2009/8/18(火)〜30(日)に天王洲 銀河劇場(東京都)で上演される「drumstruck(ドラムストラック)」
公演では、小学生高学年(小学4・5・6年生)を対象に、一日スタッフ体験できる【1日インターン】を募集しています。

楽屋のケータリングや客席・ロビーの準備、チケットもぎり、
客席案内など実際に作業を行い、観客とは違った視点で公演に参加できます。
後日家族と観劇し夏休みの思い出を作ってください。

実施日は平日の昼公演が対象です。
募集定員は1公演4名まで(7公演合計28名まで)です。
夏休みの思い出になる、キャストとの記念撮影もあります。



【募集概要】
◎インターン実施日
  2009/8/19(水)・20(木)・21(金)・25(火)・26(水)・27(木)・28(金)

◎ご参加当日の流れ
  集合・説明12:30〜 解散16:00 (予定) 

◎ご参加いただける対象者
  東京公演チケット購入者の小学生(小学4・5・6年生)
  ※保護者の方は劇場の外でお待ちいただきます。
  ※インターンはスタッフが一人づつ付きケアします。

◎応募方法
  ・参加者氏名
  ・年齢(学年)
  ・ご住所
  ・電話番号
  ・参加希望日(必ず観劇日より前の日程でご応募ください)
  ・観劇日時とチケット座席番号
  ・購入プレイガイド名:イープラス
  ・保護者氏名
  ・応募動機
  以上をご記入の上、往復ハガキで下記宛先へご応募ください。

  ハガキ送り先
  〒153-8660 東京都目黒区下目黒1-2-5 
  株式会社ホリプロ ファクトリー部
  『ドラムストラック』小学生1日インターン e係

◎応募締め切り
  2009年7月17日必着

※募集・企画主催元:株式会社ホリプロ


■「drumstruck(ドラムストラック)」
客席全員で総叩き!アドレナリン出っ放し、体感型ドラム・エンタテインメント!!

公演日・会場:8/18(火)〜30(日) 天王洲 銀河劇場(東京都)

>>チケットの詳細・申込み

若き日の友情は、あの頃の輝きのまま変わらず保ち続けられるのか――。そんな永 遠の問いを投げかけるブロードウェイ・ミュージカル「グローリー・デイズ」日本版 の初日が、6月11日、新宿FACEにて幕を開けた。共に20代のアメリカ人俳優、 ニック・ブレマイヤーが作詞と作曲、ジェームズ・ガーディナーが脚本を担当したこ の作品。執筆を開始した当時、二人はなんとまだ大学生だったとか。自らが直面して いたのであろう、若さゆえの迷いや情熱をそのまま譜面と台本にぶつけたような作風 の、みずみずしくも甘酸っぱい思いを味わわせてくれるミュージカルだ。



続きを読む
高木珠里。劇団宝船の看板女優として、繊細さと大胆さ、そして、キュートさとエキセントリックさを持ち合わせた、その稀有なる演技力によって、私たち観客を釘付けにしてきた、まさに<日本小劇場界の至宝>。そんな彼女が原宿のリトルモア地下で、ひとり芝居に挑む。題して『一人オリンピック〜千の仮面をもつ女』 。脚本・演出を担当するのが、福原充則とブルースカイという、今をときめく二人の演劇クリエイター。福原は「ピチチ5」「マンションマンション」「ニッポンの河川」など次々に主宰する傍ら、最近では宮崎あおい主演舞台の脚本・演出で注目を集めた、いま話題の異才。一方、ブルースカイは、「劇団猫ニャー」「演劇弁当猫ニャー」を通じて、日本のナンセンス・コメディ演劇の歴史を塗り替えた天才。劇団解散後も舞台や放送の世界で旺盛に活動を続け、いまなおリスペクターを増やしている。そんな最強の布陣でおこなわれる高木珠里ひとり芝居を、イープラスは心底から猛プッシュします! そこで、高木さん・福原さん・ブルースカイさんに話を伺ってまいりました。

>>チケットの詳細・申込み

続きを読む

時代に愛され、翻弄された男時代を疾風のように駆け抜け、そして散った男。
己の信念のまま時代にあらがいながら、儚くも砕け散った男…。
司馬遼太郎は「司馬史観」の中「日本とは?」「日本人とは?」「男とは?」という普遍的なテーマを追求してきた。活字とは一味違う躍動感、緊張感、臨場感。
レチタ・カルダは、日本の男の生きざま、作家司馬遼太郎の世界を、無限に拡げていく!

>>東京公演のチケット詳細・申込み

続きを読む

 前作『幸せ最高ありがとうマジで!』で第53回岸田國士戯曲賞を受賞した、若手最注目株の劇作家・本谷有希子。彼女の受賞後第1作にあたる新作舞台が『来来来来来』だ。映像作品だけでなく舞台出演にも意欲を見せるりょうを主演に迎えるほか、女性ばかり6人の個性派キャストが顔を揃えた。現代女性の心の裏側を描かせたらピカイチの表現力を誇る本谷の、真骨頂が発揮されそう。ますます勢いづく彼女に、まだ始動したばかりのこの新作への企みを聞いた。


>>チケットの詳細・申込み

続きを読む


6月11日(木)から東京・新宿FACEを皮切りに、福岡・大阪・愛知で公演が行われるミュージカル「グローリー・デイズ」の制作発表記者会見が、5月10日に都内のホテルで行われた。壇上には、キャストの西島隆弘(AAA)、伊礼彼方、良知真次、洸平と、演出の板垣恭一が上った。今回の記者会見は、事前募集で応募のあった100人超のファンで熱気があふれる中、それぞれが作品にたいする熱意と、稽古場の雰囲気などを語った。



>>チケットの詳細・申込み

続きを読む

おしゃれで可愛い「ヘアスプレー」のオフィシャルサポーターに、椿姫彩菜さんが就任!その就任式が5月10日に東京お台場のジョイポリスで行われました。「今日は(舞台の時代背景にあわせて)1960年代のワンピースを着て、白いエナメルのヒールを履いいて、髪型も主人公のトレイシーを意識して“盛りヘアー”にしてきました。今の時代でも可愛いって思う子がいっぱいいると思います。「ヘアスプレー」は、観ていて踊りたくなっちゃうミュージカル。曲も素敵で何度も観にいきたくなります」とアピール。

そして、もう一つビッグニュース。ミュージカル「ヘアスプレー」とハローキティとのコラボレーションを発表。主人公・トレイシーにキティが扮した特別デザインのオリジナルチケットやオリジナルグッズが販売されることが決定(オリジナルチケットは5月10日よりイープラスで好評発売中!ご購入の方には、もれなく非売品のキティコラボクリアファイルを当日会場でプレゼント)。会場で販売される限定コラボグッズも楽しみの一つ。

就任式イベントには、キティちゃんがゲストで登場。「ヘアスプレー」を意識して1960年代風ファッションと特別に用意されたリボンを付けたキティちゃんと、椿姫彩菜さんの2ショットに、会場からは「かわいい」の声が溢れていました。





>>チケットの詳細・申込み

続きを読む
全国からのリクエストによって演目・出演者を決定する「納涼茂山狂言祭2009」。今年も夏の暑さに負けないファンの熱い声が寄せられました。選び抜かれた18演目は、どれも見応え十分のものばかり。シアトリックスをご覧の皆さんに向けて、茂山千之丞さん、茂さん、童司さんのお三方が、特に注目の演目について見どころをご紹介して下さいました。



全ての演目や出演、会場等の詳細情報については、
公式サイト「能狂言ホームページ」へ!


>>チケットの詳細・申込み

続きを読む