いしいしんじの傑作長篇『麦ふみクーツェ』が新感覚の音楽劇として舞台化され、4/10に世田谷パブリックシアターで初日の幕を開けた。脚本・演出を手掛けたのは、演劇と音楽、パフォーマンス、映像とを融合したステージングに定評があるウォーリー木下。音楽監督には、独創的な音づくりで国内外から高い評価を得ているミュージシャン、トクマルシューゴ。そして世界的に活躍するタップダンサー、熊谷和徳が映像出演、魅力的なキャスト陣と心躍る顔合わせで、心温まるファンタジックな世界が構築された。

続きを読む
2015-04-21 12:19 この記事だけ表示

 1999年の結成以来、日本のみならず、エディンバラ・フェスティバル・フリンジをはじめとする世界中の芸術祭などのステージで喝采を浴び続けているサイレントコメディー・デュオ、が〜まるちょば。そんな2人が昨年末、さらなる可能性を求め「ザ・が〜まるちょばカンパニー」を設立した。これまでは、HIRO-PONとケッチ!の2人で作り上げてきたパフォーマンスだが、4人の役者を加えることによって、マイムをベースとするコメディー作品を送り出すプロフェッショナル役者集団へと変貌を遂げたのだ。そんな彼らの旗揚げ公演にしていきなりの全国ツアーが、4月3日のKAAT神奈川芸術劇場を皮切りにスタートした。記念すべき初日の前日、同会場で行われたゲネプロの様子をレポートする。

続きを読む
2015-04-16 17:44 この記事だけ表示


NODA・MAP第19回公演『エッグ』撮影:岡本隆史

 2012年に初演された野田秀樹作・演出「エッグ」。このたび全オリジナル・キャストが集結しての再演が実現。2月上旬の東京公演を皮切りに、パリ・シャイヨー国立劇場でも正式招聘作品として上演され、現地の観客にも熱烈な支持を受けた。

 間もなく開幕する大阪公演を前に、東京公演初日前日に行われたゲネプロをレポートしよう。(2月2日19時、東京芸術劇場プレイハウス)。

※NODA・MAP 第19回公演『エッグ』のチケット受付は終了しました。

NODA・MAPの公演の最新情報をメールでお知らせします。登録はこちら

続きを読む
2015-03-24 18:11 この記事だけ表示

 舞台初共演の宮藤官九郎と麻生久美子がエリート弁護士と財閥令嬢の夫婦役に挑む!
M&Oplaysプロデュース「結びの庭」が2015年3月5日、東京下北沢の本多劇場で開幕。 初日直前の3月4日に行われた公開舞台稽古のレポートと、主演の宮藤官九郎さん・麻生久美子さんと、作・演出の岩松了さんからコメント、そして舞台写真が届きました。

続きを読む
2015-03-12 19:24 この記事だけ表示

 宮本亜門演出による“スーパー・ソウルフル・ミュージカル”、『ウィズ〜オズの魔法使い〜』が3月7日、東京国際フォーラムにて開幕した。児童文学の名作「オズの魔法使い」を原作に、1974年にブロードウェイで産声を上げ、2012年に日本初演された作品の再演だ。

 初日に先駆けて行われたゲネプロには、宮本がオーディションで新たに選出した二人のヒロインのうち、梅田彩佳(NMB48)が登板。Wキャストの田野優花(AKB48)も客席で見守る中、オーディションや稽古の時とは見違えるような力強い演技を見せた。

続きを読む
2015-03-10 12:38 この記事だけ表示

いよいよ3rdシーズンへと突入したミュージカル『テニスの王子様』が、2月13日TOKYO DOME CITY HALLにてテニミュ史上初となるプレビュー公演からスタートした。19名の新キャストが挑む新たなテニミュ。これが注目の第一戦だ。

続きを読む
2015-03-09 13:41 この記事だけ表示

 SFやホラー作品などで唯一無二の個性を発揮している、人気劇作家で演出家でもある前川知大。彼が率いる劇団イキウメの“別館カタルシツ”という形で、ドストエフスキーの小説を大胆に脚色した『地下室の手記』が上演されたのが一昨年夏のこと。その初演から2年。上演する季節も真夏から真冬に変えて、一人芝居の新バージョンになって現在、好評再演中だ。

続きを読む
2015-03-03 16:38 この記事だけ表示

 大人になった赤ちゃんたちが現実世界で大冒険を繰り広げるファンタジックコメディー『ママと僕たち』連続再演後半は、“に!”の『ママと僕たち〜おべんきょイヤイヤBABYS〜』だ。初演より少しお兄さん、1歳児たちの愛の暴走もやっぱり止まらない!

続きを読む
2015-02-27 15:06 この記事だけ表示