3月5日、都内にてミュージカル『テニスの王子様』のオフィシャル応援団・テニミュ サポーターズクラブ会員限定イベント、「テニミュ サポーターズクラブ プレミアム パーティー vol.1」が開催された。


続きを読む
2011-04-20 20:21 この記事だけ表示

 4月16日(土)赤坂ACTシアター公演を皮切りに全国22箇所で行なわれる、WAHAHA本舗全体公演「ワ ハハの力」(全31公演)の製作発表、及びプレイベントが、2月4日浅草・花やしき座にて開催された。新座 長の大久保ノブオを始め、柴田理恵、久本雅美、梅垣義明、昨年7月新加入のアジャコング、そして正司歌 江、演出の喰始の他WAHAHA本舗のメンバー全員が一同に会して、「輝け!フォークソング大賞」と題し、メ ンバーが各々幕末の人物になりきって60年代のフォークソングを歌いながら、多種多様なパフォーマンスを 披露した。


続きを読む
2011-02-10 12:11 この記事だけ表示

妻夫木聡・蒼井優 舞台初共演となる、NODA・MAP 第16回公演「南へ」(作・演出:野田秀樹)の制作発表記者会見が1月6日に都内で行われた。
妻夫木と蒼井は携帯電話のCMで以前に共演しているが、舞台・映画・TVドラマを通じてこれまで共演はなく、今回が舞台初共演となる。

(前列左から)渡辺いっけい、野田秀樹、妻夫木聡、蒼井優、高田聖子、チョウソンハ
(後列左から)黒木華、銀粉蝶、藤木孝、山崎清介、太田緑ロランス


続きを読む
2011-01-07 19:28 この記事だけ表示

 12月2日、東京芸術劇場内のカフェにて二兎社30周年記念公演「シングルマザーズ」と、舞台芸術学院60周年記念公演「月にぬれた手」の制作発表会が行なわれた。共に来年4月より改修工事のため一時休館する当劇場の改修前最後の公演ということでの合同発表会。壇上には沢口靖子、吉田栄作、根岸季衣、枝元萌、玄覺悠子、永井愛(作・演出)=以上「シングルマザーズ」、渡辺えり(作)、鵜山仁(演出)、金内喜久夫、神保共子、木野花、もたいまさこ、平岩紙、色城絶、半澤昇=以上「月にぬれた手」 のそうそうたる演劇人15名がずらりと揃い、なんとも贅沢な会見となった。


<二兎社「シングルマザーズ」>

<舞台芸術学院「月にぬれた手」>


 小ホール1でロングラン上演される二兎社の「シングルマザーズ」は、2002年〜2007年、政府の「児童扶養手当削減方針」の撤回を求めついには国を動かしたシングルマザーたちの活動にヒントを得て、取材を重ねて舞台化したフィクションだ。そして小ホール2で上演される「月にぬれた手」は、舞台芸術学院初のプロデュース公演。「光る時間」「月夜の道化師」に続く渡辺えりの“昭和の物語三部作”の3本目で、詩人・高村光太郎の晩年が描かれる。
 自身の脚本執筆のため残念ながら当日欠席となった東京芸術劇場・芸術監督の野田秀樹は会見中、VTRで登場。「2月の台本がまだ書き上がっていなくてあおざめてます」との前置きには壇上の面々も大いにリアクション。「永井さん、最初こそ“あの劇場使いにくいのよ”と断られましたが(笑)、こういう公演が出来て感謝しています。リニューアル後もぜひ東京芸術劇場を活用して下さい。鵜山さん、お互いものスゴイ若い時に非常に無責任にお芝居について語り合いましたね。大体人の悪口でしたが。えりさん、本当に身体に気をつけて下さいね」と、飾らない言葉でそれぞれの作品のクリエイターたちにエールを送り、また、芸術監督に就任以降、改修予定も含め東京芸術劇場が活気のある劇場になりつつあることの喜びと感謝を語ってくれた。



