ヨーロッパを感じさせる建物が立ち並び、“南米のパリ”と呼ばれるブエノスアイレス。市内のいたるところでタンゴ音楽が鳴り響き、レベルを問わない大規模な公開ワークショップ、タンゴ上級者向けのマスタークラスが行われるなど、ブエノスアイレスは世界中で最も洗練されたタンゴを楽しめる都市として、今も成長を続けています。

そのブエノスアイレスから、演奏も歌もダンスも、まさにトップのアーティスト達が来日します!

出演者プロフィール等をご紹介した『ブエノス・タンゴ Buenos Tangos〜哀愁と情熱のブエノスアイレス〜』特集はこちらからどうぞ!

クリスマス目前に、すべての韓国映画ファン、そしてミュージカルファンの皆様に朗報です!

日韓国交正常化40周年を迎えた2005年もあと残りわずか。
ヨン様に始まって、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、そしてチェ・ジウに、先ごろファンの暖かい声援を受けながら、兵役入隊を果たしたウォンビンなどなど……本年も、様々な韓流スターが日本を席巻してくれました。

そして!ドラマや映画、音楽などのエンタテインメントの媒介により、両国の距離が一気に縮まった本年を、締めくくるに相応しい超ビッグニュースが届きました!!

なんとなんと!「マラソン」「ラブストーリー」「フー・アー・ユー?」などでお馴染みの韓国きっての演技派俳優≪チョ・スンウ≫が来春、韓国ミュージカル史上数々のNo.1記録を樹立した主演ミュージカル「ジキル&ハイド」をひっさげての来日が決定したのです!

続きを読む

20世紀最高の振付家と謳われるモーリス・ベジャールの生誕80年を祝って、2006年4月から2007年1月にかけて、東京バレエ団〈モーリス・ベジャール生誕80年記念特別公演〉シリーズの公演が決定しました!

4月に催すシリーズ第1弾は、≪ベジャール=ディアギレフ≫。20世紀初頭にセンセーションを巻き起こしたセルゲイ・ディアギレフが率いたロシア・バレエ団の代表作と、ベジャールの代表作を並べて上演し、「ディアギレフからベジャールまで」の20世紀のバレエの移り変わりに焦点をあてます。

ベジャール氏の生誕80年を祝うとともに、≪ベジャール=ディアギレフ≫では、この2つのメルクマールを比較することで、「ディアギレフからベジャールまで」の20世紀バレエの変化を体験できる、貴重な企画であり、絶対に見逃せない公演となることは必至。

東京バレエ団退団後、初の里帰りとなる首藤康之の出演決定、そして「ボレロ」を上野水香が踊ることでも大きな話題になっている本公演、バレエファンならずとも絶対に見逃せません!

見どころ等をご紹介する特集はこちらから!

モダン・ダンスの歴史を大きく変えたトリシャ・ブラウン率いる「トリシャ・ブラウン・ダンス・カンパニー」の待望の来日公演が決定しました。

イープラスでは、特集ページをアップ!トリシャ・ブラウンのプロフィール、今回の演目の見どころ等、特集ページでたっぷりとご紹介しています。

個性的なリズムと身体表現で、新たな世界とパフォーマンを生み出しているトリシャ・ブラウン。世界が驚きと賛辞で迎えた彼女の作品に、ぜひ直に触れてください!プレオーダーは、現在好評受付中です!

2003年から3年連続で熱狂的な大ヒットを記録した「ブラスト!」がさらにパワーアップ、その名も「ブラスト2:MiX〜ミュージック・イン・エクストリーム!」として帰ってくることが決定しました!

【発売日程】(:プレオーダー、:一般発売)
東京・大阪・長野・愛知:好評発売中!
新潟:4/20(木)10:00
福岡:4/12(水)12:00〜4/18(火)18:00 5/20(土)10:00
北海道:5/22(月)12:00〜5/25(木)18:00 6/3(土)10:00
広島:6/4(日)10:00
宮城:6/17(土)10:00

イープラスでは、いち早く、この気になる「ブラスト2:MIX」の舞台写真を入手しました。
写真を見るだけでも、もうワクワクドキドキ!人間の五感をフルに刺激する、音と光と超絶技巧のパフォーマンスが、あの「ブラスト!」をさらにさらに越えて、より進化していることが窺えます。


『「ブラスト!」の世界を10年進化させたエンターテインメントの未来的展開をお見せします!〜ジェイムス・メイソン(アーティスティック・ディレクター/プロデューサー)』とのコメントも入手しております!

