2004年の『キートン』以来となる4年ぶりの野外劇を、なんと琵琶湖の水上で上演してしまう維新派。これはなんとしてもフィーチュアリングが必要でしょう! …ということで、8月に『あんなに優しかったゴーレム』東京公演を控えているヨーロッパ企画主宰・上田誠に、維新派主宰・松本雄吉へのインタビューを特別にお願いしてみました。前衛的な野外集団×娯楽的なコメディ集団の組み合わせは一見水と油ですが、実は現在のヨーロッパ企画の作風は、維新派の世界にインスパイアされた部分が少なからずあるそうで…その辺りの思い入れも交えつつ、維新派流の野外劇の作り方や、次回公演の構想などを、33歳の歳の差を超えて(笑)いろいろと聞き出してもらいました。

0001_s.jpg


維新派『呼吸機械』
>>チケットの詳細・申込


ヨーロッパ企画『あんなに優しかったゴーレム』
>>チケットの詳細・申込


続きを読む
 宮沢りえと堤真一という人気俳優2人が主演する『人形の家』が、この秋、渋谷のシアターコクーンで上演される。ノルウェーの作家イプセンの代表作で、1879年の初演以来、そのメッセージ性と社会性により、世界中で取りあげられている名作である。今回の演出家は、世界的に活躍するデヴィッド・ルヴォー。夫と子どもを棄てて自分の生きる道を探すノラは「新しい女」として、フェミニズムの象徴にもなっているが、ルヴォーは、彼ならではの斬新な解釈と現代的な演出によって、現代にも通じる男女の愛の問題として再構築するという。その演出家ルヴォーにこの作品の構想と解釈を聞いた。

ルヴォーs.jpg

>>チケットの詳細・申込み


続きを読む
e+ special interview

アデアラーニ・マリア×マーク・スチュワート・エクステイン×ランディ・シェイン


 心も身体もスウィングさせるブロードウェイ・ミュージカル『スウィング!』が帰ってくる! 1920年代〜1940年代に一世を風靡したスウィング・ジャズの名曲にのって、エキサイティングなダンス・パフォーマンスが展開されるこのステージ。2002年の初来日時も、ド迫力の歌唱とスリリングなダンスが観客をノックアウトした。歴代キャストから選りすぐられた精鋭が一挙登場する今回は、前回を上回るハイレベルな舞台となること必至。アクロバティックな超絶技巧で観客を魅了するダンサーのアデアラーニ・マリアと、彼女の名パートナー、マーク・スチュワート・エクステイン、そしてシンガーのランディ・シェインが、作品の見どころを語ってくれた。

IMG_9427_s.jpg

>>チケットの詳細・申込み

>>公演特集ページはこちら(3/11up)

続きを読む
飽き飽きした毎日を過ごしている19歳のやんちゃな少年ハロルドと、好奇心旺盛で元気いっぱいの79歳の老婦人モード。年の差なんと60歳の二人が、偶然出会い、楽しい時間を過ごすうちに、恋に落ちてしまう・・・
浅丘ルリ子が80歳近いお婆ちゃんを初めて演じ、人気グループAAAの西島隆弘がストレートプレイに初挑戦することにも注目。
人の心の純粋さ、生きることの大切さを、感性豊かに描いた、心温まるコメディチックなラブストーリー。2人の恋は、いったいどうなるのか…?!

過去さまざまなキャストが演じてきた「ハロルドとモード」のハロルド役・西島さんに、その意気込みを伺った。

harold_DSC5529.jpg

>>チケットの詳細・申込

続きを読む
 おおっ♪ と身を乗り出している人も少なくないはず。コントと演劇を手がける男6人衆「ジョビジョバ」として活躍、2002年の活動休止以降もそれぞれの道を実直に歩いてきたふたりの舞台人が、またコントの地平で出くわした。昨年、マギーと、放送作家の福田雄一が立ち上げたコント・ユニット「U-1グランプリ」。その第2回公演に長谷川朝晴の出演が決まり、ふたり並んで対談取材。若干の照れ笑いも含みつつ、ボイスレコーダーは回り始める。

U-1_t_03.jpg

>>チケット詳細・申込

e+MOVIE★マギーさん長谷川朝晴さんからメッセージが到着!

続きを読む
弟のために強盗殺人を犯し服役している兄と、なにかにつけ社会から“犯罪者の家族”という目で見られ続ける弟。複雑な思いを抱きながら生きる兄弟の間をつなぐのは、唯一、手紙という手段だけだった――。
原作小説は東野圭吾。2006年には映画化もされ共に大ヒットを記録した『手紙』が、いよいよ舞台に登場する。
本日は都内某所で行なわれた、主要キャストの相葉弘樹、進藤学、富田麻帆、松下恵のスチール撮影の現場を直撃。本番へ向けての意気込みを、和気あいあいと語ってもらった。

all.jpg

>>公演の詳細とチケット申込みはこちら!

▼e+独占!4人の動画コメントがご覧いただけます

movie.jpg

続きを読む
 今年の夏も「ブラスト!」旋風が日本中を吹き荒れる! 2003年から連続して来日を果たし、延べ60万人の観客を熱狂の渦に巻き込んできた「ブラスト!」シリーズ。マーチング・バンドの高度なワザを音と動きと色と光の融合で魅せる、華やかなステージ・エンタテインメントだ。今年上演される『ブラスト2:MIX』は、2006年に日本にて世界初演された最新作で、木管楽器とバトン、そしてシェイプ=図形を新たに取り入れているのが特徴。そして今回、バトントワリング8回転のギネス記録をもつ世界的バトントワラー、本庄千穂の出演が決定! 「ブラスト!」史上初の日本人女性パフォーマーとなる彼女に、意気込みのほどを直撃した。

main_blast2mix.jpg

■ブラスト2:MIX 〜ミュージック・イン・エクストリーム〜
>>公演の詳細とチケット申込はこちら!

▼e+MOVIE★本庄千穂の華麗なバトン&メッセージが到着!
movie_blast2mix.jpg


続きを読む
亭主達者で留守がいい?
気がつきゃ人生崖っぷち!!


DSC_0098_s.jpg

>>チケットの詳細・申込


続きを読む