(C)尾田栄一郎/集英社

 大ヒット人気漫画『ワンピース』(尾田栄一郎作)が「スーパー歌舞伎U(セカンド)」として、10〜11月に新橋演舞場で上演される。記者会見には主人公のルフィを含め3役を演じ演出も手がける市川猿之助と脚本・演出の横内謙介が出席。歌舞伎版ではいったいどんな舞台になるのか? 会見で語られた内容をお届けする。

続きを読む
2015-07-30 14:15 この記事だけ表示

 20世紀アメリカを代表する劇作家ニール・サイモンが脚本を手がけた1977年の映画「グッバイ・ガール」。男運のないダンサー、ポーラと、売れない役者エリオットの恋を描いて大ヒットした物語は、1993年にはブロードウェイ・ミュージカル化され、人気を博した。
 この作品が、紫吹淳と岡田浩暉というキャストを得てこの夏上演される。ある日の稽古場、ポーラとエリオットが同居するアパートの管理人クロスビー役の中尾ミエと、演出のマキノノゾミも加わり、笑いの絶えないトークを繰り広げた。

続きを読む
2015-07-29 19:27 この記事だけ表示

 連続テレビ小説「マッサン」で外国人初のヒロイン役を演じ、国民的女優として注目を集めているシャーロット・ケイト・フォックスが、8月18日、渋谷・マウントレーニアホールにて待望のファースト・アルバム「Wabi Sabi」のリリースを記念したプレミアム・ライブを開催することが決定した。アルバムはライブ翌日の8月19日に発売され、8月22日から9月18日まで、全国7都市のコンサートツアーも行う。

★ライブ終演後に握手会イベントが決定!
会場にてCDアルバム「Wabi Sabi」(税込3,200円)を
ご購入頂いた方が参加対象となります。
続きを読む
2015-07-28 21:25 この記事だけ表示

 ベートーヴェンの半生をドラマティックに描く、この秋話題の舞台『No.9 −不滅の旋律−』。2010年、2014年に壮大なスケールで上演された舞台『ジャンヌ・ダルク』と同じく、脚本は中島かずき、演出は白井晃、音楽は三宅純が担当する。そして誰もが知る偉大な音楽家、ベートーヴェンを演じるのは稲垣吾郎。そのベートーヴェンのためのピアノを製作する工房で、ピアノ職人の姉夫婦と暮らすマリアを演じるのは、これが本格的な舞台への出演が初めてとなる大島優子だ。ベートーヴェンの人生に深く関わることになるキーパーソンでもあるマリアという女性を、大島がどう演じるかにも注目が集まる。7月中旬に行われた製作発表会見の直後、脚本の中島と大島に改めて舞台『No.9』への想いを語ってもらった。

続きを読む
2015-07-28 18:48 この記事だけ表示

「いつまでも若さを失わずにいるのが僕で、老い衰えていくのがこの絵だったなら」──19世紀末にオスカー・ワイルドが書いた怪奇幻想小説『ドリアン・グレイの肖像』が、自らの肖像画に嫉妬して背徳に溺れる美青年、ドリアン・グレイ役に中山優馬を迎えて舞台化される。演出を手掛けるのは、日本でも『ブラッドブラザース』などで知られる英国演劇界の名匠、グレン・ウォルフォード。二人に加え、共演の徳山秀典、舞羽美海、仲田拡輝、金すんらも顔を揃えた製作発表の模様をレポート!

続きを読む
2015-07-28 15:27 この記事だけ表示

 近年は劇団公演のみならず、テレビやラジオなどのさまざまなンテンツ制作においても、ほかにはないモノを発信して注目を集めているヨーロッパ企画。最新作となる第34回公演では、作・演出の上田誠がいつかはと温めてきた「文房具コメディ」がついに実現する。9月中旬から、粟東でのプレビュー公演を経て、京都、名古屋、東京、大阪、高知、広島、福岡、横浜と全国9都市を回る『遊星ブンボーグの接近』。上田と、劇団員の石田剛太を迎え、少しずつ始まっている公演に向けての準備とその感触を聞いた。

続きを読む
2015-07-27 18:36 この記事だけ表示

---------------------------------------

【追加席販売のお知らせ】
本公演にたくさんのお申込み、誠にありがとうございました。発売早々に売り切れとなり、「行きたかったのに、チケット買えなかった」という皆様のお声にお応えしたいと努力いたしまして、全公演若干数ではございますが追加開放で新たにお席をご用意させていただくことにいたしました。今回追加販売を行うお席は、ステージの一部が見えづらいお席となる場合がございます。 予めご了承の上、お申込みくださいますようお願いいたします。


