文豪チェーホフの4大戯曲の中でも最高傑作と名高い「かもめ」。
芸術に翻弄され、壊れゆく人々の清々しく美しい物語を
オールスターキャストで上演!

イープラスでは、今週末から開幕する「かもめ」東京公演のチケットを
ごく僅かな枚数ながら、追加席を再入荷!

ラストチャンスにつき、平日公演に限り特典付きチケット発売中!

特典は公演オリジナルステージフォト(藤原竜也サイン付き/直筆ではありません)
です。残席わずかにつき、お早めに!

※プレゼントは公演当日、会場受付にての引き換えとなります。

▼公演詳細・お申込みはこちら


公演日・会場:6/24(火)〜7/11(金) 赤坂ACTシアター

作 :アントン・チェーホフ
演出:栗山民也
出演:藤原竜也/鹿賀丈史/美波/小島聖/中嶋しゅう/藤木孝/藤田弓子/たかお鷹/勝部演之/麻実れい
title.jpg

 アートスポットとしても人気の高い、六本木「東京ミッドタウン」に能舞台が出現! 昨年度、大好評を博しチケットも完売した話題の公演が、今年も実施されます。 出演は、野村萬・野村万蔵・山本東次郎・山本則俊・茂山千之丞・茂山千五郎・塩津哲生・友枝昭世・宝生閑・野村萬斎 ほか、今をときめく豪華な顔ぶれが集結。 都会の真ん中で心地よい風に吹かれながら、名人の至芸をご堪能あれ。 ようこそ〈夢現の世界〉へ−。

top.jpg

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!
続きを読む

<連載・第5回>
      地下鉄副都心線開通で変容する渋谷の街
      '70年代生まれ、PARCO劇場の歴史を再確認!


祝・地下鉄副都心線開通〜! 池袋在住十数年。地下鉄っ子のワタシは、池袋と渋谷が地下鉄一本でつながるこの日をずいぶん前から待ちわびておりました。先日、しばらく工事中だった最寄り駅のホームのシートが取り払われ、もうひとつ地下に降りていく階段が出現していたときには思わずハナウタ♪どころか、歓喜のマーチでひとり脳内パレード状態に! ちょっと大げさ? いえいえ。新たな交通手段を手に入れた喜びは、それくらい大きいものですよ。
 

 地下鉄副都心線とは、埼玉・和光市〜渋谷をつなぐ東京メトロの一番新しい路線で、その開通により都心への人の流れがまた大きく変わるのではと、各方面から注目を・・・・続きを読む
!!2008年夏『ブラスト2:MIX』来日公演決定!
06年のジャパンツアーで16万人の観客を魅了
音楽×ダンス×バトン×アスレチックがミックスされた
これぞ進化し続ける最高のエンターテインメント!!


blast2mix_logo.jpg
blast2mix_ph03.jpg

アメリカの南北戦争に起源をもつ伝統的なドラム・コーやマーチングバンド、そしてブラスバンドのエンターテインメント性を高め、ショーアップした全く新しいエンターテインメント『ブラスト!』。
「金管楽器」、「打楽器」、「ヴィジュアル・アンサンブル(カラーガード)」という3つのパートから構成され、それぞれが驚異的な演奏・技術・演技を披露する視覚と聴覚を刺激する迫力のステージ!その『ブラスト!』を世に送り出したクリエーター達が生み出した作品、それが2006年に日本で世界初演となる『ブラスト2:MIX』である。もう既にご存知の方も多いはず。

そして今回サポーターに任命されたのが”関根勤さん”
早速、熱いメッセージを頂きました!!
>>e+MOVIEへGO!!

>>チケットの詳細・申込


続きを読む
2002年「マイ・ロックンロール・スター」(パルコ・デビュー作品)、
2005年「ラストショウ」(読売演劇大賞・優秀作品賞)、
そして2008年・・・、
長塚圭史、3年振りのパルコ書下ろし作品。
渾身の新作「SISTERS」、今夏上演!


sisters_main_s.jpg

2002年「マイ・ロックンロール・スター」で、若干27歳でパルコ劇場デビューを果たした長塚圭史。その後、2005年にはパルコ劇場書き下ろし2作目となった「ラストショウ」で、読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞。
三年ごとに「家族」をテーマにパルコ劇場で新作を発表している長塚圭史が前作二作に続き、今回はこのテーマを更に深く抉りだす。

そして出演者は2007年度各賞受賞(読売演劇大賞・最優秀女優賞、朝日舞台芸術賞・舞台芸術賞)に輝く松たか子、長塚作品初登場の鈴木 杏をはじめ、吉田鋼太郎、梅沢昌代、田中哲司、そして長塚作品常連の中村まこと。今ここに人気・実力を兼ね備えた俳優陣が結集して、長塚圭史・渾身の力作が、この夏、誕生!

>>チケットの詳細・申込

続きを読む

<連載・第4回>
      観劇ママにもうれしい青山エリア!
      2つの劇場があるこどもの城で、目指せエンタメファミリー!


