3年間にわたって日本とイスラエルでワークショップやオーディションを重ねた、壮大な国際プロジェクトでもある舞台『トロイアの女たち』。キャストには白石加代子、和央ようかといった日本人俳優たちに加え、イスラエルのテルアビブ市立カメリ・シアター所属の国民的な俳優たちが参加し、セリフも日本語、ヘブライ語、アラビア語の3言語が駆使されている。実は現在も政情不安が続くイスラエルの事情もあり、実際に幕を開けることができるのかどうかも心配されていたが、東京公演は12/11に無事に初日を迎えることができた。その前日に行われた記者会見には演出を手がける蜷川幸雄が出席し、上演に至るまでのいきさつや稽古の手応えなどを語った。



続きを読む
2012-12-17 15:49 この記事だけ表示

 森見登美彦のベストセラー小説「新釈 走れメロス」が、奇抜なアイディアもりだくさんの青春冒険活劇「詭弁・走れメロス」となって舞台にお目見えする。太宰治の「走れメロス」をパロディ化、“詭弁論部”に籍を置く阿呆学生・芽野史郎が、必ず帰るという親友との約束を“守らない”ため、京都の町を走り抜ける逃走劇だ。脚本・演出を手がける松村武、主人公・芽野史郎役の武田航平、芽野の前に立ちはだかる図書館警察長官役の市川しんぺーが楽しいトークを繰り広げた。


続きを読む
2012-12-14 17:25 この記事だけ表示


 東京芸術劇場リニューアル記念の一環として「最高に面白い3人芝居を3本上演する」というテーマでスタートする“3×3シリーズ”の第1弾『ポリグラフ』。世界的な演出家でパフォーマーのロベール・ルパージュの初期作品であるこの舞台が、12/12にいよいよ開幕する。今回、演出を担当することになった吹越満は1989年から上演を続けている自らの舞台『フキコシ・ソロ・アクト・ライブ』シリーズでは作・演出・出演を兼ねているとはいえ、他者の戯曲、それも共演者もいる舞台を演出するのは初めての挑戦となる。注目の共演者は、その卓越した表現力で世界的な評価も高いダンサー・森山開次と、NODA・MAP『表に出ろいっ!』『南へ』などへの出演で成長著しい女優・太田緑ロランス。身体能力、表現能力、ビジュアル、そのいずれもが突出した、他に類のないステージが誕生しそうだ。初日に向けて稽古真っ最中の3人に、この舞台の行方について語ってもらった。

東京・大阪公演はこちら

宮城公演はこちら 続きを読む
2012-12-11 18:05 この記事だけ表示

おおらかで豪快、明るくて楽しい通し狂言『御摂勧進帳』と、吉原を舞台に男女の恋模様が交錯する『籠釣瓶花街酔醒』。「新橋演舞場 十二月大歌舞伎」で、尾上松緑は昼の部と夜の部でガラリと表情を変えて登場する。それぞれはいったいどんな役で、演じる当人はどのような思いで役に取り組むのだろうか?


続きを読む
2012-11-28 18:51 この記事だけ表示

2008年、“ひとり立ち公演”第一弾を敢行、「踊る!職業不安定所」にて華麗な社交ダンスのステップを披露した小倉久寛。以来、ブレイクダンスやヒップホップ、フラメンコギターなどの新たなジャンルに挑戦し、客席を沸かせてきた。シリーズ第四弾となる今回は、「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」と題し、ヒロインに松田美由紀を迎えて大人の雰囲気のラブコメディを送る。小倉に舞台への意気込みを訊いた。

 
続きを読む
2012-11-22 13:59 この記事だけ表示

 『水曜どうでしょう』チームとコラボしたTV番組出演に、様々な舞台への客演や映像作品の出演など、約1年というブランクの間にも、精力的に活動していたヨーロッパ企画のメンバーたち。そんな彼らが久々に一堂に会し、新作『月とスイートスポット』で、7都市を回るツアーに出る!(滋賀公演は11/9に終了)今回は、作・演出の上田誠……は、取材時に絶賛脚本執筆中だったため、劇団古参メンバーである、石田剛太・諏訪雅・永野宗典に「漂流コメディ」と唱った今回の舞台の内容や、ヨロ企ならではのユニークな稽古の様子などを聞いてきた。


続きを読む
2012-11-19 11:32 この記事だけ表示

市川猿之助、今年六月の襲名後初めて歌舞伎、踊り以外の舞台に出演!
「助太刀屋助六」は、故・岡本喜八監督の映画をもとに、G2が新たな作品として作・演出を手がける痛快活劇。猿之助は底抜けに明るく憎めないタイトルロールを演じ、映画版にも出演した鶴見辰吾や、吉沢悠らが出演する。紅一点でヒロインを務める元宝塚雪組トップスターの朝海ひかるに話を聞いた。

 
続きを読む
2012-11-15 10:25 この記事だけ表示

 『RENT』本番10日前の稽古場にてマーク役の賀来賢人、ロジャー役の中村倫也、ミミ役の石田ニコルを直撃! 今まさに出来上がろうとしている“自分たちのRENT”へのホットな思いを語ってもらった。彼らの情熱、彼らのチャレンジング。その成果が劇場でどう花開いたのかは──ぜひその目で確認して欲しい。


続きを読む
2012-11-08 14:39 この記事だけ表示