©IDEA FACTORY/ DESIGN FACTORY
© 2014 CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 リンゲージ 製作委員会


 すべての時間が止まった運命の日――「壊れた世界」へ連れ去られた少女・九楼撫子。突如大人になった彼女は、「政府」と反政府組織「有心会」とが敵対する世界で、幼なじみとの再会を切望するのだが……? 同名の乙女ゲームを原作とした切ないラブストーリーが、11月22日に幕を開ける。女子ならばときめかずにはいられないシーンが満載! と聞き、稽古場を訪れた。

続きを読む
2014-11-25 16:11 この記事だけ表示

 11月7日(金)初日の『月影番外地』「つんざき行路、されるがまま」の稽古はいよいよ佳境に入っています。高田聖子のユニット『月影番外地』は「月影十番勝負」として1995年にスタートし十番終了後の2008年からは『月影番外地』として再開。今回の「つんざき行路、されるがまま」が4本目になります。

続きを読む
2014-10-24 19:13 この記事だけ表示

 10月某日 初めての通し稽古が行われる日のSET稽古場。今年は、56名とSETの今までの公演で一番出演者が多い公演。

続きを読む
2014-10-22 13:17 この記事だけ表示

  『エヴァンゲリオン』などで知られるアニメ制作会社・GAINAXが2007年、世に送ったTVシリーズ『グレンラガン』。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞などを受賞、DVD売り上げ総数は30万枚を越え、何より今もファンに愛されている不朽の名作だ。演劇ファンの間では、劇団☆新感線の座付作家・中島かずきがシリーズ構成を務めたことでも話題となった。この作品が、7年の時を経てついに舞台化――その報道は、原作ファンを驚かせ、歓喜させると同時に、一抹の不安も抱かせた。一体どのような形で描かれるのか? アクションは? キャラクターは……? 本番直前の稽古場に潜入し、その仕上がりを一足先に目の当たりにしてきた。

続きを読む
2014-10-21 21:03 この記事だけ表示

2ヶ月にわたっておこなわれる「市川猿之助奮闘連続公演」が、いよいよ新橋演舞場でスタート。3日に初日を開けた「十月花形歌舞伎」の舞台稽古の様子をレポートする。

10/24(金)は昼夜<e+貸切>!

チケット申込


続きを読む
2014-10-07 17:02 この記事だけ表示


撮影:篠山紀信

 野田秀樹の戯曲を気鋭の演出家による新演出で上演する東京芸術劇場のシリーズの第3弾は、劇団“夢の遊眠社”中期の傑作『小指の思い出』。これを今回、演出することになったのは若手劇団“マームとジプシー”主宰の藤田貴大だ。勝地涼、松重豊、飴屋法水、青柳いづみらバラエティ豊かな個性派キャストを揃え、各方面から注目を集めているこの舞台が9/29、幕を開けた。その本番直前に行われた公開通し稽古の模様をレポートする。

続きを読む
2014-10-03 21:10 この記事だけ表示

 世界各国で上演され続け、もはや誰もが知る感動の舞台『奇跡の人』がこの秋、新演出で蘇る。注目のキャストは新米家庭教師アニー・サリヴァン役に木南晴夏が初めて挑み、高畑充希が5年ぶりに三重苦の少女、ヘレン・ケラーを演じることになった。演出は2014年読売演劇大賞の大賞および最優秀演出家賞を受賞した森新太郎が手がける。10/9の東京公演開幕に向け、順調に稽古が進行中の9月下旬の某日、アニーがヘレンに初めて“指文字”を教えるという大事な一場面の稽古が公開された。

続きを読む
2014-09-30 20:26 この記事だけ表示

 韓国でも未上演の韓国ミュージカルが日本にやってきた!
 1995年、プラハで初演されて以降、ヨーロッパ各国で500万人以上を動員し、現在も全世界ツアー公演をしているヨーロッパミュージカルの代表作『DRACULA』。この人気作を、ワン・ヨンボム(『Jack the Ripper』、『三銃士』、『フランケンシュタイン』などヒット作を多数演出)をはじめとする韓国を代表するクリエーター陣が、よりドラマティックにリメイク。『VAMPIRE〜愛と憎しみの果て〜』と装いを新たに、どこよりも早く、日本公演がスタートした。

続きを読む
2014-08-14 17:30 この記事だけ表示