佐藤隆太が主演する舞台「ビロクシー・ブルース」の稽古場会見が1月15日に東京都内で行われた。 「ビロクシー・ブルース」は、アメリカ演劇界の巨匠で軍隊経験もある人気作家・ニール・サイモンの自伝的物語を舞台化した作品。



>>チケットの詳細・申込み

★e+MOVIEで断髪式の模様をご覧いただけます!

続きを読む
舞台の世界でも、映像の世界でも、役者にはターニングポイントとなる“運命”の作品との出会いというものがある。 そんな幸せな出会いとなった作品が、女優・米倉涼子にとってはおそらく『黒革の手帖』だと言えるだろう。 2004年のテレビドラマ化、2006年の舞台化と共に、ヒロイン・原口元子に扮し“悪女”的なキャラクターを演じながらも観客の心をグイグイつかみ、 カタルシスへと導くその颯爽とした魅力は、ほかの誰にも真似できない米倉の独壇場だ。

 そんな米倉のハマリ役・原口元子が、またまた復活することになった。 キャストを大幅に入れ替え、初演では2億円と言われていた衣裳も今回はなんと3億円にグレードアップするという、 豪華再演バージョンが実現する。昨年、出演した初ミュージカル『CHICAGO』とはまたかなり違う世界に再挑戦する米倉に、意気込みを語ってもらった。

>>チケットの詳細・申込み


続きを読む
L023336.jpg


ブロードウェイミュージカル「回転木馬」 e+貸切公演
(3/20(金・祝)13:00開演、4/17(金)18:30開演のいずれか)S席チケットをキャンペーン期間中にご購入の方の中から、抽選で合計50名様を2/22(日)に開催される【「回転木馬」シークレット・ライブ・イベント】にご招待いたします。

■キャンペーン期間■
12/30(火)0:00〜2009/1/18(日)23:59まで

■キャンペーン応募方法■
《 STEP 1 》
キャンペーン期間中に対象チケット(e+貸切公演S席)をご購入ください。
★チケット申込はこちらから!
☆4/17(金)18:30開演ご購入の方は当選確率が2倍になります。
 ↓
《 STEP 2 》
チケット代金の支払完了をもって、自動的にチケット購入枚数分と同人数分エントリーされます。
当選発表までお待ちください。

■当選発表■
当選の方のみ、1/20(火)にメール(PC版)にてシークレットライブの詳細日時・場所・参加方法等をご連絡いたします。
(当選の場合、ご参加いただける人数はチケット購入枚数と同じ人数分までです)

◎イベント開催概要
●日時:2/22(日)午後 (詳細時間未定。当選者にのみご連絡いたします。)
●会場:都内某所 (アクセスの良い都心です。当選者にのみご連絡いたします。)
●出演予定者:笹本玲奈/浦井健治/坂元健児/はいだしょうこ
●内容:ブロードウェイミュージカル「回転木馬」3月開幕に先駆けて、ミュージカルナンバーなど公演の一部を、限られた皆様にお見せします。
●注意事項:イベントには当選された本人様とお連れ様のみご参加頂けます。当選の権利を他人に譲渡することはできません。
 ジョルジュ・ドンなきあと、現代最高の《ボレロ》ダンサーがシルヴィ・ギエムであることは、 世界中のバレエファンの誰もが認めるところ。しかし、2005年の舞台を最後に自ら封印、 もう彼女の《ボレロ》を観ることはないと誰もが思っていたことだろう。

ところが、モーリス・ベジャール追悼のためにその封印を解くという。 全世界のバレエファンを熱狂させたあの“衝撃"の名演に立ち会える、これが本当に“最後"のチャンスだ。

>>チケットの詳細・申込み

続きを読む
宝塚01.jpg

 元宝塚トップスターら豪華キャストによるミュージカル「愛と青春の宝塚 〜恋よりも生命よりも〜」のマスコミ向け公開舞台稽古とプレビュー公演が12月1日、東京・新宿コマ劇場で行われた。
2002年フジテレビ系で2夜連続放送され話題を呼んだ長編ドラマのオリジナルミュージカル化。脚本は大石静、演出は鈴木裕美。第ニ次大戦へと向かう嵐の時代に翻弄されながらも、つねに舞台に夢をかけたタカラジェンヌと、彼女らを支えた人々との哀しくも美しい愛と青春をきらびやかに描く。

>>チケットの詳細・申込み

続きを読む
 劇中音楽に以前から深いこだわりを持っていた演劇集団キャラメルボックスが、結成24年目にして初めての"新年会"を開催! 過去の作品のテーマ曲などを手がけたアーティストたちが集まり、彼らの演奏の合間にはもちろん劇団員たちも顔を出す、にぎやかで楽しい4時間にも及ぶノンストップのパーティーとなる。製作総指揮かつ音楽監督でもある加藤昌史にこのイベントへの思い入れ、さらには演劇と音楽、演劇と映像とのコラボレーションという新たなエンターテインメントの行方についても語ってもらった。

■CARAMELBOX New Year Party 2009
公演日・会場:09/1/17(土) SHIBUYA-AX(東京都)
出演:演劇集団キャラメルボックス
GUEST ARTIST:石田ショーキチ/OCEANLANE/鈴木理一郎/
竹中三佳/堂島孝平 (五十音順)

★動画コメントが届きました!!
(1)PVをチェック!
(2)石田ショーキチ
(3)OCEANLANE
(4)鈴木理一郎
(5)堂島孝平

★コメントが届きました!!
(6)竹中三佳


>>チケットの詳細・申込み

続きを読む
 現在オンエア中の人気ドラマ『流星の絆』では斬新な脚本で話題をさらい、2009年2月公開の映画『少年メリケンサック』では監督業をさらりとこなし、エッセイ『俺だって子供だ!』では子育て中のパパとして自然体の日常を明かし…と、最近の活躍ぶりを挙げていくとキリがないほど何足ものワラジを履き、いずれのジャンルでも常に注目を集めている宮藤官九郎。その彼が、徹底的に自分の好きな世界を追求するため1996年から始めている自らのユニットが“ウーマンリブ”だ。

>>チケットの詳細・申込み

続きを読む
2008-11-25 17:27 この記事だけ表示
s_kaga_DSCF9231.jpg キャストはそれぞれ役柄に合わせた扮装で会見に登場。なかでも鹿賀はシラノ役ならではの大きな鼻を特殊メイクで装着しているとはいえ、帽子とマント姿が実にダンディーで共演者からも「カッコいい!」と称賛しきり。

「本番までにもう少し面白みのある鼻に改良します」と笑わせつつ、「『ジキル〜』の公演中にワイルドホーン氏から『シラノ』をやってみないかとお話をいただきまして。彼らがミュージカルにするのなら間違いなく美しい音楽に彩られるんだろうと思っていましたが、実際に聴いてみますと、シラノのひとりの人間としての悲しみであるとか、思いやり、強さ、いろいろな部分が音楽で語られていて。

最高傑作になるのではないかと思うくらいに素晴らしかった。聴いているとスーッと自然に涙が出てくるんですよ」と話す鹿賀は、早くも思い入れは充分の様子。

>>チケットの詳細・申込み

続きを読む