10年選手の売れないC級アイドルグループが、マネージャーの一言で一躍トップオブトップの韓流アイドルに!? ──結成10年目を迎える劇団プレステージが、夢を追う男たちの迷える人生をビターな笑いに包んで描く第10回公演『Have a good time?』で、いよいよ紀伊國屋サザンシアターに進出!
 また、初の大阪公演も実現と、着々とその活動の幅を広げつつある“今”の思いを、メンバーを代表し、風間由次郎・株元英彰・長尾卓也の3人が語ってくれた。

続きを読む
2015-07-31 19:35 この記事だけ表示

 ベートーヴェンの半生をドラマティックに描く、この秋話題の舞台『No.9 −不滅の旋律−』。2010年、2014年に壮大なスケールで上演された舞台『ジャンヌ・ダルク』と同じく、脚本は中島かずき、演出は白井晃、音楽は三宅純が担当する。そして誰もが知る偉大な音楽家、ベートーヴェンを演じるのは稲垣吾郎。そのベートーヴェンのためのピアノを製作する工房で、ピアノ職人の姉夫婦と暮らすマリアを演じるのは、これが本格的な舞台への出演が初めてとなる大島優子だ。ベートーヴェンの人生に深く関わることになるキーパーソンでもあるマリアという女性を、大島がどう演じるかにも注目が集まる。7月中旬に行われた製作発表会見の直後、脚本の中島と大島に改めて舞台『No.9』への想いを語ってもらった。

続きを読む
2015-07-28 18:48 この記事だけ表示

 近年は劇団公演のみならず、テレビやラジオなどのさまざまなンテンツ制作においても、ほかにはないモノを発信して注目を集めているヨーロッパ企画。最新作となる第34回公演では、作・演出の上田誠がいつかはと温めてきた「文房具コメディ」がついに実現する。9月中旬から、粟東でのプレビュー公演を経て、京都、名古屋、東京、大阪、高知、広島、福岡、横浜と全国9都市を回る『遊星ブンボーグの接近』。上田と、劇団員の石田剛太を迎え、少しずつ始まっている公演に向けての準備とその感触を聞いた。

続きを読む
2015-07-27 18:36 この記事だけ表示

 日本の国民食とも言えそうな“カレー”を通して、美味しくてほろ苦い青春群像を描いた竹内真による人気小説『カレーライフ』。この小説を原作に、2011年に初演した舞台版『カレーライフ』が4年ぶりにキャストを一新して帰ってくる! 子供のころに「大人になったらみんなでカレー屋をやろう」と誓った、ケンスケ、サトル、ワタル、ヒカリ、コジロウ、5人の従兄弟たち。その13年後、ケンスケはワタルを誘ってカレー屋の夢をスタートさせることになる。ほかの従兄弟たちの了承も得ようと、ケンスケとワタルはアメリカ、インド、沖縄を旅しながらさまざまな人、さまざまなスパイス、そして美味しいカレーに出会っていく。この2015年版『カレーライフ』で5人の従兄弟たちに扮するのは玉城裕規、滝口幸広、岡本玲、長濱慎、丸山敦史だ。ケンスケを演じる玉城と、ワタルを演じる滝口に作品への意気込みを聞いた。

続きを読む
2015-07-23 16:28 この記事だけ表示

 1990年の公演開始から四半世紀、歌舞伎座で夏の恒例となっている「八月納涼歌舞伎」が今年も開催される。中村勘九郎、中村七之助兄弟と坂東巳之助が、それぞれに公演に対する思いを語った。

続きを読む
2015-07-23 10:40 この記事だけ表示

 “ミュージカル界のプリンス”の名を欲しいままにし、現在帝国劇場にて上演中の「エリザベート」でも黄泉の帝王トート役としてすばらしい舞台を見せている井上芳雄。秋には、新国立劇場でミュージカル「パッション」に主演する。ブロードウェイ・ミュージカルの鬼才、スティーブン・ソンドハイムが作曲、1994年に発表した作品で、今回が待望の日本初演となる。愛と美醜を扱った難作に挑む心境を訊いた。

<e+貸切>10月30日(金)19:00公演/11月7日(土)13:00公演
続きを読む
2015-07-16 16:26 この記事だけ表示

映画史上に輝くゴールデン・コンビ、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが華麗なダンスを見せた「TOP HAT」。1935年に公開されたこの名作映画は、2011年、イギリスでミュージカル化され、2013、年英国最高峰のローレンス・オリビエ賞3冠を受賞した。その舞台が、2015年秋、来日を果たす。プロデューサーの熊澤伸人氏、映画に造詣の深い武井宏文氏(共に梅田芸術劇場)、映画版のDVD発売元の宣伝担当秋葉実咲氏(株式会社アイ・ヴィー・シー)に、作品の魅力について語っていただいた。

続きを読む
2015-07-16 14:56 この記事だけ表示

 世界初演50周年という記念すべき今年、松本幸四郎の「ラ・マンチャの男」が帝国劇場に帰ってくる。初演から46年、なおも自身を突き動かす“見果てぬ夢”とは。この舞台にかける役者としての情熱を大いに語ってもらった。

イープラス貸切公演 10/18(日) 13:00開演
続きを読む
2015-07-15 17:50 この記事だけ表示