「新橋演舞場 十月花形歌舞伎」では市川猿之助が昼の部、夜の部共に大奮闘。エンタテインメントとしての歌舞伎の面白さを存分に魅せてくれる。果たしてどんな公演になるのか? いち早くその情報をゲットするため、猿之助にインタビュー!

10/24(金)は昼夜<e+貸切>!

チケット申込


続きを読む
2014-07-31 17:46 この記事だけ表示

19世紀のロシア帝国軍によるポーランド侵攻を背景に、手恷。虫が恋と革命と音楽をテーマに描き上げた少女マンガ『虹のプレリュード』が初ミュージカル化される。ヒロインのルイズを演じるのは、乃木坂46のメンバーとして活躍している生田絵梨花。そして、ルイズと運命の出会いを果たすレジスタンスの青年・ヨーゼフを演じるのは、オールジャンルの舞台でその才能を発揮している中河内雅貴。ビジュアル撮影真っ最中のスタジオにふたりを訪ね、作品に寄せる期待と豊富を語ってもらった。

続きを読む
2014-07-25 18:02 この記事だけ表示

 2014年7月帝国劇場にて開幕するミュージカル『ミス・サイゴン』。 ベトナム戦争末期のサイゴンの町で運命的な恋に落ちたキムとクリス、そして“アメリカンドリーム”を追い求める男・エンジニア、戦火に翻弄されながら生きる人々をたくましく、ときに哀しく描くこの作品。
2004年よりキム役を演じている笹本玲奈さんに伺いました。


続きを読む
2014-07-25 16:24 この記事だけ表示

 フランスの救世主として神懸かり的な活躍をし、その後、火刑に処されてわずか19年の生涯を閉じたジャンヌ・ダルク。この“伝説の少女”の生き様に改めて注目し、“人間、ジャンヌ・ダルク”の姿を浮き彫りにしながら、今なお残る数々の謎にも独自の解釈で迫る壮大なエンターテインメント。それが舞台『ジャンヌ・ダルク』である。
 そして――本作で舞台俳優としての第一歩を踏み出すのが、今最も注目されている若手女優のひとり、有村架純。今回が初舞台にして初主演。圧倒的な存在感を放つカリスマヒロイン、ジャンヌ・ダルクに挑むドキドキの胸中を直撃した。


続きを読む
2014-07-22 10:42 この記事だけ表示

 劇団☆新感線の看板女優として、数々の舞台で唯一無二の存在感を発揮している高田聖子。彼女が自身のプロデュースで1995年から続けているのが“月影”シリーズだ。当初は“月影十番勝負”と銘打っていたが、“十番”に到達した後も引き続き“月影番外地”としてシリーズ続行。前回公演の『くじけまみれ』も、劇団公演や外部出演の舞台ともまた違う高田の魅力が満載で大好評だった。その前回と同じく、新作『つんざき行路、されるがまま』は福原充則が脚本を書き、木野花が演出する。取材時はまだ福原が脚本執筆中の段階だったのだが、そのプロットによると、なんと高田が今回扮するのは“口笛”役……。これはかなりひねった展開が期待できそうだ。謎に満ちた、この新作舞台への想いを、高田に語ってもらった。


続きを読む
2014-07-18 11:55 この記事だけ表示

  一年ごとにテーマや美術、選曲を一新して臨んでいる美輪明宏のロマンティック音楽会。抒情的な童謡や、古き良き時代の流行歌を始め、ドラマティックなシャンソンなどをセレクト、合間には美輪のトークもたっぷり楽しめるステージだ。今回ももちろん、美術セットや照明、衣裳などもすべて美輪自らが趣向を凝らすという。果たして今年はどんな構成で考えているのだろうか。


▼東京・神奈川・大阪・愛知公演

チケット申込

▼埼玉公演

チケット申込


続きを読む
2014-07-16 12:12 この記事だけ表示

 演劇界をリードする劇作家・演出家の鴻上尚史の処女作にして、かつての小劇場ブームを牽引した人気劇団・第三舞台の記念すべき旗揚げ公演(1981年)でもあり、いまだに根強いファンを持つ作品『朝日のような夕日をつれて』。この伝説的な舞台が17年ぶりに上演される! 2014年版の気になるキャストは第三舞台メンバーから大高洋夫、小須田康人がこれまでと同じ役柄で出演するほか、藤井隆、伊礼彼方、玉置玲央という意外性のある新鮮な面々が満を持して参加。確実に日本の演劇史に刻まれているあの名作が、今の日本社会の問題を反映させつつ、ここに蘇る。
 作・演出の鴻上尚史に、この作品への想いを語ってもらった。



続きを読む
2014-07-10 12:55 この記事だけ表示

 大都会の片隅に存在するといわれるクラブでは、美しい男子が歌い踊り、そして艶やかに女性たちを魅了していた。そんなクラブで繰り広げられる華やかなショーと、そこに集う男たちの葛藤とを描くストーリーとで構成された「CLUB SLAZY」は、今年秋の公演が第三弾。四月に開催されたスペシャルライブも好評を博した。シリーズ第一弾からCLUB SLAZYの支配人ジーズ役で出演している藤原祐規に、作品の魅力について訊いた。


続きを読む
2014-07-03 12:41 この記事だけ表示