 4月からCSでワタシの大好きな海外ドラマ『大西部の女医 ドクター・クイン』が始まりました! 放送のある火曜日はそれこそ一日中ハナウタ気分♪ お茶とお菓子もしっかり用意して、毎回リアルタイムでテレビにかじりついております。たまに「もしも舞台になったら…」なんてオリジナルのキャスティングを妄想、脳内ドリームチームで勝手にミュージカル化もしてみたり(笑)。これがまた至福の時なのです。どうか第6シリーズまでやってくれますようにっ。

 さてさてみなさん、このGWはいかがお過ごしでしたか? 今年は曜日のつながりの関係で・・・続きを読む
◆伝説のバンド クイーンのブライアン・メイ氏よりメッセージが届きました!!

QUEEN.jpg

 クイーンの名曲が響き渡る感動のステージ、『バレエ・フォー・ライフ』が、この6月、モーリス・ベジャール・バレエ団によって2年ぶりに上演されます!
 20世紀最大の巨匠振付家と謳われるベジャールの手により、フレディ・マーキュリーをはじめとする“若くして散ったアーティストたち”へのオマージュとして創作されたこのバレエ。幕開けの「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」から、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」「ラジオ・ガガ」「ボヘンミアン・ラプソディ」などクイーンの音源を使用した17曲が、鮮烈なダンスとなって蘇ります。
 1997年のパリ初演では、クイーンのブライアン、ロジャー、ジョン、そしてエルトン・ジョンがカーテンコールで「ショウ・マスト・ゴー・オン」を演奏し、バレエとロック・ミュージックというジャンルの垣根を越えたコラボレーションが実現しました。
 その振付家ベジャールも、昨年11月、惜しまれながら死去。ベジャールの追悼公演でもある今回の日本公演に向けて、ブライアンがメッセージを寄せてくれました。
続きを読む
 演劇の映像を映画館で観る、新感覚エンターテインメント《ゲキ×シネ》。
 今年は、初の全国公開となる『メタルマクベス』、そしてこれまでの全5作品を一挙に上映する『ゲキ×シネ ツアー2008』が開催されるのは既にお伝えしている通り。
 そしてこの度、5/24(土)かの【新宿バルト9】、6/7(土)からの【梅田ブルク7】に続き、5/31(土)から【川崎チネチッタ】での上映が決定!
 また、9/20(土)からは全国9スクリーンでの上映がスタート、その詳細も決定いたしました!いよいよ、全国に『メタルマクベス』&ゲキ×シネ各作品がお目見えします!

新宿・梅田の前売りチケットは、すでにイープラスでも絶賛発売中!
川崎&全国9スクリーンに関しても、5/3(土)より販売いたします!


◆ゲキ×シネとは?
演劇の映像を映画館でみる、今もっとも熱い新感覚エンターテインメント!
これまで5作品が上映されています!>>詳細はこちら(特集ページへ)
>>オフィシャルサイト(http://www.geki-cine.jp/


◆川崎チネチッタでは4作品が上映!
 昨年10月に公開したゲキ×シネ『朧の森に棲む鬼』で、初めてゲキ×シネを上映した【川崎チネチッタ】。
 今回の『ゲキ×シネ ツアー2008』では、前回上映した『朧の森に棲む鬼』以外の4作品―『メタルマクベス』『髑髏城の七人〜アカドクロ』『髑髏城の七人〜アオドクロ』『SHIROH』を上映することが決まりました。
 チネチッタの『朧の森に棲む鬼』上映で初めてゲキ×シネに触れた方はもちろん、神奈川近郊の方々は、この機会にぜひ足を延ばしてゲキ×シネを堪能してみて下さい!

 ◎川崎チネチッタ上映スケジュール
  5/31(土)〜 6/ 6(金)「メタルマクベス」
  6/ 7(土)〜 6/13(金)「髑髏城の七人〜アカドクロ」
  6/14(土)〜 6/20(金)「髑髏城の七人〜アオドクロ」
  6/21(土)〜 6/27(金)「SHIROH」
 ※『朧の森に棲む鬼』の上映予定はございませんのでご注意下さい。

>>Ticket(チケットの申込・詳細)


◆9/20からは全国9スクリーンに登場!
 秋上映として、全国9スクリーンでの9/20(土)からの上映スケジュールが固まりました。上映館・日程は以下の通りです。

 ◎T・ジョイ新潟万代 (新潟) >>Ticket
 ◎T・ジョイ長岡 (新潟) >>Ticket
 ◎広島バルト11 (広島) >>Ticket
 ◎T・ジョイ東広島 (広島) >>Ticket
 ◎T・ジョイリバーウォーク北九州 (福岡) >>Ticket
 ◎T・ジョイ久留米 (福岡) >>Ticket
 ◎T・ジョイパークプレイス大分 (大分) >>Ticket
 ◎シネプレックス熊本 (熊本) >>Ticket
 ◎鹿児島ミッテ10 (鹿児島) >>Ticket
 (※上映館は今後も増える予定です)

   9/20(土)〜 10/ 3(金)「メタルマクベス」
  10/ 4(土)〜 10/10(金)「髑髏城の七人〜アカドクロ」
  10/11(土)〜 10/17(金)「髑髏城の七人〜アオドクロ」
  10/18(土)〜 10/24(金)「SHIROH」
  10/25(土)〜 10/31(金)「朧の森に棲む鬼」


>>すべての公演詳細・申込はこちらから

>>詳細はこちら(特集ページへ)