自信家の男とひきこもりがちの青年。対照的な二人の蝶マニアは、幻の蝶“シロギフチョウ”の存在を信じていた。幻の蝶を追い求める二人の思いは、いつしか周囲をも巻き込んでゆき……。「ALWAYS 三丁目の夕日」で知られる若手脚本家、古沢良太の書き下ろし作を、多彩な活動を続ける白井晃が演出する「幻蝶」。この作品で、初共演の内野聖陽を相手に、主人公の蝶マニアの一人に扮する田中圭に、見どころを訊いた。

続きを読む
2012-03-02 15:38 この記事だけ表示

 4年に渡るロングラン公演も2012年3月31日に最終公演を迎えるブルーマングループIN東京。六本木ブルーマンシアターには、千秋楽発表後、連日、多くのお客様が詰めかけています。
今日2月14日(火)13:00公演も満席。しかもこの日はバレンタインデー記念公演として、“国生さゆり”さんが遊びに来てくれました。


続きを読む
2012-02-23 10:35 この記事だけ表示

ウィル・タケット(上段左)、首藤康之(下段左)、
藤原道山(上段右)、ワダエミ(下段右)

 オープン1周年を迎えるKAAT神奈川芸術劇場の「NIPPON 文学シリーズ」の一環として、日本民話「鶴の恩返し」を新解釈したダンス公演を、世界で活動の場を持つウィル・タケットの演出・振付、日本を代表するダンサーの首藤康之の主演で、世界初演として上演する。(ウィル・タケット×首藤康之「鶴」日本民話“鶴の恩返し”The Crane Maiden/2012年 3月16日(金)〜18(日) KAAT神奈川芸術劇場 ホール)2月3日、英国大使館で制作発表が行われ、ウィル・タケット、首藤康之、音楽・尺八演奏出演の藤原道山、衣裳と劇中で鶴が織り上げる布のデザインを手がけるワダエミ、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督の宮本亜門が出席した。


続きを読む
2012-02-13 17:44 この記事だけ表示

舞台写真:柴田和彦

 作演出家・ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)と、女優・広岡由里子との演劇ユニット「オリガト・プラスティコ」。その第5弾となる『龍を撫でた男』が、2月3日、東京・本多劇場にて初日の幕を開けた。


続きを読む
2012-02-06 17:30 この記事だけ表示

 NYタイムズが「空飛ぶ脚」と絶賛!世界も認めた極上のタップダンス・エンターテインメント「トリニティ・アイリッシュ・ダンス」についてご紹介!

 
続きを読む
2012-01-20 15:24 この記事だけ表示

 1960〜1970年代に世界を席巻した、イギリスが誇るコメディ・グループ、モンティ・パイソン。彼ら の笑いをグループメンバーの1人であるエリック・アイドルが、もちろん独特の毒は残しつつもひたすら明 るく華やかにミュージカル化したものが、この『モンティ・パイソンのスパマロット』だ。今回、待望の日 本初上陸にあたって脚色と演出を担当するのは『スパマロット』をこよなく愛する福田雄一。主役のアーサ ー王を演じるユースケ・サンタマリアを筆頭に、とにかく徹底して“笑い”に通じる精鋭を揃えたのが今回 の日本バージョン、いや“ジパング・バージョン”なのだ。モンティ・パイソンファン=“パイソニアン” は当然ながら、ミュージカルファン、お笑いファンも客席を埋めた2012年1月9日、その記念すべき初 日がにぎにぎしく幕を開けた!


 
続きを読む
2012-01-16 17:08 この記事だけ表示

 2011年12月20日(火)、ミュージカル『ライオンキング』東京公演(浜松町:四季劇場[春])が13:30開演の回で13周年を迎えました。
 『ライオンキング』東京公演は、1998年開幕以来、日本演劇史上初となる無期限ロングラン公演を継続中。当日時点の総入場者数は約493万人、総入場率は約90%を数えます≪通算公演回数=4527回(国内通算7671回)≫。
 13周年記念となった同日13:30開演の回本編終了後には、特別カーテンコールが実施されました。出演者によるスペシャルパフォーマンスの後、一般からツイッターで寄せられたメッセージがデザインされた“13周年”を示す看板がステージ上にお目見え。シンバ役の田中彰孝さんが挨拶を行いました。

『ライオンキング』東京公演は、2012年5月31日公演分まで発売中!

続きを読む
2011-12-28 14:32 この記事だけ表示

京都・茂山千五郎家一門がお送りする陽春恒例『春狂言』。 東京公演ではスペシャルゲストに山本東次郎を迎え、茂山家×山本家の二家共演が実現。当主・茂山千五郎による語り物の最高峰「那須の語」や、東西で上演される稀曲「麻生」、また大阪では18年ぶりの上演となる復曲狂言「眉目吉」など、一味違う狂言ばかり。個性豊かな茂山千五郎家ならではのラインナップで、春爛漫の笑いをお届けいたします。


続きを読む
2011-12-27 12:36 この記事だけ表示