今年が舞台デビュー40周年となる鹿賀丈史が主演するミュージカル『シラノ』。この舞台は、世界中の誰もが知る文芸作品『シラノ・ド・ベルジュラック』を原作に、傑作ミュージカル『ジキル&ハイド』の脚本・作詞を手がけるレスリー・ブリカッスと、作曲を手がけるフランク・ワイルドホーンがタッグを組んだというもの。去る1/15には抽選に見事当選した15名のお客様を迎え、特別企画“バックステージツアー”が開催されました。昼公演と夜公演の合間のひとときを縫って決行された、この貴重なツアーの様子をレポートします!


続きを読む
2013-01-31 16:04 この記事だけ表示

 安保闘争熱き時代、敵同士ながら恋に落ちる全共闘の女委員長と機動隊隊長の熱い生き様を描く、1990年初演のつかこうへい作「飛龍伝」。機動隊隊長・山崎一平役は筧利夫の当たり役として知られており、ヒロイン神林美智子役はこれまでに富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子らが演じてきた。2013年1月、つかこうへいの死から2年半、劇団「柿喰う客」主宰の中屋敷法仁の演出のもと、新たなる「飛龍伝」が誕生した。山崎一平役に玉置玲央、神林美智子役に黒木華、二人と愛憎半ばする桂木順一郎役に間宮祥太朗というキャスティング。平均年齢25歳弱という若い出演者たちが、革命の時代を描く作品を、パワー全開で熱演している。


続きを読む
2013-01-25 14:39 この記事だけ表示

  この年末年始をひたすらド派手にご陽気に盛り上げる、劇団☆新感線2012年越冬興行 SHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックV』が12/19、いよいよ開幕した。その記念すべき初日に東京公演の会場である東急シアターオーブに足を運ぶと、噂通り、期待通りのサイコーに面白くいい意味でくだらない(これは、あくまでホメ言葉)舞台が見事に完成していた。


続きを読む
2012-12-28 20:38 この記事だけ表示


(左から)小笠原 健、小越勇輝、多和田秀弥

ゲネプロレポートと、キャスト3名からのメッセージをお届けします。

 
続きを読む
2012-12-28 19:01 この記事だけ表示

 ボールルーム・ダンスの華麗なムードと超絶技巧をステージ・エンタテインメントに仕立て上げ、世界中の観客を熱狂させてきた「バーン・ザ・フロア」。7回目となるこのたびの来日公演では、スペシャル・ゲストダンサーとして今井翼が出演することでも話題を呼んでいる。初日を前に公開されたプレスコールを観た。


続きを読む
2012-12-13 15:19 この記事だけ表示


 『アリス・イン・ワンダーランド』は、世代を超えて愛され続けるルイス・キャロルのファンタジー『不思議の国のアリス』をモチーフに、ミュージカルの巨匠フランク・ワイルドホーンが生み出した“現代のおとぎ話”。今回はその個性的な世界を演出家の鈴木裕美がさらに日本版のオリジナル作品としてアレンジ、主人公アリス役の安蘭けいをはじめ、濱田めぐみ、田代万里生、渡辺美里といったスペシャルなキャストが、童話の中に飛び込んだような楽しくハチャメチャな世界を届けてくれた。

 
続きを読む
2012-12-04 13:08 この記事だけ表示

俳優・西村雅彦が率いる演劇プロジェクト、ドリス&オレガコレクションの第6作の幕が開く。脚本は『初仕事納め』『コースター』『ナンシー』で西村とタッグを組んできた金子茂樹が続投。演出はドラマ『振り返れば奴がいる』、映画『沈まぬ太陽』などをの監督を手掛けてきた若松節朗が初めて舞台演劇にトライした。地球滅亡を前にした男女7人が織りなす、窮地に立った人間の生き様とは──。


東京公演はこちら

大阪・京都・福岡公演はこちら

北海道・長崎公演はこちら
 
続きを読む
2012-10-31 12:11 この記事だけ表示

 サーカスの世界にセクシャルでダークなムードをふんだんに取り入れた、大人のための新感覚エンタテインメント「LE NOIR〜ダークシルク〜」(品川プリンスホテルクラブeX)。10月26日の初日を前にマスコミ向けのプレスパーティが行なわれ、ブラックカーペットには、オフィシャル・サポーターの冨永愛とミッツ・マングローブをはじめ、ファッション・デザイナーの山本寛斎や元SDN48の伊東愛、甲斐田樹里、細田海友が登場。シャンパンやドリンクを片手に、一足先に公演を楽しんだ。



続きを読む
2012-10-30 17:58 この記事だけ表示