マッスルミュージカルが始まる前に、”Monster Cafe”でちょっと腹ごしらえ。
masule3_02.jpg

シアターの横におしゃれなCafeがあります。


masule3_01.jpg

黒酢ミルク、黒酢ジンジャーなどの健康ドリンクや、モンスターBOXをかたどった跳び箱型メロンパンなどここでしか味わえないものばかりです。

masule3_03s.jpg

小さなテラスもあって、夜7:00開演の時は、チョット涼しい風が心地よいです。
そして、うれしいのは、”Mascle Cafe”で買ったドリンク&フードは客席に持ち込めること・・・

早めに客席について楽しみましょう!



お得な『すぐチケ』で、今すぐチケットを手に入れよう!!
>>チケットの詳細・申込み

>>携帯からの申込み

当日引換券 好評発売中! 
待望の初日を迎えた、各界の天才が集結する珠玉の舞台


『エレンディラ』舞台写真到着!

驚異的なペースで舞台演出を続けている“世界のニナガワ”こと蜷川幸雄、そして『百年の孤独』などで全世界に広く知られているノーベル文学賞作家のガルシア・マルケス、ere01.jpg『ピアノ・レッスン』『ZOO』などの映画音楽で世界中に熱狂的なファンを持つマイケル・ナイマン、さらに海外公演も精力的に行っている社会派劇団“燐光群”を主宰する劇作家で演出家でもある坂手洋二。過去にも未来にもない、今、この時代、この舞台空間でしか実現しないであろう、天才たちのコラボレーションがいよいよ実現する。





それが、“見世物祝祭劇”と名づけられた舞台『エレンディラ』だ。

次項有 蜷川幸雄インタビューはこちらから!!

>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み


続きを読む
熱い心、愛に染まる…。
雄大なモンゴル大平原を舞台に燃ゆる愛と勇気のロマン大作!


genghis01s.jpg

モンゴル…いま何かと話題のモンゴル! 今年はモンゴルと日本が外交関係を樹立して35周年というめでたい年であり、「モンゴルにおける日本年」でもあります。それはまた、日本にとっても、モンゴルを親善の対象として新たに見つめ直す年でもあるのです。

そのモンゴルを、今から800年前に統一し、さらにはユーラシア大陸の大部分を覆い尽くす史上最大の帝国を築き上げていった無双の英雄こそ、ジンギスカンでした。彼の、愛と苦悩に満ちあふれつつも、知力と胆力で豪快に道を切り拓いてゆく生き様を描いた舞台、「ジンギスカン 〜わが剣、熱砂を染めよ〜」が、2008年1月4日(金)〜1月28日(月)までル テアトル銀座にて上演されることになりました。1986年明治座での初演以来、実に22年ぶりに甦ります。

いま世の中では、堺屋太一の小説「世界を創った男」や、映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」から、NODA・MAP「キル」に至るまで、様々なメディアがジンギスカンにスポットをあてています。それらに親しんだ方々は、ぜひとも、市川猿之助総合演出による舞台「ジンギスカン 〜わが剣、熱砂を染めよ〜」も御覧ください。ジンギスカン観が拡がること必至です。テムジン=平岳大や、ジャムカ=榎木孝明をはじめとして俳優陣も非常に魅力的です。チケットは、お急ぎお求めくださいますよう!

>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

続きを読む
HEP HALLの新シリーズ【Park Style】。
公園の階段に座ってのんびり楽しむ。そんなステージが【Park Style】。
アーティストの息づかいが感じられるくらい近くで、極上のパフォーマンスをお楽しみください!

faust_photo_s.jpg

☆演劇☆
【Park Style】
「少女ファウスト」
作・演出: 大塚雅史
舞台美術: 林俊作
出演: 赤星マサノリ 西尾瑠衣 ・ 山根千佳(声の出演)
※開場から開演まで林俊作によるライブペインティングあり


【動画】「少女ファウスト」プロモムービー!予告編映像!

>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

続きを読む
迫力ある音楽、情熱的なダンス、
そして何より、あの最高のコンビが帰ってくる!
2006年秋に5万人の観客を笑いと涙の渦に投げ込んだ超話題作、堂々の再演


2006年秋、新装オープンした天王洲 銀河劇場の杮落とし公演として上演されたブロードウェイミュージカル『ペテン師と詐欺師』。27年振りのミュージカル共演となった鹿賀丈史と市村正親のトップコンビによるこのミュージカルは、前評判に違わず、東京、大阪、名古屋の3都市で約50,000枚のチケットがソールドアウトという圧倒的な人気で幕を閉じました。
その『ペテン師と詐欺師』が2008年、正月の日生劇場に帰ってきます。パワーアップしたローレンスとフレディ、そして彼らを取り巻く謎の女たち。ミュージカルの殿堂に舞台を移し、新たなキャストを加えて上演される本作品は、初演を超える人気と話題を呼び起こす舞台となるでしょう。



>>チケットの詳細・申込み

>>携帯からの申込み



続きを読む
ライブライズ第4夜
キングコング西野亮廣 独演会『話すぜ』〜残暑の候は西野で好!〜


liverise_r1_c1.jpg
liverise_r2_c1.jpg
liverise_r3_c1.jpg
liverise_r4_c1.jpg

イープラスプレオーダー:8/13(月)12:00〜8/19(日)18:00
>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み



liverise2_r1_c1.jpg
liverise2_r2_c1.jpg
liverise2_r3_c1.jpg
liverise2_r4_c1.jpg


イープラスプレオーダー:8/13(月)12:00〜8/19(日)18:00
>>チケットの詳細・申込み
>>携帯からの申込み

この写真に「……お?」とアンテナが震えたアナタに五千点。ドラマやバラエティ番組で、画面の片隅から観衆を惹きつける温水洋一と、「ケータイ刑事」シリーズやポッドキャスト「Comedy Club King」で聴衆のツボをくすぐる大堀こういち。このふたりによる超不定期ユニット「O.N.アベックホームラン」の新作が、9月に幕を開ける。意気込みを探るべく、彼らに直撃した!

main_MG_1116s.jpg

「O.N.アベックホームラン」大堀こういち&温水洋一があなたのために語ります!独占メッセージ!NEW
on_mov.jpg


>>チケットの詳細・申込み

>>携帯からの申込み

続きを読む
いよいよ8月25日(土)に開幕する世界陸上!
大阪に世界のトップアスリートが集うこの熱いビッグイベントに、今からわくわくしている人も多いはず。大会初日の8月25日(土)17:00から行われる開会式の概要を見て、演劇ファンもビックリ!
今回は、その豪華な開会式に出演する方のご紹介をします。
「世界陸上」に関する詳細については、e+世界陸上特設サイトをご覧下さい。

さて、口火を切る開会式は、映画監督の篠田正浩さんが監修、総合演出には宝塚歌劇団理事である小池修一郎さん。演出テーマは「鼓動(Beat!)」。新記録への期待や緊張感、選手とスタンドとの一体感を表現するという。大きくは3部構成となっていて、どれも見逃せないパフォーマンスが各所に満載です。

第一部: オープニング〜世界の鼓動〜
 大観衆の手拍子〜打楽器を中心としたリズム

第二部: マストプログラム〜勝利へのマーチ〜
 選手入場〜IAAF旗入場〜会長挨拶〜開会宣言〜選手宣誓

第三部: パフォーマンス〜世界へのメッセージ〜
 フィールド全体を使ったチアリーディング、ダンス、歌
続きを読む