「主役のドロシー役をAKBメンバーからオーディションで選出」というプロジェクトでも話題になったミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』の製作発表が行なわれた。演出の宮本亜門に加え、クリエイター陣からは振付の仲宗根梨乃、美術監修の増田セバスチャンが出席。キャストからはAKB48の増田有華、ISSA、良知真次、エハラマサヒロ、森公美子、小柳ゆき、瀬戸カトリーヌ、吉田メタル、陣内孝則といった面々がズラリと登壇。“いい意味で”アクの強い、賑やかな会見となった。


続きを読む
2012-08-31 11:04 この記事だけ表示

 演出家・宮本亜門が新たな才能を発掘すべく全国規模で行なってきた「AKB48プロジェクト全国オーデション」、いよいよファイナル。秋のミュージカル『ウィズ ─オズの魔法使い─』の主役・ドロシーの座をかけて少女たちが火花を散らした熾烈な戦い、その最終選考の模様と結果をレポート!



続きを読む
2012-08-09 18:40 この記事だけ表示

 野田秀樹が芸術監督を務める東京芸術劇場がこの秋、いよいよリニューアルオープン! そのこけら落とし公演として上演される、NODA・MAPの新作公演『エッグ』の製作発表が7月某日、都内にて行われ、野田を始め、妻夫木聡、深津絵里、仲村トオルら豪華なキャストたちが顔を揃えた。今回、物語は20世紀に大衆が熱狂した“スポーツ”と“音楽”、この2つを中心にすえて展開。そして劇中歌を椎名林檎が担当することも大きな話題となっている。


続きを読む
2012-08-03 19:18 この記事だけ表示

(左から)ミッツ・マングローブ、冨永愛、森川マサノリ

 東京から世界に向けて発信する新機軸のシルク・エンターテインメント「LE NOIR ルノア 〜ダークシルク〜」の製作発表記者会見が、このたび、会場となる品川プリンスホテル内の「クラブeX」にて開催された。



続きを読む
2012-08-03 13:18 この記事だけ表示

 マーシャル・アーツ(東洋武術)とスラップスティック・コメディ(ドタバタギャグ)が大胆な融合を遂げた韓国発エンターテインメント「JUMP」。とある武術一家に起こる騒動を、華麗かつおとぼけ満載のアクションで描くこの作品は、2002年の初演以来、イギリスのエディンバラ・フェスティバルやロンドン・ウエストエンド、ニューヨークのオフ・ブロードウェイをはじめ、世界27カ国で上演され、350万人の人々を笑いの渦に巻き込んできた。
 日本でもたびたび上演され、人気を博してきたこのノンバーバル(非言語)・ステージが、誕生10周年を記念して、今年12月、新大久保の東京グローブ座にて上演されることとなり、このほど製作発表が行なわれた。



続きを読む
2012-07-31 17:56 この記事だけ表示

 作詞家の森雪之丞が初めて脚本を書き、それに合わせて布袋寅泰がオリジナル曲を書き下ろし、劇団☆新感線のいのうえひでのりが演出する。そんな豪華コラボが実現する舞台が、雪之丞一座〜参上公演 ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』だ。その製作発表が6月下旬、ロックの匂い溢れる新宿の某ライブハウスにて行われ、福士誠治、北乃きい、綾野剛らフレッシュな顔合わせのキャストが勢揃いした。
 まずいきなりステージに現れたのは、福士誠治、綾野剛、内田朝陽、前川紘毅、松田翔で構成する劇中のバンド“サイケデリック・ペイン”!派手な照明を浴びながら、既に公式サイト等で公開されているテーマ曲『神様(ジーザス)!アンタに喧嘩を売ってやる!』を生演奏で披露し、1曲だけとはいえとても鮮烈的な“ライブデビュー”を飾った。
 そのライブの興奮が冷めやらぬなか、今回の豪華なキャストとスタッフがステージに登場し、記者会見がスタート。

続きを読む
2012-07-05 18:44 この記事だけ表示

(左から)檀れい、坂東玉三郎、松田悟志

 時は幕末、尊王攘夷の嵐吹き荒れる横浜を舞台に女の生き様を描く、有吉佐和子の傑作「ふるあめりかに袖はぬらさじ」。文学座の至宝、杉村春子によって初演されたヒロイン、芸者のお園役は、1988年以降、坂東玉三郎に受け継がれることとなった。作品誕生40周年、玉三郎による上演10回目となる記念すべき今秋の赤坂ACTシアターでの公演では、波乃久里子、宮沢りえ、寺島しのぶらが挑んできた花魁・亀遊役で檀れいが出演、玉三郎と初めて共演することでも話題を呼んでいる。


 
続きを読む
2012-06-05 14:09 この記事だけ表示

 2004年、日本版のカタログミュージカルの走りとして上演された舞台『リンダ リンダ』が8年ぶりに待望の再演を果たすことになり、その製作発表が行われた。鴻上尚史が自身も大ファンだと公言するザ・ブルーハーツの曲を散りばめつつ、人生、青春、そしてロックの魂、夢を見続けることなどをアツく描いた舞台となる。初演に引き続きSOPHIAの松岡充が出演するほか、伊礼彼方、星野真里、丸尾丸一郎、高橋由美子が初参加。そして鴻上の盟友・大高洋夫も初演と同じ役柄で登場する。


▼チケット申込みはこちら
 
続きを読む
2012-05-22 14:31 この記事だけ表示