■堺雅人インタビュー&動画コメント掲載!!『噂の男』特集

巷では、派手めなキャスティングの作品を「オールスター・キャスト!」なんぞと書きたてるが、看板倒れな場合もチラホラ。しかしながら絶対にハズレなし、でも安易に予想もさせない正真正銘のオールスター・キャストが実現した舞台が、この夏幕を開ける。作・福島三郎×演出・ケラリーノ・サンドロヴィッチの意外さにまず虚を衝かれ、堺雅人×橋本じゅん×八嶋智人×山内圭哉×橋本さとしという、心・技・体そろったクセ者男優5人の顔ぶれに胸がときめく。それが『噂の男』だ! 演芸場の地下にあるボイラー室で顔を合わせるのは、かつては絶大な人気を誇る漫才コンビだったが、相方を急な事故で亡くして以来くすぶっている漫才師と当時のマネージャーで今は演芸場の小屋主の男、ブレイク中の若手芸人、ボイラー技師、そして死んだはずの相方の幽霊(?)。ハート・ウォームな物語を得意とする福島が、KERAの要請に応えてつむぐ“イヤ〜な男たちによるイヤ〜な物語”は、さて、どんな展開を見せるのか。小屋主・スズキさん役の堺雅人が、まだ見ぬ作品に寄せるドキドキワクワクを聞いた。

>>特集はこちらから


シティボーイズミックスの舞台の作・演出を手がける、注目の若手作家・細川徹の個人コントユニットが"男子はだまってなさいよ!"だ。毎公演、笑いに貪欲な役者たちが集結し、脱力系バカコントを繰り広げて人気を博している。その"男子〜"が、5回目の公演にして、本多劇場に初進出! 出演者も、シティボーイズの斉木しげる、大人計画の池津祥子、荒川良々、近藤公園など、ゴージャス! もちろん、"男子〜"にはおなじみのメンバー、大堀こういち、五月女ケイ子、佐伯新も登場する。

前回公演では「バカワールドカップ」として"世界レベルのバカ"がテーマだったが、今回はさらに輪をかけた"宇宙レベルのバカ"を目指すという。この『宇宙戦争』というタイトルにひたすら魅かれて参加を決めたという"自称芸能界No.1のSF好き"斉木しげると、細川徹とで、果たしてどんな『宇宙戦争』になりそうなのか、予想してもらった。

>>斉木しげる×細川徹インタビュー掲載!『男子はだまってなさいよ!(5)宇宙戦争』特集はこちら

刺激的なタイトルにどきっとする『V.M.(ヴァギナ・モノローグス)』。なぜこの公演をやろうと思ったのか、この公演にこめる意味はなにか?『電車男』など話題作を次々にプロデュースし、今回の『V.M.』のプロデュースもつとめる内藤氏に、イープラス演劇班スタッフが直撃!興味深いエピソードを多数、お聞きしてきました。

>>チケットの詳細・お申込み

《インタビューUP記念!》
追加券入荷しました。
思わぬ良席が手に入るこのチャンスをお見逃しなく!

>>宮本亜門動画メッセージ到着!

>>東ちづる&内田春菊動画メッセージ到着!

続きを読む

「精華演劇祭Vol.4」に、関西圏外からそろって招聘された少年王者舘(愛知)とシベリア少女鉄道(東京)。王者舘主宰・天野天街とシベ少主宰・土屋亮一は、お互いがお互いの熱烈なファンでもある。ということで、急遽2人の対談を企画したのだが……。

場所は天野たっての希望で、朝10時から営業する(!)大阪・天満の某居酒屋。当の天野は対談開始前から焼酎2杯をかっくらっていて、早くも酩酊状態。一方「大阪に来たのはまだ生涯二度目」という土屋は、真っ昼間から多数の居酒屋が開いている天満独特の雰囲気に、少なからずカルチャーショックを受けている様子。そんな不穏な状況の中、酒を片手に話されたその対談の内容は……もう「劇団取材」の概念を根本から覆すような、とんでもなくも愉快なシロモノとなったのだった(苦笑)。というわけで(主に天野の)意味不明な発言もあえて反映した貴重な対談、根気よくお読みください。

【チケット申込み】

少年王者舘
 名古屋=七ツ寺共同スタジオ、大阪=精華小劇場、東京=ザ・スズナリ

シベリア少女鉄道vol.16『残酷な神が支配する』
 東京=吉祥寺シアター、大阪=精華小劇場

続きを読む

G2×丸山智己インタビュー&動画コメント、大倉孝二・水野美紀の動画コメント掲載!

>>『開放弦 KAIHO-GEN』特集

撮影:渡辺マコト(インタビューより)

イープラス本社に、拙者ムニエル主宰・村上大樹さんと、女優の建みさとさんがお越しくださいました!

拙者ムニエルが、6月の吉祥寺シアターへの初お目見えで上演するのは、久しぶりにメンバーが勢揃いした本公演。

演劇を超えた幅広い活動でその才能を発揮する主宰・村上大樹に加えて、各方面から引っ張りだこの、加藤啓、澤田育子、千代田信一、市川訓睦など劇団メンバーが勢揃いしての公演となるだけに、ムニエルファンならずとも、注目を集めるステージになるのは必至。

新メンバーも入団し、大所帯となる拙者ムニエル。
そこへさらに大きな華を加えようと、客演が決まったのは、建みさと。タイトルは「華なき子」なのに、美しい女優で華を添えようとした村上大樹の意図とは??

>>スペシャル・ムービーを観る

それは、イープラスがばっちりお二人にお聞きしました!
スペシャル・ムービーにてご覧あれ。

 

拙者ムニエル「華なき子」
作・演出:村上大樹
出演:加藤啓、千代田信一、澤田育子、市川訓睦、伊藤修子、成田さほ子、山岸拓
生、寺部智英、石川ユリコ、村上大樹 / 建みさと
6/9〜20@吉祥寺シアター

プレオーダーは4/15(日)18:00まで!
一般発売:4/23(日)10:00〜

>>チケットの詳細・お申込み

いよいよ待望の公演間近!
アイーダ・ゴメスが作品の魅力、アーティストとしての信念を語るインタビューが到着!

>>アイーダ・ゴメス インタビュー掲載!『カルメン/サロメ』特集

>>スポット映像も到着!

>>リハーサル映像はこちら!

>>「カルメン」初演レポート

>>リハーサルレポート&インタビュー

現代アメリカ演劇界の生きる伝説<エドワード・オルビー>に、
翻訳戯曲初演出のケラリーノ・サンドロヴィッチと、
大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則の豪華キャスト陣が挑む!

>>大竹しのぶインタビュー&動画コメント掲載!『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』特集

e+ Theatrix!先行 決定!!
4/14(金)12:00〜4/15(土)18:00
※電話での受付となります。
※詳細はこちらのページでご確認ください。