類まれなる才能でタップの世界を革新し、世界的なブームをもたらした天才ダンサー、セヴィアン・グローバー。3年前に自ら振り付けたブロードウェイ・ミュージカル「ノイズ&ファンク」を引っさげ初来日し、連夜劇場を熱狂の渦に巻き込んだことも記憶に新しい。そのセヴィアンが、生演奏のクラシックと華麗なる競演を果たす「クラシカル・セヴィアン」で、4月に待望の来日公演を行なうことが決定した。
>>チケット情報・お申込み


一月下旬、プロモーションのため来日し、テレビ東京系「たけしの誰でもピカソ」(3月10日放映)の収録や記者会見、取材等をこなしたセヴィアン。テレビ収録及び会見の場ではタップの妙技を見せつけ、見守る人々の度肝を抜いた。

僕はありとあらゆるものに合わせてタップを踏むことができる。すべてのジャンルの音楽、語られた言葉、君がノートにペンを走らせる音にさえも。毎朝目覚めれば、僕はインスピレーションに満ちあふれている」とセヴィアン。タップシューズとフロアがあれば、彼はどんな場所でも創造の場へと変えてしまう。セヴィアンのタップを観、聴くとは、芸術家の創造の場に居合わせるという、得難くも刺激的な経験だ。「タップは僕の生命」と語るセヴィアンのステップは、誰にも真似できない、まさに彼そのものなのである。


クラシックの名曲の数々に乗り、そのタップは、打楽器、ピアノ、フルート、あらゆる楽器の音となって聴衆に響く。セヴィアン・グローバーのタップが踏めるのは、この世にセヴィアン・グローバーただ一人。世界のタップ・シーンの最先端に立つ男だけがなし得る奇跡を体感せよ!

藤本真由(フリーライター)/写真:山路ゆか


特報!!セヴィアン・グローバー
「たけしの誰でもピカソ」出演!

〜永久保存版のスタジオパフォーマンス!!〜
3月10日(金)放送予定
毎週金曜日 夜10時からテレビ東京系列で放送


セヴィアン・グローバー in クラシカル・セヴィアン
2006年4月11日(火)〜16日(日) 東京国際フォーラム ホールC
>>公演詳細・チケットお申込み

2005年、映画『チャーリーとチョコレート工場』で、日本中に大ブームを巻き起こしたジョニー・デップとティム・バートン監督コンビですが、その彼らが初めてコンビを組んだのが、ご存知、大ヒット傑作ファンタジー映画『シザーハンズ』。
世界中の人に愛され続けている『シザーハンズ』が、なんとダンスミュージカルになって上演されます。演出・振付は、男性が白鳥を踊るという『白鳥の湖〜SWANLAKE』で日本中を席巻したマシュー・ボーンとなれば、もうすでに、多くのダンスファン、映画ファンの間で熱い注目を集めているのも無理はない、今年最大の話題作です!

現在、イギリスにて絶賛公演中の『シザーハンズ』より、エドワード役(ダブルキャスト)のサム・アーチャー、リチャード・ウインザーの写真が到着しました!すでに2004年に「プレイ・ウィズアウト・ワーズ」でも来日を果たしているお二人ですが、またさらにかっこよくなったような……。彼らのイケメンぶりをご覧あれ!

撮影:SHU TOMIOKA


すでに多くのマシュー・ボーンファンが、来日を待ちきれず、『シザーハンズ』を観るためにイギリス詣でをしているようですが……何を隠そう、スタッフ・シオ太も観てまいりました!(もちろん自腹です。ファンですから!)

いつもいつも見どころいっぱいのマシュー作品ですが、今回も、滞在中のリピート3回では「とても足りない!」というくらい、見どころも、新たな発見も、お楽しみも満載!期待を遥かに超える作品に仕上がっていました。

主役のエドワードも、サムとリチャードでは役作りが違って、二人ともそれぞれに素晴らしい演技で観客を魅了します。

キャストの友谷真実さんからのメッセージにもある様に、この作品には、それはそれは個性的な6つのファミリーが登場してくるので、とてもとても1回やそこらでは、その全てを追いきれません!
何度観ても毎回違う楽しみがある……まさにマシュー・マジック全開の作品ですが、今回は脇のキャラクターが<いつもに増して>ひとクセもふたクセもある設定。カラフルで遊びが盛りだくさんなので、毎日変わるキャストの方も、”ならでは”の役作りを楽しんでいる様子が見て取れます。
観る方も、その楽しみ方は無限大。特典満載でお得な「シザーハンズパス(全公演通し券)」も自信をもってオススメしちゃいます。(こちらは一般発売のみの扱いとなります)

お伝えしたい見どころ、大好きなシーンはたくさんあるのですが、あまりにいっぱいありすぎて、ものすごく長くなっちゃいそうです
この作品に注目していらっしゃる皆様、ぜひ気になるポイントや、作品に関して聞きたいことがありましたら、こちらのコメント欄にメッセージをお寄せいただければと思います。もちろん、既に英国公演をご覧になられた皆様からの感想も大歓迎です

さて、プレオーダーのお申込み制限が1公演まで、というのがもどかしいばかりですが、みなさま、とにもかくにも希望のお日にちのお席がなくなってしまわないうちに、プレオーダーへのお申込みをお忘れなく
(申込み締め切りは2/19(日)です。お早めに!)

