マイムのフィールドから活躍の場を広げ、白井晃やケラリーノ・サンドロヴィッチをはじめとする演出家たちの作品の振付やステージングを斬新にこなして注目される小野寺修二。18日にあうるすぽっとで開幕する「日々の暮し方」では、不条理な世界で知られる劇作家・別役実のエッセイをベースに、身体表現にセリフも組み合わさった舞台の構成・演出に挑む。初日直前、小野寺と主演の南果歩とが出席して行なわれた会見と、公開稽古の模様をお伝えしよう。



続きを読む
2012-10-19 11:32 この記事だけ表示

劇団ハイバイを主宰する岩井秀人のパルコ劇場初進出作品は代表作『ヒッキー・カンクーントルネード』の続編『ヒッキー・ソトニデテミターノ』。主人公の元・引きこもり、森田登美男に吹越満が扮するほか、引きこもりたちを社会復帰させる団体“出張お兄さん”に勤めている黒木をチャン・リーメイ、そして40歳の引きこもり、斉藤和夫を古舘寛治が演じる。初共演のこの3人に稽古の手応えなどを聞き、さらにその日の稽古を覗かせてもらった。



続きを読む
2012-10-02 17:57 この記事だけ表示

 男から女への性転換手術に失敗、股間に残った「アングリーインチ(怒りの1インチ)」を抱え、愛、自分自身の運命のカタワレを探し続けるヘドウィグ。ロックの名曲にのって心の叫びが炸裂する傑作オフ・ブロードウェイ・ミュージカルが、森山未來を主演に得て上演される。初日を前に、報道陣にオープニングの二曲が公開された。


続きを読む
2012-09-06 12:09 この記事だけ表示

 余命わずか12日間と宣告された10歳の少年と、ボランティアの老婦人との心の交流を描くフランスの小説「100歳の少年と12通の手紙」が朗読劇として舞台化される。12組のペアが登場、ダンスと音楽をも交えて繰り広げる作品だ。9月15日に登場する成海璃子×江波杏子のペアに、作品への想いを訊いた。


続きを読む
2012-09-05 17:17 この記事だけ表示

劇団プレステージとは

 アミューズ所属の若手集団、『劇団プレステージ』の稽古が都内で行なわれている。
 2005年よりアミューズ所属の若手俳優が集い、Amuse-Prestage project-unitとして地道な舞台公演を続けてきた。突出した個性を持ったメンバーを集結させ、さらに質の高い公演を行うべく2010年春、ユニットを劇団化。泥臭くても暑苦しくても演者として、「より多くの人たちにエンターテイメントを通じて感動を届けたい」そんな熱い思いを胸に秘めたがむしゃらな男たち。あらゆるエンターテイメントを創造する、未知なる可能性をもった劇団である。


続きを読む
2012-07-20 19:24 この記事だけ表示

(右から)中村福助、中村梅雀

 中村福助が初めて歌舞伎以外の舞台に出演、中村梅雀と共演を果たす「男の花道」。初日を数日後に控えた日の通し稽古を観た。

続きを読む
2012-07-12 15:19 この記事だけ表示

 舞台「スピリチュアルな1日」再演の稽古が都内で行なわれている。昨年、東日本大震災の影響により、一部上演回数を削っての上演となった本作品だが、満を持しての再演が決定。全国の皆さんにこの作品を届けたいというキャスト・スタッフの想いにより、今回は大阪、仙台公演も行なわれる。
 NON STYLE石田明が主演を務め、再演の新キャストにはラーメンズ片桐仁を迎える。他にも、須藤理彩、吉本菜穂子、諏訪雅(ヨーロッパ企画)など、個性豊かなキャストが顔をそろえる。再演ということもあり、稽古は順調に進んでいるようだ。


2012-06-04 19:54 この記事だけ表示

 1982年にオフ・ブロードウェイで開幕し、根強い人気で日本でも幾度となく上演されてきたロック・ミュージカル『リトルショップ・オブ・ホラーズ』。2010年にアトリエ・ダンカンのプロデュースで演出に松村武を据え、好評を博した本作が新たな主役を配して再演。主演の花屋の青年・シーモア役に相葉裕樹、シーモアが思いを寄せるヒロイン・オードリー役に新進女優のフランク莉奈を抜擢。前作に引き続き、脇を固める新納慎也、深沢敦、尾藤イサオら、個性派俳優陣にも注目だ。


続きを読む
2012-05-31 11:43 この記事だけ表示