お茶の間の人気者、久本雅美、柴田理恵、佐藤正宏、梅垣義明らが久々に全員集合する、ワハハ本舗の全体公演が今年も決行される!

2004年の全体公演『踊るショービジネス』では、“ガチョーンケチャ”“ジャズ漫才”“サルのコーラスライン”などなど、過去に披露して大好評だった名作ネタの数々を復活。次から次へと切れ目なく繰り出されるネタの数々は、飛び道具あり、多少卑怯な下ネタもありで、お祭りのごとく盛り上がった。

そして今回は、その名も『踊るショービジネス2』! さらにノリ良く、さらに過激でくだらない笑いに満ち満ちた舞台が展開されそう。テレビではボカシなしでは見られないのが、ワハハの爆笑ネタ。これはぜひとも舞台で、ナマで目撃するしかない! 果たしてどんなステージになりそうなのか、今回も構成・演出を手がける、主宰の喰始を直撃した。

>>喰始インタビュー&出演者動画メッセージ掲載WAHAHA本舗「踊るショービジネス2 ダンス王」』特集はこちらから

「明日のパーティー楽しみにしててよ、マシューから特別に“喋ってもいい許可”が出たんだ」と取材で語っくれたリチャード・ウィンザー。「喋ってもいい許可っていったい?」と思われるかもしれないが。今回のダンス・ミュージカル『シザーハンズ』の主人公エドワードは、舞台上では(ダンス公演だから)もちろん一言も喋らない。そんな彼がいきなりパーティー会場で英語をペラペラと喋り出してもいいの……、と思っていたころ。エドワードに扮するリチャード君からこのような言葉を聞いたのだ。

そんな予告どおり、ギンザ・コマツ8階にあるイベントスペースに翌日現れたリチャード扮するエドワード・シザーハンズは「ハイ、ボクがエドワードです」と挨拶したあと「…を、演じるリチャード・ウィンザーです」と言葉を続け会場の笑いを誘っていた。このパーティーには他に、ダブルキャストでエドワードを演じるサム・アーチャー(彼は普段着で登場)と、御大マシュー・ボーンも同席。見どころや役づくりについての小一時間のトークショーと、シャンパンを飲みながらのファンとの半時ほどの歓談タイムを繰り広げた。

>>チケットの詳細・お申込み

続きを読む

人間本性の二重性を扱った真摯なストーリーに魅惑的なロマンスを加え、「ブロードウェイ史上、最も美しいスリラー」という絶賛を受け続けてきた『ジキル&ハイド』。
2004年の韓国初演以来、韓国内で爆発的な人気を誇り、数多くの記録を更新しつづけるその勢いは、2006年もまったく止まる様子を見せません。

1月ソウル・芸術の殿堂を皮切りに、大邱(テグ)で開かれたミュージカルフェスティバルでも参加作の中で最大の人気作となったのみならず、評価面でもマスコミから絶賛を浴び、3月にはついに日本公演を実現。毎ステージでスタンディングオベーションとなる熱狂のうちに迎えられ、イープラスにも再演を希望するたくさんの感動の声をお寄せいただきました。(→こちらをご覧ください!)

日本の韓流ファンのみならず、ミュージカルファンを感嘆させ、 韓流ミュージカルの新たな幕を開けた『ジキル&ハイド』。
そして2006年感動のツアーが、7月、韓国・ソウルの国立劇場でついにそのラストステージを迎えます!

3月の来日公演で、多くの日本の観客の心を捉えたこの作品を、本国でも観たい!!と密かに思った方も少なくないはず。そんなみなさまの気持ちを先取りして、今回なんと!ソウル公演のチケットをイープラスで販売することが決定いたしました!国内でチケットを受け取って、あとは現地へLet's GO!
※くれぐれもチケットをお忘れなく。
韓国内では毎回超争奪戦となる奇跡的なステージを再び観られるこのチャンス!
イープラスでの販売開始日は、5/27(土)10:00より。
なんと、水曜日&土曜日には、日本語字幕がつくといううれしいサービスも。キャストは日替わりになりますので、こちらのキャスト表でご確認ください。

>>チケットの詳細・お申込みはこちら

>>ソウル公演・キャストスケジュールはこちら

>>3月日本公演時の特集はこちら

続きを読む

世界初のオリジナル・ミュージカルが、ついに帝劇で開幕!