チケットの詳細・お申し込みはこちらから!
http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/matome.asp?kc=015037&os=078

イープラスでは、今回のプレお申込みの方にのみ、他のどこでも手に入らない「オリジナル・カラーチケット」でお届けという特典をご用意しておりますが、この他にもさらに、プレオーダーご利用の方にうれしい特典をご用意すべく、交渉を進めているところですので、ぜひお楽しみにお待ちください!

『シザーハンズ』公演オフィシャルブログも好評更新中!
http://blog.eplus.co.jp/mbsh/

「シザーハンズ」ハイライト映像 到着!
http://eee.eplus.co.jp/MV/0601/030/

「シザーハンズ」キャスト 友谷真実さんからのメッセージ 到着!
http://eee.eplus.co.jp/MV/0601/031/

イギリス公演リポート掲載!特集はこちらから
http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/scissor.html

かたや岸田戯曲賞受賞で、今もっとも熱い注目を浴びる三浦大輔率いるポツドール、かたや異色の公演を連発し、小劇場好きの中ではカルトとさえ言えるほどの人気を誇る土屋亮一率いるシベリア少女鉄道

ともに、日本演劇界を牽引する二人だが、なんと3月の公演が、日程まるっとかぶってしまっているとのことで……
「どうなってんの!?」ということからいつの間にやら、対談企画が始動。始まってみると、互いの芝居を始めたきっかけや、独創的な舞台をつくりあげていく発想のみなもとなど、熱く語る対談となった。その模様を、イープラス完全独占で、動画でお届け!


動画は、写真をクリックするとスタート!

【公演情報】
ポツドールVOL.14『夢の城』
3/2(木)〜12(日)
THEATER/TOPS

シベリア少女鉄道vol.15『ここでキスして。』
3/1(水)〜4(土)19:30、5(日)14:00
紀伊國屋サザンシアター

いよいよ開幕まで一ヶ月を切った、ブロードウェイミュージカル「トミー」!
盛り上がる一方のファンのみなさまのお気持ちに応えるべく、テレビ朝日にて2夜連続でTOMMY祭りの開催が決定しました!


気になるプログラムは……

第一夜2月10日(金)深夜2:50〜
ケン・ラッセル監督作品 映画版『TOMMY』放送

第二夜
2月11日(土・祝)深夜1:30〜
『TOMMY』日本初上陸記念
“ROCKって軽くヤバい”
出演:ムッシュかまやつ/ROLLY/山田五郎/安めぐみ/矢島悠子(テレビ朝日アナウンサー)

以下写真すべて:Masahiro Noguchi

ジョン・コンヴァー
端正なルックスとワイルドな声を兼ね備えた彼がナイーブで複雑な役、トミーを演じる。

そして!
TOMMY祭りを記念して、この度制作席を開放!良席をみなさまに確保していただけるチャンスをご用意させていただきました!まだお買い求めになっていらっしゃらない方、もしくは「もう一回行っちゃおうかな……」なんて思われている方、今がチャンスですよ〜!

チケットの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!

スポット映像公開中!

特集ページも公開中!


秘蔵!舞台写真も大公開!


曲名:I'm Free 僕は自由だ/場面:トミーが三重苦から解放される瞬間

 


曲名:Sensationセンセイション/場面:トミーのピンボールの才能が開花する

 


曲名:Pinball Wizard ピンボールの魔術師/場面:ピンボールの世界大会でトミーがチャンピオンになる

 


曲名:Finale フィナーレ/場面:エンディング

2日間、青山円形劇場で『中西俊博Leapingbow2006〜音の実験室〜』が行われる。
中西といえば、毎年12月の恒例「ア・ラ・カルト」の音楽監督として有名。円形劇場の空間の音を指揮するヴァイオリニスト、作曲家として多くのファンを持つ。この度デビュー20周年で彼らしい既成の枠にとらわれる事のない自由な発想で独自の音楽を展開、飽くなき音への探求を円形劇場という、実験室で発表する。

靴音、衣擦れの音、コップを置く音、指で叩く音、勿論ヴァイオリンの音も。いろいろな音が集まって出来るグルーブの面白さや、音の美しさやかっこよさを出し、音の素材が生きる音楽を観客が体験する。中西は「曲は方程式に則って作られるだけではなく、こんな楽しみもあるのだということを体験していただきたい」と語っている。セッションメンバーも彼が一番熱くなれるメンバーが出演するという。

そして更に、スペシャルゲストとして人気タップダンサー、熊谷和徳が実験室の訪問者として出演する。中西が生み出すシチュエイションに熊谷がどのようにコラボレートして行くのか、注目が集まる。

遊び心いっぱいに何かを創造する音、アンバランスなものからできる音の“美しさ”や“楽しさ”を感じてほしい。

チケットの詳細・動画はこちらからご覧ください

続きを読む

ブロードウェイ史上に残る傑作ミュージカル!あの名曲と迫力のダンスが再び!!

『ウエスト・サイド・ストーリー』特集はこちらからどうぞ!
http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/west.html

あの『シザーハンズ』を、マシュー・ボーンの演出・振り付けでダンスミュージカル化!

イギリス公演リポートも掲載!
マシュー・ボーン『シザーハンズ』特集はこちらからどうぞ
http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/scissor.html

見どころ、ストーリーをご紹介!

ビリー・ジョエルの名曲と巧みなダンスで、60年〜70年代のアメリカを舞台に親友5人が織り成す激動の人生を描いた話題のブロードウェイミュージカル『ムーヴィン・アウト』特集はこちらからどうぞ!
http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/movin.html