※当日券販売について※
会場が複合施設内にあり、他施設をご利用されるお客様も多く居られる中、更なる混雑が予想される状況での対応が難しいと判断し、追加販売という形をとらせていただきました。追加販売で完売した場合の当日券販売はございません。予めご了承下さい。

【追加販売対象公演】
10月16日(金)19:30公演
10月17日(土)12:00公演
10月17日(土)18:00公演

【販売スケジュール】
先着販売期間:10月11日(日)12:00〜14日(水)18:00
【チケット取扱】e+(イープラス)

<注意事項>
・座席の指定はできません。
・今回のお申込はクレジット決済のみになります。
・チケットは当日引換窓口にてお受けとりください。
その際に顔写真付の身分証明書を確認させていただきます。(コピー不可)
購入者とご来場者が異なる場合、ご案内できない場合がございます。
予めご了承下さい。

【引換ご案内時間】
16日19時公演/16日18:15〜19:15
17日12時公演/17日10:45〜11:45
17日18時公演/17日16:45〜17:45

・近年、ネットオークション等のチケット販売によるトラブルが増えております。転売目的でのチケット購入は絶対におやめください。

---------------------------------------

 今年7月、東京ドームシティ シアターGロッソにて千秋楽を迎えたミュージカル「忍たま乱太郎」第6弾 再演〜凶悪なる幻影!〜。今作では東京ドームシティとのコラボ企画の他、全国の映画館で大千秋楽公演のライブ・ビューイングを実施。さらにニコニコ動画配信を行うなど、精力的且つ多面的な仕掛けで、新たなファン層へ作品の魅力を伝える事に成功した。

 そして今回、新たな試みとして、ミュージカル「忍たま乱太郎」コンサートを開催する事が決定。200回公演記念コンサート『忍術学園 学園祭』と題して、キャストたちによるライブパフォーマンスを披露する。会場はエプソン品川アクアスタジアム ステラボールにて。3公演限定となる貴重なライブはイープラスが独占販売! プレオーダーは8/1から!

続きを読む
2015-07-24 16:00 この記事だけ表示

 誰もが知る“楽聖”ベートーヴェンの半生を新たな視点から描く舞台『No.9』が、豪華キャスト、スタッフでこの秋、上演される。人生半ばで耳が聞こえなくなるという運命を背負った天才音楽家、ベートーヴェンを演じるのはSMAPメンバーで舞台経験も数多い稲垣吾郎。彼を理解し支えていく女性、マリアを演じるのはこれが本格的な舞台初挑戦となる大島優子だ。脚本は劇団☆新感線の座付き作家である中島かずき、演出はKAAT神奈川芸術劇場のアーティスティック・スーパーバイザーで自ら個性派俳優でもある白井晃が手がけるほか、音楽は三宅純が担当する。7月中旬、この注目舞台の製作発表会見がクラシック音楽に馴染みの深い場所でもある東京・サントリーホールにて行われた。

続きを読む
2015-07-24 13:22 この記事だけ表示

 日本の国民食とも言えそうな“カレー”を通して、美味しくてほろ苦い青春群像を描いた竹内真による人気小説『カレーライフ』。この小説を原作に、2011年に初演した舞台版『カレーライフ』が4年ぶりにキャストを一新して帰ってくる! 子供のころに「大人になったらみんなでカレー屋をやろう」と誓った、ケンスケ、サトル、ワタル、ヒカリ、コジロウ、5人の従兄弟たち。その13年後、ケンスケはワタルを誘ってカレー屋の夢をスタートさせることになる。ほかの従兄弟たちの了承も得ようと、ケンスケとワタルはアメリカ、インド、沖縄を旅しながらさまざまな人、さまざまなスパイス、そして美味しいカレーに出会っていく。この2015年版『カレーライフ』で5人の従兄弟たちに扮するのは玉城裕規、滝口幸広、岡本玲、長濱慎、丸山敦史だ。ケンスケを演じる玉城と、ワタルを演じる滝口に作品への意気込みを聞いた。

続きを読む
2015-07-23 16:28 この記事だけ表示

 7月15日(水)に国内演劇史上初となる通算10000回を達成したミュージカル『ライオンキング』が、特別カーテンコールを実施。偉業を達成した瞬間に立ち会った観客とキャストの熱気に包まれた、特別な瞬間をレポート!

