が〜まるちょば恒例のJAPAN TOURが今年も開幕!KAAT神奈川芸術劇場からスタートする2014年のツアーのキャッチフレーズは、“世界70億人に向けて贈るが〜まるちょばのロマンティック コメディー、ついに完成!!”。もちろん、ステージで繰り広げられるパフォーマンスはこの売り言葉に偽りなし!の愉快で上質な見応えたっぷりのエンターテインメントショーとなった。


続きを読む
2014-02-17 16:22 この記事だけ表示

Navisチーム

劇団スタジオライフの新作舞台『少年十字軍』が新宿・シアターサンモールにて開幕。“Fluctusチーム”“Navisチーム”と名付けられたWキャストのうち、Navisチームのゲネプロを観劇した。

続きを読む
2014-02-12 17:19 この記事だけ表示

 作家の文体を体現すべく、舞台表現のさまざまな可能性を試みて、笑いと涙を誘った「詭弁・走れメロス」(2013)。そのときと同じく、原作・森見登美彦×脚本&演出・松村武×主演・武田航平がタッグを組んだ「有頂天家族」の初日の幕が開いた(1月16日19時の部、本多劇場)。京都の街を舞台に、狸と天狗と人間とが織り成すファンタジックな作品で、昨年テレビアニメ化もされている。

続きを読む
2014-01-20 15:41 この記事だけ表示

祝・5周年&累計観客動員数10万人を達成した『忍ミュ』ことミュージカル「忍たま乱太郎」。個性豊かで元気いっぱいな忍者のたまご=“忍たま”達が繰り広げる、殺陣アクションと笑い満載のオリジナル・ストーリー。初日の本番直前に行われたゲネプロ観劇&キャスト・レポートをお届け。


続きを読む
2014-01-17 17:30 この記事だけ表示

 2014年1月2日(木)に初日を迎えた、作・演出G2による、鹿鳴館の裏側で奔走した人々を描いた笑いと涙の感動コメディー「コンダーさんの恋〜鹿鳴館騒動記〜」。
終演後囲み取材が行われ、初日を迎えての感想や本作品の見どころを出演者たちが語りました。

続きを読む
2014-01-09 18:08 この記事だけ表示

 2013年〜2014年冬のミュージカル『テニスの王子様』は、主人公・越前リョーマが所属する青春学園テニス部の全国大会準決勝を描く“vs四天宝寺”。これまでも“テニスの試合”という常識を軽々と超えてみせる奇想天外な技と試合展開&個性的なキャラクターたちの活躍で、オーディエンスを常にワクワクさせてきたテニミュ。最新作となる本作では汗と涙と感動と興奮に加え、まさかの“笑い”というカードを切り、スポーツ青春ストーリーのさらなる新境地を拓いてくれた。

 
続きを読む
2013-12-27 12:07 この記事だけ表示

 本屋大賞ベストテンにも選ばれている藤谷治の青春音楽小説初の舞台化としても注目されている交響劇『船に乗れ!』が開幕! 総勢41名のオーケストラが演奏するクラシック音楽とともに繰り広げられる、高校生サトルの3年間。歓びや煌めき、苦悩や挫折──「生きること」「成長していくこと」の美しくも残酷な痛みが刻みつけられた、珠玉の物語が完成した。

続きを読む
2013-12-17 10:33 この記事だけ表示


愛と哀しみ、虚構とリアル、生と死……
多くの矛盾をはらんだ劇世界は世の中の縮図のように汚くてキレイ――。


続きを読む
2013-11-26 17:13 この記事だけ表示