>>ミュージカル『マリー・アントワネット MA Marie Antoinette』特集はこちらから

鹿賀丈史 vs 市村正親!
ミュージカル界最高コンビがついに復活!金と女をこよなく愛す、男2人の真っ向勝負!
製作発表レポートも掲載いたしました!

>>ブロードウェイ・ミュージカル『ペテン師と詐欺師 DIRTY ROTTEN SCOUNDRELS』特集はこちら

>>天王洲 銀河劇場公式サイト

いよいよ公演が迫ってきた「マイケル・ナイマン・バンド コンサート」。今回の東京公演(6月9日:メルパルクホール、6月11日:日本青年館大ホール)では、両日異なったプログラムが予定されています。

両プログラムに共通しているのは、舞台「エレンディラ」のための新作楽曲と、映画「ピアノ・レッスン」のための音楽のみ。
せっかくですから、二つの公演会場をハシゴして、ナイマンの世界にどっぷりハマってみませんか?
なお、2日間会場に来てくださった方には、公演当日会場にてオリジナルグッズプレゼント!

※公演当日、会場ロビーの物販コーナーにて両日のチケット半券をご提示ください。
※ご提示いただいたチケット券面には、グッズお渡し済みの印を押させていただきますので、ご了承ください。

>>チケットの詳細・お申込み


続きを読む

10年連続の新橋演舞場出演となる歌手の舟木一夫が、想いも新たに、第1回目の演目「野口慕情ものがたり」を再演します。
「高校三年生」等のヒット曲が聞けるシアターコンサートも昼夜別構成でおくる盛り沢山なステージに期待!

このたびイープラスでは、一等席が4,700円もお得なトライアル(お試し)価格でのご提供が実現しました!熱い支持を受け続ける舟木一夫のステージを、この機会にお試しいただいては!?


【トライアル・ステージのご案内】
舟木一夫 特別公演
「野口雨情ものがたり 船頭小唄」/「シアターコンサート 」
プレオーダー:5/16(火)12:00〜5/21(日)18:00
対象公演日:8/22(火)16:00
会場:新橋演舞場 【所在地:東京都】

(定価)一等席:12,600円→7,900円!

>>チケットの詳細・お申込み

今年、8月に公演が行われる舞台版「シザーハンズ」。
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督でヒットした傑作ファンタジー映画を、男性版「スワンレイク」を手がけたマシュー・ボーンの手によって舞台化!

そして!ファンが待ちわびる来日公演に先駆け、演出・振付のマシュー・ボーン、そしてエドワード役を演じるサム・アーチャーとリチャード・ウィンザーがプロモーションのために来日します!

サム・アーチャー&リチャード・ウィンザー

この来日の貴重なチャンス、イープラスが逃す訳はありません!
滞在中に開催されるスペシャル企画『シャンパン懇親パーティ』に、5/13(土)〜5/16(火)までの期間に公演チケットをお申込みの方の中から抽選で、10組20名様を5月20日(土)のシャンパン懇親パーティーにご招待します!
パーティの詳細は下記をチェック。

【シャンパン懇親パーティー】
5月20日(土) 18時〜19時 (17時半受付開始)
■ギンザ・コマツ8Fイベントスペース「AMUSER(アミュゼ)」にて懇親パーティー!
演出家のマシュー・ボーン、主演のサム・アーチャー、リチャード・ウィンザーとシャンパンを片手に優雅なひと時をお楽しみいただけます。
出演者と直に触れ合えるビッグチャンスです。出演者3名のスペシャルトークショー付。

ギンザ・コマツのオフィシャルサイトはこちら
http://www.ginza-komatsu.co.jp/amuser/index.html

【ご注意】※5/13(土)〜5/16(火)までの期間に『シザーハンズ』公演チケットをパソコンからお申込みくださった方の中から抽選で10組20名様をご招待いたします。
※当選者の方にのみ、5/18(木)頃当選告知メールにてご連絡いたします。

>>チケットの詳細・お申込み

続きを読む