「ブラスト2:MIX」では、「ブラスト!」の基本軸「金管楽器」「打楽器」「ビジュアル・アンサンブル(ダンサー)」の3つのパートに加え、新たにサックス、フルート、クラリネットなどの「木管楽器」も登場します。

 


それぞれが驚異的な演奏・技術・演技を披露し、「ブラスト!」で音楽を身体の動きによって表現したように、これをさらに極限状態にまで推し進め、超絶技巧が魅せられます。持ち味のマーチングバンドの要素はそのままに、ビジュアルアンサンブルの動きをよりアスレチックに進化させた身体表現は過酷なまでに美しく、観客を魅了することでしょう!

 

 

曲目も、スウィングジャズ、ロック、そして映画音楽等、幅広いジャンルの楽曲が、絶妙のアレンジでミックスされてくるとのこと。もう待ちきれませんね!一刻も早く、観たくてたまらなくなります。

今まで誰も体験したことのない≪究極≫のミュージカルパフォーマンス、2部構成、120分ノンストップのショーとなる「ブラスト2:MIX」。そしてもちろん「ブラスト!」名物だった休憩時のパフォーマンスやキャストとのミート&グリートも健在なので、どうぞご安心を!

 

多くのファンの熱狂的な支持により、完売は必至!ぜひ早めにチケットをゲットされることをお勧めいたします!!

 

追記:アダム・ラッパ インタビューアップ!こちらからどうぞ!

追記2:バトントワリング界のスター、稲垣正司 全国公演出演決定!

追記3:稲垣正司インタビュー&動画メッセージ到着!

毎年恒例、Studio Lifeの春の全国公演、2006年の演目は過去に大人気を博したゴシックロマン吸血鬼伝説「ヴァンパイア・レジェンド」「DRACULA」の連続上演となりました。

イープラスでは、この連続公演に臨む、曽世海児さん、姜暢雄さんの意気込みを、いちはやくお伺いしてまいりました!抱腹絶倒、本当の芸人さん?と見紛うばかりの動画コメントと共に、ぜひご覧くださいませ。(こちらからどうぞ!)

なお、12月公演「白夜行第2部」に関しても、曽世海児さんにインタビューさせていただきました。こちらも同時公開しておりますので、あわせてお読みください!

当日のこぼれ話も、こちらにて公開中

にぎやかでおめでたい正月気分を満喫しながら、今、最もイキオイのある若手歌舞伎俳優たちによる歌舞伎を堪能できる、『新春浅草歌舞伎』が今年も決定!

今年は、市川亀治郎、中村獅童、中村勘太郎、中村七之助といった、ここ5、6年、ほぼ連続で浅草歌舞伎に登場している、おなじみの人気役者が顔を揃えます。若手が中心の配役なので初役も多く、新鮮なことはもちろん、華やかさ、イキのよさ、才能の煌めき…あらゆる視点から楽しめるはず。

特に今回は、歌舞伎の名作のひとつ『仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)』の中でも、とりわけ人気が高い五、六段目に、中村勘太郎・七之助兄弟が、なんと1部・2部、役替わりで挑むというのが大きな話題となっている。今年もあらゆる舞台、映像で大役を演じ、目に見えて成長著しい二人も、すでに意気込みは充分!

演目への思い入れや、浅草歌舞伎の魅力などについて、語ってくれた中村勘太郎、七之助インタビュー掲載の特集、ぜひご覧くださいませ!

特集ページはこちらから!

「胎内」閉幕直後の長塚圭史さんに直撃インタビュー!「阿佐ヶ谷スパイダース『桜飛沫(さくらしぶき)』特集アップしました!

山本亨さん、橋本じゅんさん、水野美紀さんをはじめとする豪華すぎるキャストが、今から話題沸騰のこの公演、なんと今回は映像化もしないのだとか……。ぜひ生で観てほしいと語る、長塚さんの意気込みをぜひぜひお読みくださいませ。

「阿佐ヶ谷スパイダース『桜飛沫(さくらしぶき)』特集はこちらからどうぞ!