戦争で夫を亡くし、夫の親友と再婚したヴィクトリア。そこになんと、死んだはずの夫が帰還、さらには第三の男まで現れて…?『月と六ペンス』などで知られるイギリスの文豪、サマセット・モームが今から約100年前に書いた傑作喜劇が、大地真央を主演に迎えて全国で上演される。8月13日に行われた製作発表に、舞台衣裳に身を包んだキャスト5名と上演台本・演出の板垣恭一が登場し、爆笑コメディに相応しい爆笑問答を繰り広げた。

続きを読む
2014-08-22 12:13 この記事だけ表示

 この冬、ミヒャエル・クンツェ(脚本・歌詞)×シルヴェスター・リーヴァイ(音楽・編曲)×小池修一郎(演出・訳詞)のゴールデントリオが手掛けた大ヒットミュージカル、『モーツァルト!』が4年ぶりに帰ってくる。神が作った音楽をそのまま譜面にした天才、といったイメージが強いヴォルフガング・モーツァルトを、その苦悩にも焦点を当てて生身の人間として描く作品だ。8月7日に行われた製作発表に、小池とキャスト8名が登場し、5000通の応募の中から選ばれた400人のオーディエンスの前で意気込みと歌声を披露した。

続きを読む
2014-08-14 15:18 この記事だけ表示

 コンサートでも、芝居でも、ミュージカルでもない新たなエンターテインメント、“ユーミン×帝劇”。俳優たちが舞台上で純愛物語を繰り広げ、その情景ごとに最も相応しいユーミンソングを、松任谷由実自身が歌うという全く新しい形式のステージだ。2年前に誕生した第1弾『8月31日〜夏休み最後の日〜』の好評を受け、今年10月、第2弾となる『あなたがいたから私がいた』が上演される。7月23日に行われた製作発表に、松任谷由実、松任谷正隆(脚本・演出)とキャストが登場し、気になる内容や曲目について語ってくれた。

続きを読む
2014-08-07 11:27 この記事だけ表示

 2012年に上演され、延べ5万人もの観客を動員した「MOON SAGA-義経秘伝-第一章」の続編、「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」の公開舞台稽古、ヒロイン(陽和役)お披露目、小説発売発表会が7月29日、都内のスタジオにて行われた。ストーリーのみならず、キャスト全体から漂うチームワークの良さや、スロープを活かした迫力満点の公開舞台稽古から、作品への期待がぐいぐい高まるのを感じた。


続きを読む
2014-08-01 18:55 この記事だけ表示


 OSK日本歌劇団が新橋演舞場で8月1日から『レビュー 夏のおどり』を上演。これは昨年4月の日生劇場以来1年ぶりとなる東京公演で、トップスターの桜花昇ぼるはこの公演を最後に退団する。本拠地である大阪での退団公演を終えた桜花にとっては、これがラストステージ。節目を迎えたOSKが、この夏はどんな舞台を見せてくれるのだろうか。記者懇親会で語られた内容をレポートする。

続きを読む
2014-06-27 19:12 この記事だけ表示

 2014年1月、ファンを熱狂させた舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade 〜青の覚醒〜』。その主演キャストが、6月7日(土)AiiA Theater Tokyoでのイベントで、再集結した。

続きを読む
2014-06-16 17:38 この記事だけ表示

 「CATS」や「オペラ座の怪人」で知られる作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーと超人気の劇作家アラン・エイクボーンがタッグを組んだミュージカル・コメディー「天才執事ジーヴス」が日本初上演!P.G. ウッドハウスのベストセラー小説が原作の今作は、ウエンツ瑛士演じる英国貴族バーティと、里見浩太朗演じる天才執事ジーヴスを中心に繰り広げられる“陽気で素敵なミュージカル”(ワシントン・ポスト)だ。上演に先立って、東京・神保町にある学士会館にて制作発表が行われた。


続きを読む
2014-06-16 12:58 この記事だけ表示

「市川海老蔵 第二回 自主公演 ABKAI 2014」の製作発表が行われた。昨年に続き2度目となる今回は、古事記をベースとある新作舞踊劇『SOU〜創』と新たな演出で取り組む『義経千本桜 川連法眼館の場』を上演。気になるその内容とは?

続きを読む
2014-06-05 17:58 この記事だけ表示