 劇場が池袋の西口に位置し、舞台芸術学院も同じ池袋西口エリアにあることから、舞台芸術学院のメンバーは世代を超えたミニ同窓会といった雰囲気に溢れ、「この場所に劇場が出来る前にあった公園で、人目も気にせずしょっちゅうエチュードや訓練をやっていた」など、懐かしい学生時代のエピソードなども披露してくれた。


 以下、登壇者からのメッセージを。


続きを読む
2010-12-14 14:26 この記事だけ表示

 人気コミック&アニメから飛び出したミュージカル『テニスの王子様』、通称テニミュ。舞台では個性的なキャラクターたちが織りなす多彩な試合と友情の物語を完璧に再現するべく、出演者をすべてオーディションで選出。コミックの中に描き込まれた世界観が照明・効果音・映像などを駆使して忠実に再現し、役者が全力で演じる迫力のテニスシーンとも相まって2003年の初演以来、口コミでその人気はジワジワと浸透。最終公演となった今年5月の『コンサート Dream Live 7th』までの7年間で観客動員数が延べ100万人を超えるという快挙を成し遂げた。そして原作のエピソードをすべて描き終え惜しまれながら幕を閉じた1stシーズンに続き、待望の2ndシーズン上演が決定。11月3日東京・JCB HALLにていよいよ噂の新キャストが登壇、1月からの上演に向けたお披露目の製作発表が行なわれた。

続きを読む
2010-11-26 19:55 この記事だけ表示

 演出家・蜷川幸雄が、東山紀之&生田斗真をはじめとする強力キャストと共に、三島由紀夫の傑作戯曲「サド侯爵夫人」「わが友ヒットラー」の交互上演に挑む魅惑の企画「ミシマダブル」の製作発表が、11月上旬、都内で行なわれた。「サド侯爵夫人」では、東山、生田、木場勝己、大石継太、岡田正、平幹二朗のオールメールキャストが6人の女性の登場人物を演じ、独裁者ヒットラーがかつての同志を粛清するレーム事件を下敷きにた「わが友ヒットラー」では、東山がレーム、生田がヒットラーの役どころに挑戦、平と木場のベテラン勢が共演するという趣向で、昼と夜とで異なる演目が上演される日程も予定されている。


続きを読む
2010-11-19 16:16 この記事だけ表示

“テニミュ”製作発表会レポート、近日公開!

 ミュージカル『テニスの王子様』初のサポーターズクラブ記念イベント<テニミュ サポーターズクラブ プレミアム パーティー vol.0> と、テニミュ2ndシーズンの製作発表会が東京・JCB HALLにて行われました。 製作発表会では原作者の許斐 剛先生も登壇されました。 2ndシーズン第一回公演「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰」を皮切りに、原作のはじめから新たな演出で展開していく“テニミュ”に期待がますます高まります。

 e+Theatrix!ではこの記者会見の様子を密着取材、特集を近日公開予定!乞うご期待!

プレイガイド最速! 11/12(金)12:00〜 ファミリーマート先行
(PC・携帯サイトにて受付)

【関連記事】
テニミュ サポーターズクラブ 新規入会受付中! WEB受付はこちら!

2010-11-09 17:03 この記事だけ表示

 昨年末の『東京月光魔曲』に続く、ケラリーノ・サンドロヴィッチ×シアターコクーンプロデュース「昭和三部作」の第2弾として、 今年も劇場の年末を締めくくる舞台『黴菌(ばいきん)』の製作発表が、9月30日に都内で行われた。 会見には、作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチ、キャストの北村一輝、仲村トオル、ともさかりえ、高橋惠子、山崎一、岡田義徳、犬山イヌコ、緒川たまき、みのすけ、小松和重、池谷のぶえ、長谷川博己が出席した。

続きを読む
2010-10-25 17:29 この記事だけ表示