<e+半館貸切>9月12日(土)17:30公演/11月27(金)18:30公演
続きを読む
2015-07-23 12:18 この記事だけ表示

 1990年の公演開始から四半世紀、歌舞伎座で夏の恒例となっている「八月納涼歌舞伎」が今年も開催される。中村勘九郎、中村七之助兄弟と坂東巳之助が、それぞれに公演に対する思いを語った。

続きを読む
2015-07-23 10:40 この記事だけ表示

 脚本家・演出家の福原充則と俳優の富岡晃一郎が旗揚げし、倉庫、野外テント、円形劇場とさまざまな場所で公演を行なってきた劇団ベッド&メイキングス。2012年、劇団の初回公演で上演され、チケット入手困難の人気公演となった「墓場、女子高生」の再演が東京芸術劇場シアターイーストにて7月26日まで上演されている。その初日の舞台を観た(7月17日、19時の部)。

続きを読む
2015-07-21 14:41 この記事だけ表示

 銀河劇場ニュージェネレーションシリーズ 朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」は、2014年12月の初演で好評を博し、再演へ熱い期待が寄せられていた。そして今回、オリジナルキャストでの再演とともに新キャストを迎えた上演、さらに原作シリーズの新作『俺とおまえの夏の陣』が新たな朗読劇として上演されることが決定した。

 戦国末期を駆け抜けた武将たちの苦悩と葛藤、友情と愛情を描いた本作品を、小劇場の奇才・中屋敷法仁が演出する。“朗読劇”という非凡な表現作品を体験したユーザーからの熱いコメントと共に、初演舞台写真を紹介しよう!

続きを読む
2015-07-17 20:45 この記事だけ表示

 将来の政界入りも約束されているという超名門校・海帝高校の生徒会長の座をめぐる生徒間同士の派閥争いを描いた人気コミック、『帝一の國』が舞台化されたのは昨春のこと。初演では原作の持つ耽美なビジュアルとえげつないまでの権力争いを粒揃いの若手俳優たちが嬉々として演じ、まさに“學蘭歌劇”と呼ぶにふさわしいハイテンションが一躍話題となった。その第二弾、『決戦のマイムマイム』がいよいよ開幕。権力を手に入れるためならできないことはない帝一が、またしても己の野望に突き進む!

続きを読む
2015-07-17 10:13 この記事だけ表示

原作スタートから25周年を迎える「ジャパニメーションの金字塔」たる名作 「攻殻機動隊」、その始まりを描いた「攻殻機動隊ARISE」の舞台版が 今年11月に東京芸術劇場プレイハウスにて上演される。

続きを読む
2015-07-16 19:03 この記事だけ表示

 “ミュージカル界のプリンス”の名を欲しいままにし、現在帝国劇場にて上演中の「エリザベート」でも黄泉の帝王トート役としてすばらしい舞台を見せている井上芳雄。秋には、新国立劇場でミュージカル「パッション」に主演する。ブロードウェイ・ミュージカルの鬼才、スティーブン・ソンドハイムが作曲、1994年に発表した作品で、今回が待望の日本初演となる。愛と美醜を扱った難作に挑む心境を訊いた。

<e+貸切>10月30日(金)19:00公演/11月7日(土)13:00公演
続きを読む
2015-07-16 16:26 この記事だけ表示

 7月15日(水)、ミュージカル『ライオンキング』は、国内演劇史上初となる通算10,000回を達成した。

続きを読む
2015-07-16 15:50 この記事だけ表示

 昨年16年ぶりの東京公演で好評を博した松竹新喜劇が、今年も新橋演舞場にやって来る! 劇団代表の渋谷天外を始め、高田次郎、小島慶四郎といった超ベテランから期待の若手・藤山扇治郎まで芸達者な俳優がズラリ勢揃いし、さらに水谷八重子、久本雅美をゲストに迎える。渋谷天外、水谷八重子、藤山扇治郎、久本雅美が出席して行われた記者懇親会で語られた内容をお届けする。

続きを読む
2015-07-16 15:37 この記事だけ表示

映画史上に輝くゴールデン・コンビ、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが華麗なダンスを見せた「TOP HAT」。1935年に公開されたこの名作映画は、2011年、イギリスでミュージカル化され、2013、年英国最高峰のローレンス・オリビエ賞3冠を受賞した。その舞台が、2015年秋、来日を果たす。プロデューサーの熊澤伸人氏、映画に造詣の深い武井宏文氏(共に梅田芸術劇場)、映画版のDVD発売元の宣伝担当秋葉実咲氏(株式会社アイ・ヴィー・シー)に、作品の魅力について語っていただいた。

続きを読む
2015-07-16 14:56 この記事だけ表示

 いよいよ動き出した2015年版の『RENT』でハートの温かなストリート・ドラマー、トランスヴェスタイト(異性装者)のエンジェルを演じる平間壮一。自身がこれまで演じてきた役と比べてもあらゆる意味で初挑戦だらけのエンジェル役との出会いは、表現者としてのキャリアの“第2章”の始まりでもある、と決意も新ただ。繊細に、そして果敢に新境地へと踏み出していくその胸の高鳴りとは──。

続きを読む
2015-07-16 10:39 この記事だけ表示