2001年にパリで初演、その後スイス、ベルギー、ロシア、オーストリアなど世界各国で上演され、500万人以上の観客を動員してきた「ロミオ&ジュリエット」。ウィリアム・シェイクスピアのあまりに有名な恋の物語を、ジェラール・プレスギュルヴィックが彼独自の設定を付け加えて作曲したフランス・ミュージカルだ。2010年に宝塚歌劇星組が日本初演、その後雪組、月組でも上演を重ね、7月末からは再び星組により東京宝塚劇場で公演が行なわれるなど、宝塚版が大ヒット。その潤色・演出を手がけた小池修一郎により、男女が出演するバージョンが初めて上演されたのは2011年のこと。城田優と山崎育三郎がダブルキャストで恋するロミオを演じ、好評を博した。その舞台が2013年、劇場を赤坂ACTシアターからシアターオーブへと移し、戻ってくる。


続きを読む
2013-07-25 19:27 この記事だけ表示


(左から) キム・ボムレ、キム・ミンジョン、Jun. K(2PM)、オム・ギジュン、シン・ソンウ、ミン・ヨンギ

 2009年の初演以来、再演を重ねている韓国の大ヒットミュージカル『三銃士』が、今夏、日本に上陸。主人公・ダルタニャン役のオム・ギジュン、Jun. K(2PM)、三銃士役のシン・ソンウ、キム・ミンジョン、ミン・ヨンギ、キム・ボムレら豪華キャストが来日し、製作発表にのぞんだ。

 
続きを読む
2013-07-12 18:40 この記事だけ表示

――50単位で悟りが開ける!?つか、悟りって何?――貧乏寺が資金繰りのために開いた仏教専門学校、通称『ぶっせん』。そこに集まった愛すべきお馬鹿な生徒たち。ドラマと舞台で贈る奇想天外&抱腹絶倒!仏教的青春学園ライフが今、始まる!!
ぶっせん公式サイトはこちら


舞台版ぶっせん
★東京公演スペシャルグッズ付きチケット販売決定!

チケット申込

続きを読む
2013-07-12 12:06 この記事だけ表示

 市川海老蔵が自ら企画する「古典への誘い」が、今年10月、全国13都市で公演されることとなり、このたび製作発表記者会見が行われた。昨年は同じ伝説を素材とした能の「石橋」と歌舞伎舞踊「連獅子」を上演、海老蔵が解説するというプログラムで、全国7都市で上演され、好評を博している。今年のテーマは“清元”。清元の中から「保名」と「お祭り」という対照的な二演目を海老蔵が踊る。

続きを読む
2013-06-18 11:58 この記事だけ表示


(左より)野田 久美子、本間 憲一、剣 幸、モト 冬樹、井料 瑠美

 2013年5月17日(金)都内にてミュージカル「ハロー・ドーリー!」の記者懇談会が催された。
■出席者
≪キャスト≫
剣 幸(つるぎ・みゆき):ミセス・ドーリー・ギャラガー リーヴァイ役
モト 冬樹(もと・ふゆき):ホレス・ヴァンダゲルダー役
本間 憲一(ほんま・けんいち):コーネリアス・ハックル役
井料 瑠美(いりょう・るみ):アイリーン・モロイ役
野田 久美子(のだ・くみこ):ミニー・フェイ役
≪制作スタッフ≫
奈木 隆(なぎ・たかし):富山市民文化事業団 芸術監督
高萩 宏(たかはぎ・ひろし):東京芸術劇場 副館長
≪ゲスト≫
扇田 昭彦(せんだ・あきひこ):演劇評論家

 
続きを読む
2013-05-27 13:50 この記事だけ表示

 劇作家・唐十郎×演出家・蜷川幸雄。数々の伝説の舞台を創り上げてきたコンビによる『盲導犬-澁澤龍彦「犬狼都市」より-』『唐版 滝の白糸』が連続上演されることとなり、このたび、演出の蜷川、『盲導犬-澁澤龍彦「犬狼都市」より-』より古田新太、宮沢りえ、小出恵介、『唐版 滝の白糸』より大空祐飛、窪田正孝、平幹二朗が出席しての合同製作発表が行われた。ちなみに、1973年に初演された『盲導犬-澁澤龍彦「犬狼都市」より-』は1989年に再演、1975年初演の『唐版 滝の白糸』は1989年、2000年と再演されてきている。

■唐版 滝の白糸


■盲導犬-澁澤龍彦「犬狼都市」より- 続きを読む
2013-05-27 10:20 この記事だけ表示

 数々のミュージカルの舞台で活躍してきた坂本昌行が主演するオリジナル・ミュージカル「シルバースプーンに映る月」の製作発表がこのほど行われ、作・演出を手がけるG2と、出演の坂本、新妻聖子、鈴木綜馬、戸田恵子が顔を揃えた。ちなみに今回、音楽を担当するのは荻野清子。昨年も、G2とコンビで、新妻も出演したオリジナル・ミュージカル「Bitter days, Sweet nights」を送り出している。

 
続きを読む
2013-05-08 11:41 この記事だけ表示

 ベトナム戦争反対運動が激化していった60年代のフラワームーブメントをありのままに描写、“若者と時代”を鮮明に切り取ったステージでセンセーションを巻き起こしたブロードウェイミュージカル『ヘアー』。その伝説の舞台が、この5月に日本初上陸を果たす。ニューヨークでの初演は1967年だが、今回上演されるのは「最高の演出である」として2009年にトニー賞の〔最優秀リバイバル作品賞〕に輝いた“21世紀版”の『ヘアー』。当時の熱はそのままに、現代に生きる人々の心にもリアルに響く自由への叫び、LOVE&PEACEのメッセージが詰まった来日公演となる。
 そして…待望の公演を前に、このたび一足早く主要キャスト5名が緊急訪日! 渋谷の某ライブスペースにて、“応援隊”のパパイヤ鈴木・土屋アンナも参加してのミニライブ付き記者発表を開催した。


続きを読む
2013-05-08 11:24 この記事だけ表示