る・ひまわりと明治座がタッグを組み、日本人に永く愛され続けてきた本格時代劇のブーム復活を目指す! その主演に選ばれたのは、往年の時代劇スターたちに匹敵する端正な正統派の顔立ち、カンの良さを生かした堂々たる演技で人気を集めている滝口幸広。自身の名をタイトルに冠した舞台『滝口炎上』で、明治座の中央に華々しく立つ! 2月8日に行われた製作発表会見の様子、またその後に行った大和田獏氏とのスペシャル対談もあわせてリポート!

続きを読む
2015-03-05 18:14 この記事だけ表示

 2月17日、新宿ReNYにて、ミュージカル「シャーロック ホームズ」シリーズ最新作、『シャーロック ホームズ2 〜ブラッディ・ゲーム〜』日本初演(企画製作:キューブ、東宝芸能)の製作発表会見が開催された。

続きを読む
2015-02-20 10:35 この記事だけ表示

 2007年のリリース以来多くのファンに愛されてきた恋愛アドベンチャーゲーム『ハートの国のアリス』が、2.5次元ミュージカルとして新たな命を吹き込まれた。ゲーム同様のマルチエンディングを採用し、舞台作品でありながら日替わりで違った結末を迎えられるのも本作ならではの特徴だ。原作からそのまま抜け出してきたかのようなキャラクターたちが入り乱れる賑やかでちょっと物騒な(!)ファンタジーの世界に浸りながら、“もうひとつのアリス”の物語を楽しもう。

続きを読む
2015-02-06 17:56 この記事だけ表示

 明治座3月「氷川きよし特別公演」は「め組の辰五郎〜きよしの大江戸千両纏〜」「氷川きよしコンサート 2015 in 明治座」の2本立て。この日、氷川きよしは辰五郎に扮し、纏を振る姿を報道陣の皆様に披露いたしました。

続きを読む
2015-02-05 10:23 この記事だけ表示

 昭和初期に大活躍した実在の天才漫才師、ミス・ワカナ。彼女の波乱万丈の人生を笑いと涙で描いた作品『おもろい女』は、そもそもは1965年に森光子と藤山寛美によるテレビドラマとして放映されたものだった。その後1978年に森光子と芦屋雁之助の顔合わせで舞台化が実現し、2006年まで森主演で463回も上演を重ねてきた人気作でもある。このたび9年ぶりに復活することになった、この『おもろい女』に初挑戦するのが藤山直美。相方の玉松一郎役には藤山とはこれが初共演となる渡辺いっけいが扮することになった。1月某日、都内にてこの注目舞台の制作発表が行われた。

続きを読む
2015-02-02 16:09 この記事だけ表示

 いよいよ3rdシーズンへと突入するミュージカル『テニスの王子様』。その第一弾、2月の公演『3rdシーズン 青学vs不動峰』出演キャストが一同に介したお披露目イベント(テニミュ サポーターズクラブ プレミアムパーティー vol.9) がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。当日はテニミュオフィシャル応援団〔テニミュ サポーターズクラブ〕の会員の皆様も参加。来たる本番へ大いに期待を膨らませながら総勢19名とのドキドキのファーストコンタクトを体験、客席からその初々しいパフォーマンスを見守った。

続きを読む
2015-01-15 15:25 この記事だけ表示

 貧しい家と裕福な家、別々の環境で育てられた双子の兄弟の悲しい運命を描くミュージカル「ブラッドブラザース」。1983年のロンドン・ウエストエンドでの初演以来、世界各国で上演されてきたこの作品が、来年2、3月、ジャニーズWESTの桐山照史、神山智洋主演で新橋演舞場&大阪松竹座にお目見えすることとなり、このたび製作発表が行なわれた。今回、桐山が扮するミッキー役は、日本初演から三演目まで柴田恭兵が演じ、その後坂本昌行も演じている。

製作発表に登場したキャスト9名の意気込みは以下の通り。

続きを読む
2015-01-06 12:39 この記事だけ表示

 ムンバイの街の熱気とボリウッド映画の勢いをそのまま舞台に持ち込んだかのような異色のミュージカル、『ボンベイドリームス』が日本に初上陸! アンドリュー・ロイド=ウェバーがインド人作曲家A.R.ラフマーンに惚れ込んでプロデュースし、ウエストエンドやブロードウェイの劇場をインド色に染めてきた作品だ。12月16日、都内で行われた製作発表に、日本版演出の荻田浩一と主演の浦井健治らキャスト陣が登場。昨今増えている歌唱披露ではなくダンスパフォーマンスが盛り込まれた、本作らしい賑やかな製作発表となった。

続きを読む
2015-01-06 11:09 この記事だけ表示