1972年に児童向け読み物として発表されて以来、世代を超えて愛され続けているファンタジー『冒険者たち』。これまで何度か舞台化されて来た本作が、2013年6月、最新バージョンのミュージカルとしてパワーアップして登場!
 活気溢れる稽古の合間を縫って、“冒険ネズミ”を演じる上山竜司、坂元健児、辻本祐樹、山下翔央、土屋シオンが作品への思いを語り合った。

 
続きを読む
2013-05-22 18:45 この記事だけ表示

 世界が認める人気パフォーマー、が〜まるちょばのふたりが自分たちの原点とも言える場所、“東京”にこだわったライブツアー『東京JACK』を敢行!東京にある62市区町村のうち、今回は伊豆諸島及び小笠原諸島以外の(時期をずらし公演の予定)49の市区町村を“JACK”。3ヶ月をかけて東京をが〜まる色に染めていくという。

 
続きを読む
2013-05-14 18:10 この記事だけ表示

ミュージカル「ドラキュラ」、ジョナサン・ハーカー役の辛源へ意気込みを聞いた!

続きを読む
2013-05-08 18:07 この記事だけ表示

芝居+歌の2部構成で魅せるアイドルステージ第2弾『プレゼント◆5』の公演が近づく中、可愛い後輩たちにアイドルステージの極意を伝授するべく、シリーズの第1弾、舞台版『少年ハリウッド』でキラキラのアイドルを演じた先輩たちが大集合!急遽行なわれたミーティングのメンバーは、佐藤流司、才川コージ、服部翼、石井マーク、大平峻也の『プレゼント◆5』チームと、Kimeru、安川純平、加藤真央、内海大輔、赤澤燈、土井一海、玉城裕規の舞台版『少年ハリウッド』チームの総勢12名。司会進行はKimeru。さて、どんなアイドルトークが飛び出すのか──

 
続きを読む
2013-04-19 19:33 この記事だけ表示


(左より)上鶴徹、佐藤永典、佐野大樹

俳優の佐野瑞樹&佐野大樹兄弟による演劇ユニット〔WBB〕(WATER BIG BROTHERS)の第4回公演『川崎ガリバー』は、江戸時代を舞台にくりひろげられるタイムスリップストーリー。「誰もが楽しめるオリジナルのシチュエーションコメディーを」という思いを込めて活発にユニット活動を続ける佐野大樹と、彼の声かけで集まったキャストを代表して主人公・川崎明役の佐藤永典&江戸時代の武士・チュウヤ役の上鶴徹が集合。本作にかける意気込みや作品の魅力を語り合った。


続きを読む
2013-04-12 16:09 この記事だけ表示

 1979年に“演劇実験室◎天井棧敷”の最終公演として上演された『レミング 〜世界の涯まで連れてって〜』が、寺山修司没後30年にあたる今年、新演出、新キャストで鮮やかによみがえることになった。演出を手掛けるのは、維新派の松本雄吉だ。セリフを分解し変拍子のリズムにのせながら再構築する、壮大な野外劇“ヂャンヂャン☆オペラ”で知られる松本。彼が取り組む寺山の世界は非常に独特で、そして刺激的なものになる。キャストは八嶋智人、片桐仁、常盤貴子、松重豊という人気、実力を兼ね備えた精鋭たち。コック1、コック2という、作品のキーポイントともいうべき役柄に挑む八嶋と片桐に、この異色の作品に臨む想いを語ってもらった。


続きを読む
2013-04-09 15:26 この記事だけ表示

 ジョニー・デップ主演で映画化されたことでも広く知られる作品『スウィーニー・トッド』。現代ミュージカルの巨星スティーヴン・ソンドハイムの代表作でもあるこの作品を宮本亜門が演出し、ミュージカル界、演劇界のトップ俳優、トップ女優である市村正親と大竹しのぶの主演で上演したのが2011年のこと。このとびきり魅力的な三人の顔合わせが2年ぶりに復活する。ブロードウェイ進出も果たした『太平洋序曲』などソンドハイム作品には縁の深い宮本亜門に、今回の舞台の魅力を語ってもらった。

東京・神奈川・大阪公演
愛知公演
続きを読む
2013-04-08 11:37 この記事だけ表示

大森南朋を主演、二階堂ふみをヒロインに迎え、岩松了が取り組む新作「不道徳教室」は、ノーベル文学賞に輝く文豪・川端康成の「みずうみ」にインスパイアされた作品。自分のクラスの女生徒を尾行する高校教師を主人公に、教師と生徒の禁断の恋を描く。岩松と大森に作品への意気込みを聞いた。


続きを読む
2013-03-29 14:16 この記事だけ表示