく理屈抜きで楽しめるステージを全力で作っております。是非一度我々TAP DO!ショータイムを体感しに来て下さい!今公演は結成5周年目で、いつもより更に気合が入っております!!ぜひ」

5周年を迎え、さらに進化し続けているTAP DO!のステージから、いま目が離せない!!

☆タップダンス・ユニット「TAP DO!」スペシャルダイジェスト映像!

>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。